レオンベルガーの子犬をブリーダーから購入するといくら?里親になる方法も解説

レオンベルガーの子犬をブリーダーから購入するといくら?里親になる方法も解説

2213
update

皆さんはレオンベルガ―という犬をご存知でしょうか?とっても大きくて気が優しい、可愛い犬なんですよ。今回はそんなレオンベルガ―の子犬を購入する場合いくらくらいかかるのか、またどのようにして里親になればいいのかをご紹介します。

2213
update

日本では希少な犬種・レオンベルガー。ブリーダーの選び方と価格。

Leonberger dog in nature

Julia Siomuha/shutterstock.com

その大きな体と心優しい性格で人々を魅了するレオンベルガー。しかし暑さに弱いことと運動量が多いことから日本ではあまり飼育されておらず、レオンベルガーの子犬を扱っているペットショップもあまりありません。 そのため、ブリーダーから直接購入する方法が飼育のための近道です。とは言っても、そのブリーダーが信頼できるかどうかは気になりますよね。 そこでおすすめなのが、ドッグショーなどに行ってレオンベルガーの飼い主と知り合うことです。レオンベルガーは運動量がとても多い犬種なので、ドッグショーなどに出ていることが少なくありません。 飼い主さんと仲良くなって、どこのブリーダーで買ったのか、またどのブリーダーなら信頼できるのかということを尋ねるとよいでしょう。 ブリーダーのもとからレオンベルガーの子犬を購入する場合、その価格は20~50万円ほどのようです。もちろん価格は前後しますが、およそ30万程度はかかると思っていた方がよいでしょう。 レオンベルガーは繁殖の難易度も高いため、他の犬種と比べるとその価格は割高な傾向があります。ブリーダーの信頼性を測る一つの指標としてこの価格を一つの基準に考えてみてください。もし価格が安すぎたり、反対に高価格すぎる場合は悪徳ブリーダーである可能性があります。 しっかりと価格の相場を調べて、信頼できるブリーダーさんのもとからレオンベルガーをお迎えしましょう。

レオンベルガーの里親になりたい!お迎えまでのフローチャート

レオンベルガーの子犬を探す

cute happy Leonberger puppy on a green grass - running

TOM KAROLA/shutterstock.com

まずは里親募集しているレオンベルガーの子犬を探してみてください。 レオンベルガー専門のブリーダーが個人サイトで子犬の里親募集のページを作っている場合が多いのでそちらをチェックするのがよいでしょう。

ブリーダーによる里親募集は、繁殖引退犬が多いのでほとんどが成犬です。しかし雌なら2歳~4歳、雄なら5歳位で、子犬から育てる楽しみはありませんが、レオンベルガー大型犬ですから心身ともに成熟し安定した飼いやすい時期ではあります。

ブリーダーが子犬の里親募集をすることも皆無ではありませんが、希少犬種であるレオンベルガーの子犬をほぼ無償で提供する場合、何らかの身体的な問題があります。

健康上まったく症のない程度から知っていればケアできる程度までさまざまですので、愛情をかけてペットとして育てることや繁殖させないことを約束し、どのような問題があるのかや留意することなどを率直に教えていただきましょう。

他にも里親募集サイトなどで掲示が行われている場合もありますので、こまめに確認することをお勧めします。

レオンベルガーは希少な犬種であるため、なかなか子犬の里親募集に巡り合えないことも多いかと思います。そんなときはブリーダーに直接連絡を取って、子犬が産まれそうなレオンベルガーはいるか、次に子犬が産まれる予定があるかなどを聞いてみるとよいでしょう。

ブリーダーによっては子犬の予約を行っているところもあるので、それぞれのブリーダーのサイトに問い合わせてみてください。

ブリーダーを訪ねる

www.flickr.com

レオンベルガーの子犬を迎えるブリーダーがある程度決まったら、実際に訪れてみてください。里親になるにあたってその子犬の両親や生育環境などを確認することは、今後育てるうえで重要な指針となります。

元気な両親から生まれた子犬は里親先でも元気に育つでしょうし、生育環境に近い状況を用意することで子犬が里親の家でものびのびと暮らせるようになります。

また実際にブリーダーと話して、子犬の里親になる上での疑問や不安などをあらかじめ相談しておくこともできます。よいブリーダーであれば、それらの悩みに真摯に対応してくれるはずです。

価格に関してもこのとき相談しておきましょう。適正価格であれば問題はありませんが、適正価格から外れている場合はどうしてその価格設定なのかをしっかり聞いておく必要があります。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 トーマス
通報

この名前初めて聞きましたし、顔も初めて見ました。ワイルドなルックスです。レオンベルガーっていう名前、すごく特徴があるので、覚えそうです。日本ではあまり飼育されていないそうで、出会う確率がすくなさそうです、自分から積極的に行動しないと出会えなさそうですよね。

2 永遠の25歳
通報

レオンベルガーのブリーダーが少ないのは当然です。だって暑さに弱い犬なんだもの、日本で飼育する犬ではないですよ。北海道とかで飼育するならまだ大丈夫かもしれないけど、関東ではかわいそうなので飼育しないでほしいですね。

2 大石
通報

レオンベルガー、以前ペット関連の本を読んで一目惚れしてからずっと飼育したいと思っています。やっぱりペットショップでは取り扱ってないですよね。ブリーダーさんから直接買うしかないですね。ていうか繁殖の難易度も高いのか…そっか扱ってる人がいないから相手を探すのが大変なんですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー