【パピヨンの適切な餌の量】子犬と成犬別に解説

【パピヨンの適切な餌の量】子犬と成犬別に解説

1737
update

パピヨンは小型犬で被毛が豊富なのが特徴です。被毛が多いので一見してコロコロしているように見えるかもしれませんが、とても華奢で骨も細く食も細いのが特徴です。ではそんなパピヨンへの餌の適切なあげ方、適切な量など、成長に合わせてみてみましょう。

1737
update

パピヨンの子犬の餌の量は?

dry pet food in bowl on white background top view

279photo Studio/shutterstock.com

パピヨンが子犬の時期はどのように餌をあげたらいいのでしょうか?どれほどの量を与えたらいいのでしょうか?

パピヨンの子犬の時期は大体生後8か月までを言います。

成長期で体を作る大事な時期といえるでしょう。

体を作る大事な時期なので健康な犬に成長できるようしっかり餌を与えるようにしてください。

栄養バランスが悪く、必要な栄養素が足りないと病気になったり、怪我しやすくなってしまいます。

ではどのくらいの量を与えたらよいのでしょうか?

個体差があるので一概には言えませんが目安としては、便がティッシュで軽くつまめる程度と言われています。

うんちが硬い場合は食事量が足りていません、逆に柔らかければ食事の量を減らしてあげましょう。

食べすぎは肥満の原因となってしまいます。

日ごろからパピヨンのうんちの状態を観察して、適切な量の餌を与えられるようにしましょう。

Retro alarm clock with five minutes to twelve oclock. Old style filtered photo

BrAt82/shutterstock.com

さて、餌の量はうんちの様子を見ながら与えるとしても、餌やりのタイミングはどうしたらいいのでしょうか?

パピヨンが生後4か月ころまでは、1日3回に分けて与えるようにします。

一度にたくさん与えても、消化ができずに下痢を起こしてしまいます。

4か月以降は一日2回のお食事です。

餌の時間になって30分しても食べきらなかったら、片づけるようにしましょう。

餌を出しっぱなしにして、好きな時に食べるやり方は衛生的でないですし、肥満の原因ともなります。

パピヨンが子犬の時期に気をつけたいこと

Pet Papillon Dog

Jon Schulte/shutterstock.com

パピヨンは生後2か月ころから乳歯がそろい、4か月から7か月にかけて乳歯から永久歯へと生え変わります。

まず乳歯が生えたらパピー用のドライフードを与えることができます。

ドライフードをかむことで、脳に刺激になりますし、永久歯への生え変わるを助ける効果も果たします。

なかなか餌を食べないパピヨンの子犬には、粉ミルクやウェットタイプの餌を少しだけ混ぜてあげてもいいでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
8 ブロッコリー
通報

犬も人間と同じで食べ過ぎは禁物。腹八分くらいを目安にして、食べさせすぎも食べなさすぎも良くないため、ちょうど良い量というのを見つけれるように頑張ります。

7 ミケ猫
通報

何をどれだけ食べさせるのかによって、健康状態が変わってきてしまうということなんですね?健康は食事からとはよく言われていますから、そういうのを踏まえると、しっかり餌には気を配りたいなと思うんです。食べることは生きることと同じですからね。

6 SUGIMOTO
通報

パピヨンって毛が長いですね~。あの綺麗な毛並み、普通にブラッシングだけで手入れ大丈夫なんでしょうか?綺麗すぎて飼育しても毛並みを維持する自身がありませんよ。見た目はとっても優雅だし、飼育してみたいな~と思うんですが。

5 名無しさん
通報

パピヨンも他の小型犬とあまり変わらないケアでいいイメージでしたが、意外にも華奢で骨も弱く、食にも好みがあるんですね。犬種によってそういった特徴や傾向を知っておくのは大事ですね。餌も、その子にとって必要な栄養素の含まれているものを上げたり、上げるタイミングも配慮してあげたいですね。

4 トークショー
通報

餌は犬の健康を司ると言っても良いほど大切なものですので、どんな餌を与えるか・量などについては必ず知っておくべきです。一番最後の与えてはいけないものも重要なので、しっかり学ばなくてはと思います。犬種に合わせた食事の大切さを再認識できました。

3 名無しさん
通報

犬種によって体格や体重も変わってくるので、それに合わせたバランスの良いフード選びは大切ですね。また育っていく過程で、その時々に合わせて上手にえさの切り替えも大切ですね。ウンチの量や形によって、そうした状況を見極めれるようなので、よく観察して問題がないか気に掛けたいと思います。

2 ダイエット
通報

適量といってもパピヨンそれぞれに大きさが違っているので一概には言えないと思いますが、参考にしたいと思いました。また動物病院でどれくらいの量が適量なのか再度聞いてみようと思いました。体重が増えすぎてもいけないと思いますので、注意したいとおみます。

1 ファイト
通報

パピヨンは骨が弱いのですね。骨密度アップで骨が強くなるようにカルシウムは大切だと強く感じました。エサの量も大事ですが、何を食べさせるのか栄養バランスも考える必要がありますね。毎日の食事が犬の体・健康を作っていきますから。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー