ケアーンテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ケアーンテリアってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

1229
update

テリア種の中でも、昔から存在していた犬種、ケアーンテリア。スコットランド産のケアーンテリアですが、どのような性格をしているのでしょうか?ペットとして飼いやすい犬種なのでしょうか?ケアーンテリアの性格や特徴、しつけや飼い方についてご説明いたします!

1229
update

ケアーンテリアの性格

Cairn terrier playing on the grass

OlgaOvcharenko/shutterstock.com

ケアーンテリアの性格は、元々狩猟犬だったこともあり、とても勇敢な性格をしています。

知的で活発な一面もあります。

テリア種として古くから存在していることもあり、狩猟本能が強く、動くものに敏感に反応しますので、一緒に遊ぶ際はボール等を使用して遊んであげましょう。

動くものを追うことはケアーンテリアの本能ですので、散歩中に突然知らない犬や鳥等を追ってしまう可能性がありますので、日頃のしつけや飼い方を徹底しておく必要があります。

飼い主には大変懐きやすい性格をしていますが、知らない人や犬にはよく吠える警戒心の強い性格をしているため、こちらもしつけをしたほうが良いでしょう。

ケアーンテリアは頑固な性格もありますので、子犬のころから飼い方、しつけを考え、ケアーンテリアの性格や特徴に合わせたしつけ方法を覚えておきましょう。

ケアーンテリアの特徴

Cairn Terrier Sitting in Flowers

Marina Plevako/shutterstock.com

ケアーンテリアの外見の特徴としては、ほかのテリア種に比べ、幅が広い頭部が特徴になっています。 また、大きな特徴として、様々な毛色が挙げられます。

レッド、グレイ、ブルー等、個体によって同じ毛色が見つからないほど様々な毛色が見受けられることも特徴です。

運動量が小型犬のわりに多いことも特徴でもあり、毎日の散歩は欠かさないことはもちろん、定期的にドッグラン等で思い切り走らせてあげることも必要になります。

ドッグランに行った際には、先述のとおりしつけを行った上でほかの人や犬の迷惑にならないようにしましょう。

また、縄張り意識が高いという特徴があり、番犬としては活躍するでしょうが、長時間の留守番に向かないような性格のため、犬が長時間寂しい思いをさせることのないような飼い方をしましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー