ダルメシアンってどんな性格?詳しく解説!

ダルメシアンってどんな性格?詳しく解説!

1262
update

白い被毛に黒いぶちぶち模様が特徴的なダルメシアン。映画の主役にもなり、有名なダルメシアンですが、ダルメシアンはどんな性格をしているのでしょうか?飼いやすい?ダルメシアンの性格について、細かくご説明いたします!

1262
update

ダルメシアンの性格は元気がいっぱいで賢い!

happy dalmatian puppy running outdoors

otsphoto/shutterstock.com

元気いっぱい!

ダルメシアンはとてもパワフルな犬種です。

陽気な性格で、人と遊ぶことが大好きです。

持久力はかなりのもので、飼い主といつまでも走り回ることが出来るでしょう。

もちろんその際は水分補給を欠かさずに。

また、かなりの運動量が必要ですので、こまめにドッグランや走り回れる場所に連れて行ってあげることが出来るような環境で飼うのが良いでしょう。

しつけが難しい?

もともとダルメシアンは、馬車と伴走するような仕事をしていた犬種ですので、しつけに関しては問題ない性格だと考えられます。

しかし、よくダルメシアンはおっとりしていてしつけが難しい性格をしていると耳にします。

それは、ダルメシアンの先天的なものが関係しているものかもしれません。

ダルメシアンの約30%は聴覚障害を持っていると言われています。

そのため、しつけが難しいのではなく、そもそもしつけが聞こえにくいだけかもしれませんので、一度動物病院へ検査に行ってみても良いかもしれません。

実際はしつけはとても簡単

Dalmatian Dog running over the meadow

Purino/shutterstock.com

先述したとおり、ダルメシアンは馬車の伴走犬として活躍していたため、訓練と言った目線では、しつけは簡単であると言えます。

もちろんダルメシアンの大きな身体に力負けしないことが前提ですが、ダルメシアンは察しが良い性格をしており、飼い主の伝えたいことを理解しようとします。

しつけで褒める際、運動がてらボール遊びをしながらしつけを行うと一石二鳥ですのでおすすめです。

温厚で子どもがいる家庭にもおすすめ

ダルメシアンは温厚な性格をしているため、子どもがいる家庭にもおすすめです。

しかし、ダルメシアンは遊んでいるつもりでも、小さな子どもには強い力がかかってしまい、ケガをしてしまう可能性もあるため、子どもと一緒に遊んでいるときは、目を離さないようにしましょう。

もちろん、しっかりとしつけをしていないと、子どもと仲良く出来ない性格になってしまう可能性もあります。

家族みんなで仲良く生活出来るように、しつけはしっかりと行いましょう。

まれに神経質な性格の個体も

もちろん個体差によりますが、神経質な性格のダルメシアンもいます。

飼う前に確認出来るのであれば、親や兄弟等を見せてもらい、性格の参考にしましょう。

神経質な性格をしているのであれば、思い切り走り回れるドッグラン等でも、他の犬に迷惑をかけてしまう可能性もあるため、ダルメシアンを飼う際は慎重に決めたほうが良さそうです。

食欲旺盛!

ダルメシアンは何でも食べます。

与えたフードは残さず食べてしまいますので、獣医師と相談の上、適正量を見極めてフードを与えるようにしましょう。

ダルメシアンの性格・特徴から考える!飼い方・しつけのコツとは?

ディズニー映画から爆発的な人気を博したダルメシアン。ダルメシアンを飼いたいとお考えの方も少なくないはずです。ではダルメシアンの飼い方やしつけを行う際に注意することやコツはどういったものがあるのでしょうか?注意点やコツをダルメシアンの性格や特徴から見ていきたいと思います。

https://mofmo.jp/article/2227

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー