猫の発情期を猫も飼い主さんもストレス無く抑える4つの方法。

猫の発情期を猫も飼い主さんもストレス無く抑える4つの方法。

887

猫は発情期に、鳴き声が大きくなったり、攻撃的になるので、普段と違う愛猫の様子に飼い主さんもとまどってしまうと思います。雌猫、雄猫それぞれの対処法を知って、猫にとっても飼い主さんにとってもストレス無く発情期を過ごせるようにしましょう!

887 |

猫の発情期を抑える方法その1「去勢・避妊手術を行う」

Cat thai

thanongsak kongtong/shutterstock.com

病院によっては雄猫も雌猫も入院が必要だったり、費用もそれぞれです。

いつも通っている病院の情報を収集しておきましょう。

何件か比べられると良いですし、ネットで情報を集めるだけでなく、実際に病院の様子を見に行ったり、お話を聞いてみる方が良いですよ。

麻酔が効かない猫が居るなど、全ての猫に手術が可能な訳ではありません。 手術の前にしっかり身体検査をして、先生と相談をし、納得してからにしましょう。

猫の発情期を抑える方法その2「雌猫は湿らした綿棒を効果的に使う」

雌猫の場合は、排卵が終われば発情期も終わります。

排卵を終わらせる為に、湿らせた綿棒で膣を刺激してあげましょう。綿棒の刺激によって交尾をしたことになり、排卵が即されます。

ただし、膣はとてもデリケートな場所なので、強く刺激しては傷つけてしまう可能性もあります。 不安な場合は動物病院の先生に指導してもらうと良いですよ!

猫の発情期を抑える方法その3「日中たくさん遊んで疲れさせてしまおう」

Kitten playing with a mouse

Stefano Garau/shutterstock.com

夜行性の猫は、夜に鳴くことが多いです。 発情期も飼い主さんが寝たい時に大きな声で鳴くことになるので、日中出来る限り遊んで疲れさせてしまいましょう!

あまり遊んであげる時間が取れない時は、またたびを使ってストレスを発散させておくのも良いですよ。

猫の発情期を抑える方法その4「匂いの元を徹底的に掃除しておく」

雄猫は発情期になると、あちこちにマーキングという行為を行います。

この行為は普段のおしっことは違って、縄張りを作るためなので、とても臭いです! 家具や布団にマーキングされてしまうと、匂いはなかなか消えてくれません。

この匂いが残っていると同じ場所にまたマーキングしてしまうので、徹底的にお掃除して匂いの元をきれいにしておきましょう! 発情期にはマーキングしそうな場所には防水シートをかけるなど、前もっての対策がおすすめです!

発情期は攻撃的になる猫も居るので、猫自身の怪我防止、飼い主さんの怪我防止の為に爪切りを忘れずに行ってくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
18 名無しさん
通報

猫の発情は本当に近所に迷惑がかかるので、どうしても改善しない場合は去勢もやむなしって感じでしょうかね。猫のことを考えると去勢は余りしたくないって人が多いと思いますから、本当に最終手段だと思いますけど。

18 女王蜂
通報

発情期のマーキングは大変ですよね。掃除をしても掃除してもキリがないし、臭いし…防水シートをあちこち貼ってもその隙間にやられたり…。避妊手術はしたくないけど、消臭スプレーをしても落としきれないし悩んでいます。

15
通報

発情期の頃は何かと大変なようですね。猫を飼うのが初という方にとっては、もっと大変で不安な気持ちになることでしょう。その時になって慌てることがないように、この記事をよく読んで、事前に学んでおくのも良いかもしれませんね。

14 名無しさん
通報

メスばかり3匹おりますが、可哀想だしお金がかかるから夫に反対されて避妊しないでいたところ、それぞれが1週間おきに発情するという事態に……3匹の発情が重なった時もあって、とんでもないことになったので、1年かかってやっと避妊に同意してくれました。本当に可哀想なのは何か、を考えることも飼育するうえでの責任だと思います。

13 ここあ
通報

猫の発情期って難しいですね。うちは避妊手術がかわいそうだし、外には出さないから妊娠の心配はないからって手術なしで1年越したんだけど、手術しないで過ごさせるのも発散する部分がないからかわいそうなんですよね。色々考えなくちゃですね。

12 えくさ
通報

ぐあーーー一番最初に出て来る猫の口可愛いーーー!!反則レベルの可愛さ!!猫の口ってこんなに可愛かったっけ?いや発情期の抑え方を知りたいと思って開いたのに、色々ぶっ飛んじゃいましたね。こんなに可愛いのは凄いなぁ。

11 あきほ
通報

猫の発情期って可哀想になるんですよね。最初は1匹で飼うんだし、家の外には出さないし、手術するほうが可哀想だなって思ってたんだけど、実際に発情期を迎えた猫を見ると発散されない分苦しそうでつらそうで…結局手術を受けさせました。

10 名無しさん
通報

発情期の鳴き声や攻撃的になってしまうのは、本当にこっちもイライラしてしまいます…猫にとっては仕方のないことなのに…。だからこそ、猫のストレスが少しでも軽減できるように、この記事の方法を参考にしたいと思います。

9 名無しさん
通報

猫の飼い主さんが責任をもって自分の猫の将来について考える時に、去勢したり避妊手術についても検討できますね。かかりつけの獣医さんがいれば相談して決めることも安心できていいですよね。

8 ペン
通報

やっぱり、猫ちゃんのストレス解消には去勢、避妊手術が一番かなぁ…。本人はかわいそうだけど、繁殖させる気がないなら、それが一番かもしれないですね。

7 マスカット
通報

猫の発情期は大変なようですね。飼う側にできる最低限のことを行って、お互いに心穏やかに過ごせたら良いなと思います。猫を疲れさせるのは一番手軽にできる方法だと感じます。いっぱい一緒に遊ぶことはスキンシップにもなるので、一石二鳥ですね。

6 茄子
通報

マーキングはとても困りますね。布団や家具にマーキングをされると匂いが取れないのは厄介です。事前に手を打つのがベストだと思うのですが、猫は基本的にどのような場所にマーキングを行うのかを知っておかないと難しいかなと思いました。

5 ココ
通報

この時期は本当に大変ですね〜!うちの子だけでなく。外のネコちゃん達の声も大きくなる頃なのでいつも苦労しています。去勢、避妊には色々な意見があるかもしれませんが、この記事を読んで必要なことだなとおもいました。

4 名無しさん
通報

発情期は大変ですね。やっぱり避妊手術や去勢手術を行った方が一番いいんでしょうね。猫や飼い主の為にも最善の方法をとることでどちら側もストレスのない生活が送れますよね。手術以外の方法もあったので、まずはそっちを試してみるのもいいのかなと思いました。

3 マカロン
通報

発情期って湿らせた綿棒で解消することができるんですね。でも自分でやるのはちょっと怖いかも。子猫を産ませるつもりがないなら、猫の健康のためにも避妊手術をするのが良いと思いました。発情期が続けば猫も辛いし、飼い主も大変ですもんね。

2 ねこじゃらし
通報

発情するのは動物として仕方がないので、うるさくても我慢しようと最初は思ってました。でも近所に迷惑になることを考えたら、去勢するのはオスでもメスでもかわいそうだけど致し方ないことかとあきらめてました。記事にあるような方法で発情期のストレスを軽減できるなら、もっといろいろ調べたらよかったな

1 ねこ
通報

発情期は飼い主にとっても飼い主にとっても、猫にとってもかなりストレスを抱える時期ですよね。やはり、そのストレスを少しでも減らす為には一番いいのは去勢や避妊ですが、この記事によって少しでも軽減させてあげる方法が他にもあると分かったので、よかったです。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー