アメリカンショートヘアの性格から考えるブラッシングの方法。美しい毛並みと模様を保ちましょう

アメリカンショートヘアの性格から考えるブラッシングの方法。美しい毛並みと模様を保ちましょう

4083
update

見入ってしまうほど美しい模様が特徴のアメリカンショートヘアは、現在の猫ブームが来る前からも注目されており人気の猫です。そんな美しい模様を生かす毛並みを作るためには、日々のブラッシングの頻度や、ブラッシングの方法が重要になってきます。ここでは、美しい毛並みを作るブラッシングの頻度や方法をご紹介します。

4083
update

アメリカンショートヘアとブラッシング

American shorthair cat family. Mom cat with kitten

Top Photo Engineer/shutterstock.com

アメリカンショートヘアは、警戒心が強く気分屋な性格の猫です。ですので慣れるまではブラッシングを嫌がる可能性があります。さらに嫌がる事を繰り返し行ってしまうと、苦手になってしまいますので、ブラッシングを始める方法をしっかりと考える必要があります。 警戒心の強いアメリカンショートヘアはこの方法次第で、ブラッシングに対する気もちが決まってしまいますので、嫌われないよう頑張りましょう。

ブラッシングを始めるためのコツ

警戒心の強いアメリカンショートヘアをブラッシングするには、警戒心を解く方法が一番効果的です。 警戒心を解きブラッシングする方法はいくつかあり、撫でることの延長でブラッシングしてしまう事や、猫の近くにブラシを置いて、ブラシに対する警戒を解く方法もあります。

アメリカンショートヘアは好奇心旺盛な一面もありますので、この方法も効果的です。どちらも効果的な方法で、猫も安心してブラッシングを受けることが出来ます。

また、スキンシップにもなりますので、猫の気持ちを考えてブラッシングしてあげると良いです。

注意したいのは、猫の嫌がる行動です。ブラシをもって追いかけたり、気分ではない時に無理やりブラッシングすると、せっかくブラシになれても苦手になってしまいます。

ブラッシングの頻度

アメリカンショートヘアは短毛の猫なので、適度な頻度でブラッシングしてあげましょう。適度な頻度といっても、できるだけ毎日行ってあげましょう。 冬には抜け毛が少なくなり、毎日という頻度のブラッシングは必要なく思えます。その場合、2日に1回など頻度を減らし、ブラッシングの過剰頻度によって皮膚を傷つけないようにしてあげましょう。 逆に梅雨の時期は一気に抜け毛が激しくなります。ブラッシング自体の頻度は増やさず、濡れたタオルでふき取ったり、シャンプーをしてあげ、皮膚を傷つけないよう抜け毛の処理を行ってあげましょう。

ブラッシングの方法

アメリカンショートヘアのブラッシングの頻度がわかったら次はブラッシングの方法と使用するグッズです。

毛が硬めのブラシやゴム製のラバーブラシ、スリッガーなどを利用しブラッシングしてあげましょう。毛が硬めなブラシか、スリッガーなどで全身をとかした後に、ラバーブラシでとかしてあげるときれいになります。

もちろん毛並みに沿って行います。猫は毛づくろいで体内に毛をため込んでしまいますので、ブラッシングが足りていないと毛玉症になってしまいます。

猫の病気を予防するためにも、正しいブラッシングの方法をしてあげましょう。

まとめ

アメリカンショートヘア 寝転ぶ

Peter Cho/shutterstock.com

毛並みのきれいなアメリカンショートヘアは猫好きの中でもあこがれの存在です。アメリカンショートヘアを飼われている方はぜひ、つやつやな毛並みを作ってあげましょう。

さらにアメリカンショートヘアは気分屋のわりに甘え上手です。とても飼いやすい猫ですので、飼い猫選びに迷っている方にもおすすめです。

アメリカンショートヘアの性格は?飼い方、しつけについても解説 | mofmo

上品さを醸し出すアメリカンショートヘアはいつも人気の猫種ですね。アメリカを代表する猫ですが、その適応力の高さが魅力で日本でもたくさんの方が飼っています。特徴や性格について詳しく知り、しつけや飼い方について詳しく取り上げてみましょう。

https://mofmo.jp/article/11726

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー