お風呂に入っていると猫が寄ってくる!謎めいた猫の行動の理由とは?

お風呂に入っていると猫が寄ってくる!謎めいた猫の行動の理由とは?

4120
update

猫がなぜかお風呂場に行こうとします。それだけでなく、飼い主さんがお風呂から上がってくると、飼い主さんに寄ってこようとすることもあります。この記事では、謎めいて見える猫の行動の背後にある理由について解説します。

4120
update

これまで、猫が風呂場でくつろいでいる様子を見たことがありますか?「猫ってそんなに水場が好きだったかな」と謎に感じたことでしょう。

飼い主さんがお風呂から出ると、なぜか猫がすりすりと体を擦り付けてくることもあります。お風呂に関係した謎めいた行動、猫はどうしてこのような行動をとるのでしょうか。この記事ではその理由を紹介します。

そもそもなぜ猫はお風呂場に行こうとするの?

お風呂場の水を飲む猫

pixabay.com

エサ置き場などがあるわけでもないのに、猫がお風呂場に行こうとするのはなぜでしょうか。

お風呂で水を飲みたいから

人間でも、健康のために飲み水にこだわりを持っている人はいます。

それと同じように、猫も飲む水にこだわりを持っている場合があります。水道の蛇口から流れてくる水を飲みたがる、お皿にたまっている水を飲みたがるといった感じです。

中には、お風呂場にある水滴を飲みたがる猫もいます。寒い季節になると人間が温かい飲み物を飲みたくなるのと同じように、猫も冷たい水ではなくて風呂場の温かいお湯を飲みたがることもあります。

このように、飲む水の関係でお風呂場に行こうとするというわけです。猫にも水の好みがあるということですね。

飼い主さんから離れたくないから

猫の中には、飼い主さんに依存する傾向を持つ猫がいます。飼い主さんから離れることに不安を感じてしまうのです。

飼い主さんの姿が見えなくなると不安になってしまうため、お風呂に入る時もついてきてドアの前で待っていることがあります。

単に暑いから

単に暑いという理由で、お風呂場に行こうとすることもあります。猫は基本的に暑い所は苦手です。そのため、暑い時に涼しい場所に移動しようとすることがあります。

風呂場は床がタイルでできているなど、わりとひんやりしているので、猫にとって涼む格好の場所です。人間も夏場は気を付けていないと熱中症になりますが、猫も同じく熱中症にかかります。自らの身を守るために涼しい所へ移動するというわけです。

飼い主のお風呂上りに寄ってくる理由とは?

お風呂場で待つ猫

pixabay.com

では次に、飼い主さんのお風呂上りに愛猫が寄ってきたがる理由をご紹介します。

マーキングのため

猫は縄張りを持っている動物なので、自分をいわばアピールするためにすりすりと体をこすりつけます。そして、ニオイを残します。

飼い主さんにすりすりしてくるのは、飼い主さんのことが大好きで自分のニオイをつけるためです。愛猫が顔をすりすりとしてきたら、それは好きなものへのマーキングであると考えることができます。

飼い主さんから他の猫のニオイがしたり、知らないニオイがしたりすると大変です。そのような場合、猫は激しくすりすりしてきて、自分のニオイをこすりつけることがあります。

飼い主さんがお風呂に入ると、せっかく飼い主さんに付けた自分のニオイが消えてしまいます。代わりに、飼い主さんには入浴剤やシャンプーなどの他のニオイが付いています。

そのため、飼い主さんがお風呂から上がると寄って来てマーキングをするというわけです。

グルーミングのため

猫には「グルーミング」と呼ばれる、親子や兄弟どうしで体をなめ合う習性があります。

猫は、飼い主さんの髪の毛をなめるなどしてグルーミングすることがありますが、それは飼い主さんのことが大好きで信頼している証拠です。

ただし、髪の毛をただなめてくれるのならまだしも、グルーミングの一環として髪の毛をかんでくることもあります。痛みを感じるような場合には優しく手をつかんで髪の毛から離すようにして、逆に愛猫の体をなでてあげるようにしましょう。

安心したいから

先ほど紹介したように、猫の中には飼い主さんに依存する傾向を持つ猫がいます。飼い主さんから離れることによって不安を感じてしまうのです。

そんな猫の場合、飼い主さんがお風呂に入って姿が見えなくなってしまうと不安を感じます。そのため、お風呂の前でずっと待っていて、出てきたら飼い主さんに甘えて安心したくて寄ってくるのです。

猫が飼い主さんのお風呂上りに寄ってくる理由を考えてみると、そのいずれの理由にも「愛猫が飼い主さんを好きだと感じている」ことが関係していると分かりました。お風呂上りに愛猫が寄ってきたときにそのことを思い起こすなら、幸せな気持ちになれそうですね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー