三毛猫のオスの値段が高いのはどうして?その理由を詳しく解説!

三毛猫のオスの値段が高いのはどうして?その理由を詳しく解説!

3333
update

典型的な日本の猫としておなじみの、三毛猫。実は三毛猫には、圧倒的にメス猫が多いって知っていましたか? オスの三毛猫というのは滅多に生まれず、とても値段が高いんです! でも、一体なぜなのでしょうか? 理由を科学的に解説します!

3333
update

三毛猫の性別は、ほとんどがメス猫!

三毛猫=日本人に親しみの深い猫

Adult female tortoiseshell main coon cat lying on the floor looking away isolated on a white background

MirasWonderland/shutterstock.com

白と茶色と黒の模様を持つ三毛猫。ふくよかな体に短めのしっぽ…と、誰でも簡単にその姿が思い浮かぶくらい、日本ではおなじみの猫種として知られていますよね。

三毛猫には、ほぼメス猫しかいない!

でも、その三毛猫、実はほとんどがメスの猫だというのは有名な話。

とても貴重なため、昔から「縁起がいい」とされ、漁師の間では「オスの三毛猫を船に乗せると、その航海は安全が保障される」と言われていたんですって!

そもそも三毛猫自体が「商売繁盛」の象徴とされていますから、希少価値が高いオスの三毛猫はその何倍も縁起がいい…という理屈なんでしょう。

そしてそれが、値段もとても高いといわれる理由なんですね!

三毛猫のオスの希少価値と、値段の高さはどのくらい?

三毛猫のオスが生まれる確率は?

Calico cat with big green eyes on stairs

semccorm/shutterstock.com

三毛猫のオスはとても珍しい、と言われますが、実際どのくらい貴重な存在なんでしょうか?

白・黒・茶の3色をもったオスの猫が生まれる確率は、諸説あるとはいえ、一般的に1/3000〜1/30000以上といわれています。

毎日、動物の診察をしている獣医さんでさえ、その医師人生で何度もはお目にかかれないほどレアな存在なのだとか!

オスの三毛猫の値段は高い! 野良猫でも3000万円以上!?

では、三毛猫のオスの、気になるお値段は一体どのくらいなんでしょうか?

調べてみると、「ペットショップで1000万円以上の高い値段がついていた」「2000万円以上の値段で取引されているのを見た」「野良猫でも3000万円以上する」など、驚く程高い値段が飛び出してきます!

日本猫は血統証がないため、通常はペットショップなどでは売られていませんが、ジャパニーズボブテイルのメスの価格が10~20万円くらい。とすると、三毛猫のオスは、メスの100倍以上の高い値段がついているということになりますね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (3件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

3 名無しさん
通報

三毛猫には、ほぼメス猫しかいないという事実にびっくりしました。だからこそ、三毛猫のオスは希少性が高く、高値でやり取りされているということなんですね。あまり猫ちゃんの性別をよく考えたことがなかったので、衝撃的でした。

2 名無しさん
通報

三毛猫のオスがすごく希少なのは知っていたけど、販売されているものなんですね。これは意図的に産ませてるのかな?三毛猫って昔から馴染みのある猫だから雑種だと思ってたけど、もはや三毛猫っていう系統ですね。

1 海鮮丼
通報

三毛猫にオスがあまり生まれないのは、染色体・遺伝子が関係してのことという事ですね。メスが多く生まれる理由に関心を持っていたので、理由を知ってスッキリしました。染色体の話は少し難しい気がしますが、知れて今はもう気分爽快です。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー