ダルメシアンの性格・特徴から考える!飼い方・しつけのコツとは?

ダルメシアンの性格・特徴から考える!飼い方・しつけのコツとは?

2273

ディズニー映画から爆発的な人気を博したダルメシアン。ダルメシアンを飼いたいとお考えの方も少なくないはずです。ではダルメシアンの飼い方やしつけを行う際に注意することやコツはどういったものがあるのでしょうか?注意点やコツをダルメシアンの性格や特徴から見ていきたいと思います。

2273 |

ダルメシアンとはどういった犬種?

Dalmatian puppy with spring flowers

Dora Zett/shutterstock.com

ディズニー映画の「101匹わんちゃん」で一気に人気犬種の階段を上りつめたダルメシアンは、クロアチアで作出された大型の狩猟犬です。

体高が54~61cm、体重が24~32㎏ほどの大きさに成長する犬種で大型犬に分類されますが、大型犬ではなく中型犬に分類される事があるほど大型犬としては決して大きい犬種ではありません。

ダルメシアンの歴史

出身地はクロアチアのダルマチア地方と言われていますが、実は詳細に関してはわかっていません。

また、狩猟犬として作出されたといわれていますが、狩猟以外にも番犬・牧羊犬・軍用犬としても活躍した万能犬として知られ、様々な激務に耐えることができるほどの持久力と体力があるという特徴を持つ犬種です。

犬種名は、生まれた地方ダルマチア地方からとってつけられたといわれていますが、歴史上初めて登場したのは1771年で、イギリス人の自然史家であるトーマス・ペナント氏が著書の中で記述されたのが初めてといわれています。

さらに、イギリスに渡り馬車の伴走犬としても大いに重宝され、実用的な意味合いだけでなく、その美しさや優雅さも兼ね備えているという特徴を持つ犬種として愛されました。

ただ、自動車の出現により次第に馬車の役割が失われていくと同じように次第に人気も落ちていきました。

人気が急落しましたが、当時の消防車は馬が引いていましたので、その伴走犬として活躍したことによって復活を遂げ、今でもアメリカの消防署のマスコットとして扱われるようになりました。

貴族のコンパニオン・ドッグとして人気を博しましたが、人気犬種の宿命であるブリーダーによる無闇な近親交配が進められた結果、現在でも先天的な聴覚や股関節の異常を持つ個体が生まれてしまうという悲しい特徴も持ち合わせた犬種です。

ダルメシアンの容姿

Group of four obedient Dalmatian dogs sitting outdoors on a green grass

Eudyptula/shutterstock.com

容姿の最大の特徴は独特の水玉模様ですね。

ですが、生まれつき水玉模様があるわけではなく、生後2週間までは全身ホワイトのカラーで成長に伴いブラックやレバーの水玉模様が現れてきます。

また、もともと狩猟犬だったので逞しい骨格を持ち、筋肉質の体形をしていますので力は強い犬種といえます。

ダルメシアンの性格と特徴

dalmatian dog and puppy

otsphoto/shutterstock.com

明るく陽気な性格をしているといわれていますが、飼い主や家族以外の人や犬に対しては警戒心を示し、気を許さない性格をしている犬種です。

初めのうちは攻撃性を示す性格をしていますが、他のペットとも仲良くする事はできます、特にもともと馬車の伴走犬をしてきたからなのか馬との相性は抜群です。

子供とも仲良くはできる性格をしていますが、基本的にエネルギッシュな性格をしているので小さな子供がいる家庭では注意する必要があります。

基本的に遊ぶことが大好きな性格をした犬種で、体力があるので疲れを知らない犬種といわれ、子供と遊ばせるには最適な性格をしている犬種といえます。

ダルメシアンの特徴について

ダルメシアンの特徴は聴覚障害が多い犬種として知られ、約30%が何かしらの聴覚の問題を抱えているといわれています。

聴覚障害は中耳内におけるメラニン色素の産生がうまくいかないことが原因といわれ、そういった仔は神経質で攻撃的になる犬が多いという特徴があります。

また、そういった種類はコントロールしたり、しつけをしたりすることが困難と言われています。

他の犬種には認められませんが、尿酸を排出することで尿路結石ができやすい特徴のある犬種といわれます。

ダルメシアンの飼い方としつけのコツ

dalmatian puppy is playing ball in the garden

Bianca Grueneberg/shutterstock.com

ダルメシアンの飼い方について

飼い方としては飼い主や家族との愛情のこもった交流が欠かせない性格をしている犬種といわれるので、大型犬ですが室内飼育が理想的な飼い方といわれます。

室外飼育でも交流することはできますが、室内飼育と比較するとどうしても交流の時間が少なくなってしまうので飼い方としては室内飼育の方が向いている飼い方といえます。

また、警戒心が強い性格をしているので番犬としても優れた特徴があるので、番犬という飼い方もできます。

ダルメシアン独特の飼い方としては、運動量と運動のさせ方に他の犬種にはない飼い方があります。

他の犬種は大型犬や超大型犬であっても健康的な問題から長時間の引き運動はさせるべきではありませんが、長時間の引き運動が必要といわれます。

その理由は馬車の伴走犬として長時間従事していたという特徴のためとされていますので、現在でも1日2時間ほどの引き運動を含めた運動が必要です。

また、ダルメシアンの飼い方として重要なものとしてはブラッシングがありますが、被毛が短いタイプなので週に1~2回ほどのペースで行えば十分です。

ダルメシアンのしつけについて

Two Dalmatian puppies in front of a white background

Eric Isselee/shutterstock.com

訓練性が高い犬種なので、しつけを行うことは難しい犬種ではありませんが、あまりに暴力的にしつけを行うと反撃にあうことがあります。

なので、しつけする場合には暴力的なやり方ではなく、褒めることを基本としたしつけを好む性格をしています。

筋肉質の体格をしているので、散歩などをする際にリードを持つのは力がある大人が持つようにして、子供は持つのは避けるようにします。

子供は力が弱いこともありますが、力いっぱい引っ張った場合は子供が怪我をすることも考えられるのでリードは大人が持つようにしましょう。

ダルメシアンに必要なしつけとして、大型犬である為に飛びつきや噛み癖などの人にけがを負わせないようにしつけを行うようにしましょう。

また、室内飼育という飼い方をする場合には無駄吠えやトイレなどのしつけを行う必要もあります。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

ダルメシアンですか、101匹わんちゃんで有名な犬種ですけど日本じゃあまり見かけないですよね。たまーに見かけると、お!ダルメシアン!って思うぐらい目立つのですぐわかります。聴覚に障害が多かったりと何かと歴史的な不幸がありますが、やっぱり人気は根強いですよね

2 コアラ
通報

懐かしいです、101匹わんちゃん。私も昔何度も見た記憶があります。映画の時は可愛らしいイメージが強かったんですが、実は狩猟犬だったんですね、びっくりしました。しつけをして、反撃に合うのはすごい怖いです、私には難しいかな。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー