あの犬種のブリーダーになりたい!ブリーダーになるための基礎知識

あの犬種のブリーダーになりたい!ブリーダーになるための基礎知識

1816
update

大好きな犬種の赤ちゃんをいつも見ることができる、ブリーダーに憧れていますか?ブリーダーになるには何が必要なのでしょう?ブリーダーになる前に考えるべきこととは?

1816
update

犬のブリーダーとは

www.flickr.com

大好きな犬に囲まれてお仕事できたらいいのに、そう思ったことはありませんか? その願いを持つ人にとって、犬のブリーダーは夢のような仕事かもしれません。 ブリーダーとはどのようなお仕事なのでしょうか。ブリーダーのなり方とは?

ブリーダーとは、動物の繁殖、改良に携わる人のことを指します。 特定の犬の血統を守るために繁殖を行います。 その犬種の資質、特徴を理解し考慮しながら、最適な繁殖方法を実践していきます。 特に希少価値が高い犬種の場合、次の世代へと血統をつなげていくことは大切な仕事です。

中にはショーやコンテストに出るための犬を繁殖させることをメインに活動するブリーダーもいます。 特定の犬種のブリーダーになる場合は、その犬種が持つ遺伝的疾患などの専門知識が必要になります。 独立して自宅でブリーダーとして活躍する方も多いです。 ですがその場合飼育管理についての知識が必要になるでしょう。

ブリーダーになるには

犬のブリーダーのなり方としては、特別な資格は必要ではありません。 ほとんどの方は犬のブリーダー養成学校にて専門知識を学びます。 繁殖のための知識から遺伝疾患など幅広い知識が必要になるでしょう。

またブリーダーとして活躍している人のもとで働きながら知識を実につける人もいます。 ブリーダーだけではなく動物の販売を行うならば、ブリーダーとは別に「動物取り扱い業」の届け出をする必要があります。 これは2006年からできた新しい「動物愛護管理法」に基づくものです。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ワンちゃんは好きだけどブリーダーになりたいと思ったことはないかなー。意外と大変そうだし。でも実際にここで知ったけど資格もいらないんだと思いました。養成学校で勉強すれば誰でもなれるってことなのかな?しかも繁殖のお手伝いもなんかしたくないなぁ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー