猫をお風呂好きにさせるためのコツを知ろう!

猫が気持ちよさそうにお風呂に入っている動画って、とても可愛いですよね。でも実際に喜んでお風呂に入る猫は少ないのではないでしょうか。でもコツを掴めばお風呂好きな猫に育てられるようです。今回はそのコツを解説します。

猫をお風呂好きにさせるためのコツを知ろう!

猫はお風呂が嫌い?

「猫がお風呂に入れるたびに嫌がって困る」という声はよく聞きます。

猫のお風呂嫌いは、飼い主共通の悩みかもしれませんね。

たまに、気持ちよさそうにお風呂に入っている猫の可愛い動画なんて見た日には「あ~!うらやましい!」と思ってしまうのではないでしょうか。

そもそも、どうして猫はお風呂を嫌がるのでしょうか。

猫がお風呂を嫌いな理由

猫はお風呂が嫌いというよりも、お風呂で水に濡れることが嫌なようです。

水に濡れるのを嫌がる猫が多いのはなぜでしょうか。

理由の一つとして、猫の被毛は犬に比べて水を弾きにくいという点が挙げられます。

水に濡れると被毛が水分を吸収し、乾きにくい構造になっているのです。

その他の理由として、猫が寒さに弱い動物だという点も考えられます。

水に濡れると体温が奪われ、体が冷えやすくなります。

冷えは体調悪化の原因にもなりますので、猫は本能的に水を避けていると考えられています。

猫をお風呂好きにするコツは、最初が肝心?

猫をお風呂好きにする方法としては、最初が肝心のようです。

猫は、一度嫌な思いをしたことは覚えています。

もし最初のお風呂で嫌な思いをしてしまうと、今後のお風呂タイムは猫にとって苦痛の時間になってしまう恐れがあるのです。

最初のお風呂が勝負です!

猫をお風呂好きにするために、しっかり作戦を練るのがコツですよ。

猫をお風呂好きにする方法

猫をお風呂好きにする作戦にはどんな方法があるでしょうか。

お風呂好きな猫を育てることに成功した、飼い主さんの多くが実践した方法をご紹介します。

寒い日にお風呂に入れる

コツの一つとして、猫をあえて寒い日にお風呂に入れるという方法があります。

猫の抱っこ嫌いを克服させるために、あえて暖房を消して猫のほうから暖を取りに抱っこされるのを待つ、という方法を聞いたことがありますか。

お風呂でも、同様の作戦を使ってみましょう!

寒い日に入ったあったかいお風呂が気持ちよくて、お風呂が次第に好きになっていったという猫は少なくありません。

もちろんお風呂のあとには、しっかりと乾かすことを忘れずに。

被毛が濡れたままだだと、猫が風邪を引いたり、体調を崩したりする原因になります。

お風呂が気持ち良いものだという事を教える

お風呂が気持ちの良いものだと教えるのも、コツの一つです。

お風呂のときにマッサージしてあげるのも効果的です。

猫がお風呂でリラックスできるようにしてあげることがポイントです。

子猫の頃から、お風呂が気持ちの良いものだということを教えると、お風呂が好きな猫に育ちやすいようです。

子猫のうちは、先入観がないので色々なことを受け入れやすいと言えます。

小さな頃からお風呂に入るのが当たり前になってしまえば、大人になってもお風呂が好きな猫のままでしょう。

飼い主が気持ち良さそうに入っているのを見せる

猫の中には、大好きな飼い主が気持ち良さそうにお風呂に入っているのを見て興味を持ち、次第にお風呂好きになる子もいます。

飼い主がお風呂に入っているところを、あえて見せてみるのもコツのようです。

もし猫がお風呂に興味を持つようなら、猫をお風呂場に入れてみましょう。

そして水も怖がらないのであれば、洗面器などにお湯を張って、猫を静かにお湯の中に入れてみてくださいね。

嫌がる場合は無理強いしない

もしも作戦が失敗して、猫が嫌がるそぶりを見せたなら、無理強いしないよう注意してください。

先に述べたように、猫は嫌な体験をずっと覚えています。

猫がさらにお風呂嫌いにならないためにも、無理にお風呂に入れることは控えましょう。

焦らず、猫の方からお風呂に興味を持つのを待ちましょう。

まとめ

猫が自分から喜んでお風呂に入ってくれるようになったら、飼い主にとっては願ったり叶ったりですね!

お風呂好きな猫にさせるためのコツ、実践してみてくださいね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫のシャンプーの頻度はどれくらいが適切なのか

    • 猫のシャンプーの頻度はどれくらいが適切なのか

      猫の大切なお手入れの一つ、シャンプーの頻度はどのくらいが適切なのでしょうか?犬のように体臭がきついわけでもないので、悩む飼い主さんもいることでしょう。今回は猫にとって最適なシャンプーの頻度について解説します。

      4640
    • 猫のシャンプーでの洗い方!嫌がる猫もこれで安心

    • 猫のシャンプーでの洗い方!嫌がる猫もこれで安心

      猫にもお風呂!そう思うのは早合点ですよ。猫に限らず、動物の体を洗うにはちょっと注意も必要です。正しい頻度で、猫が嫌がる方法でお風呂へ入れてはいけません。正しい知識で、猫の健康維持、そして美しい被毛をいつまでも長く保ちましょう!

      8134
    • 自宅で簡単!猫のトリミング方法!自宅でできる方法を徹底解説。

    • 自宅で簡単!猫のトリミング方法!自宅でできる方法を徹底解説。

      トリミングをするのにお店に連れて行くのはかわいそうだし、高額。自宅でなんとかトリミングできないかしら。そう考えているあなた必見です。自宅でも簡単にできるトリミングの方法を部分別に徹底解説します。あなたも愛猫専門のトリマーになれるかも!

      コメント

      自宅で簡単!と書かれていたのですが、文章を読むだけなら確かに簡単そうです。でも、いざ自分でやってみるとなると、簡単とは言えないんじゃないのかなって思うんです。記事のようにスムーズに進行できるとも限らないですし、、。難しそう。

      24720
    • 【永久保存版】自分でも安全に猫にシャンプーができる洗い方徹底解説!

    • 【永久保存版】自分でも安全に猫にシャンプーができる洗い方徹底解説!

      ほとんどの日本猫は自分で体毛を舐めて綺麗するので、シャンプーは本来必要ありません。しかし、どうしてもしなければならない種類の猫達がいます。それが毛足の長い猫達です。場合によってはノミやダニが付いたり、汚れることが多いからです。 また毛玉を飲み込んでも上手く吐き出す事ができない猫もいます。そんな猫ちゃんのために正しいシャンプーの方法を知っておきましょう。

      コメント

      これ永久保存版です!猫って基本はシャンプーしなくても自分で体を綺麗にするんだけど、前に猫が私の食べてるカレーライスの中に突っ込んできたことがあって、シャンプーするの苦労しました。まさか舐めさせるわけにはいかないし。

      26285
    • 猫をお風呂に入れていいのか疑問に思っている飼い主へ5つのポイント

    • 猫をお風呂に入れていいのか疑問に思っている飼い主へ5つのポイント

      猫と一緒にお風呂に入るのは飼い主の夢ですよね。 たしかに一緒に入れたら素敵なのですが、はたして本当にいれてもよいのでしょうか? 今回の記事ではお風呂に猫ちゃんをいれてよいのか?やどのような工夫が必要なのかを説明します!

      コメント

      猫をお風呂に入れる方と、入れない方って結構分かれますよね。本来はお風呂に入らない動物ですが、室内で飼っている以上は綺麗を保ってあげたいという気持ちから、お風呂に入れようとなるのも納得できます。結局、どっちがいいんですかね。

      32313
    • 猫は雪が好き!?散歩と遊び方、注意点を知ろう。

    • 猫は雪が好き!?散歩と遊び方、注意点を知ろう。

      猫って実は雪が好きなのかもしれません。そんな気がするような画像をご紹介します。雪の日の散歩は、足が滑ったり肉球の霜焼けを起こしたり注意すべき点があります。猫でも散歩にハーネスやリードを使うのも、ひとつの方法です。雪のシーズンは、不凍液の誤飲や散布された凍結防止剤にも注意しましょう。

      7739
このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

おすすめコンテンツ

猫の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!