猫の室内飼い。部屋の臭い対策について解説

猫の室内飼い。部屋の臭い対策について解説

1807
update

猫を室内で飼っていると、臭いに悩まされることがあります。不快な臭いはストレスの元です。可愛い猫と仲良く楽しく過ごすためにも、消臭対策には力を入れたいところですね。今回は臭いの原因や、対策方法に迫ります。

1807
update

猫を室内飼いすると臭いが気になる

猫 臭い

www.flickr.com

猫の安全や健康を考えて、室内飼いをしている飼い主さんは少なくありません。

しかし猫の室内飼いは、飼い主を悩ませる面も数多くあります。その一つが「臭い」。

臭いは飼い主だけでなく、同居する家族にとっても不快ですから、ストレスの原因になりかねません。

猫と長く楽しく暮らすために、臭いの原因と対策方法について知りましょう。

お部屋が臭う原因は?

猫を部屋で飼っていて、お部屋が臭うようになる原因は、大きく3つ考えられます。

トイレ

部屋の臭いの原因の大半を占めるであろうトイレ。

常に部屋を換気できれば、まだ臭いを改善できるのかもしれません。

しかし多くの人は日中仕事で外出したりするため、窓を開けっぱなしにするわけにもいかないですよね。

冬場はまだ良いですが、夏場閉め切った部屋の中に帰ってくると、トイレのきつい臭いが濃く充満していることもあり、「ウッ…」となってしまった経験が一度はあるはずです。

キャットフード

部屋の臭いの原因の一つ、キャットフード。

猫が食べ残したキャットフードが放置されて、臭いの原因になることがあります。

また、毎日使っている食器自体に、キャットフードの臭いが染み付いていることも考えられます。

猫の体臭

猫が体臭がほとんど無いというのは、猫飼いの間では周知の事実。

しかし飼い主によるお手入れ不足や、猫の健康状態によっては体臭を感じることがあります。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

食べ残しのキャットフードを放置していると、腐敗が進むということではないですか?

元からキャットフードが私の好きな匂いではないので、もし食べ残していたらすぐに捨てますし、食べ終わったお皿もすぐに洗っています。

2 ビデオ
通報

健康状態によって大衆が発生することがあるんだ、と衝撃を受けました。そういうイメージがないので、うそ〜ってなりました。体臭の要因ともなる健康状態、しっかりと気をつけて、内面からも臭い対策を講じていきたいと思います。

1 音響
通報

食べ残しのキャットフードが原因で臭うというのは何故なのですか。食べ残しで、キャットフードに唾液などが付着し、それが元となり、菌が発生して臭いが出るという解釈で間違い無いですか。勉強不足ですみません。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー