【犬があなたになつく方法5つ♪】しつけじゃダメ!誰でもできる犬がなつく方法とは?

せっかく可愛い犬なのに、自分にはなついてくれない場合ってあるものです。いじめているわけでも、邪険にしているわけでもないのに、犬に嫌われる要因があるんですよ。どうやったら犬と仲良くなれて、とてもなついてくれるのか?そのやり方を伝授いたします!犬を新しく迎え入れた、家族の皆様もご参考にしてください。

【犬があなたになつく方法5つ♪】しつけじゃダメ!誰でもできる犬がなつく方法とは?

犬がなついてくれないのは、意外な理由があった!これを知って仲良くなろう!

犬がなつく方法1:あなたの性別は?

「え?性別なんて関係あるの?」実は犬にとっては非常に重要です。犬を飼うとき、男性ならメス犬、女性ならオス犬となら、愛称は恐らくたいていは上手くいくはずです。不思議と生物として種類が異なるのに、犬にとっても友達となりやすいのは、対照的な異なる性別なのです。だからって、同性じゃダメというわけじゃありません。親密で犬が遊んでくれる相手は、ほとんどが自分の性別と違う場合が多いのです。

犬がなつく方法2:犬をどういう立場に置いていますか?

一番の問題は、犬自身が自分はどのポジションにいるだろうか?ということです。これが明確でない限り、いつまでたっても家族は、単なる遊び相手だけにとどまります。「飼い主」というのは、群れのリーダーと同じです。ところが、犬が判断するのは、餌を与える人でも、散歩に連れて行ってくれる人に限るわけではないです。犬は可愛がってくれる人やおいしいものをくれる人を大好きになり甘えます。確かにそれも「なつく」ことではありますが、犬が本当に敬意を払う‟ご主人様“になる方法はただ甘い人であるだけでなく、少なくとも犬への接し方について決定権を握り自らも実行できる人であることです。家庭内で子どもが犬を飼うこともあるかと思います。子どもは両親を差し置いて家庭内のリーダーにはなれません。犬がこの子どもをリーダーと認識することも難しいのですが、犬についてよく学び、犬へのしつけや飼育方法についてすべてをこの子どもが決定し、その上で大人たちも行動するのであれば犬は家族になつくとともに子どもに対して「飼い主」として一目置くようになる可能性もあるのです 犬は家族の関係を察知しています。仲の良いご家族でも、最も発言力のある人が一人くらいはいるはずです。その人が、自分の所へ来て、褒めたり、目線を合わせる頻度が高い人ほど、群れのリーダーではないか?という直感を犬は働かせます。 丁度、他人の家庭に招かれたとき「なんとなく、主導権は奥さんだなー」と感じることがあるでしょう?その感覚に近いです。

犬がなつく方法3:犬はこういう人を嫌う!

理由もなく自分を格下に考え強く命令する人、高いところから物でも餌でも投げる人、自尊心が意味なく高い人などが、犬にとっては最も嫌いな人の性格になります。「性格?」そうです、犬は性格の好き嫌いがあるのです。何故なら言葉がありませんからね。性格は誰でも自分に対しての接し方でわかるものです。 体つきは人間より小さくても、犬の年齢はあなたに近いか、あなたよりも年上の場合があります。その分物事を覚えるスピード、感覚の鋭さは人間が考えよりも遥かに早く成長を遂げます。犬に嫌われたら、家族の人でも「群れの中で最もいけ好かない奴」として、外敵の2番目くらいに警戒します。犬に引っ張られて散歩している場合は、あなたの立場は犬よりも下ですね。

犬がなつく方法4:餌やおやつに釣られるほど馬鹿じゃないぞ♪

意味なく立場が高い態度も、非常に嫌われる要素です。そういう人は、犬の目を見ないか、見たとしても犬の目の高さよりも高い場合が多いです。「お腹も減っていないが、一体自分に何の用があるんだろう?」見知らぬ人が、善意のつもりで投げたおやつなどは、犬にとっては意味がわかりません。警戒を最後まで決して解くことはないでしょう。犬に餌を与えるのは、群れの中で「分かち合う」という行為と同じです。犬は敏感であり、家族同士が食事をしているのを知れば、自分の食事もその「分け前だ」と知るのです。

犬がなつく方法5:あなたは自分を認め、可愛がってくれる相手ですか?

自分と仲の悪いいつも吠えられてしまうような人は、まずは吠えている犬に笑いかけ、常に声をかけてあげることを繰り返します。吠える声の間隔が多少長くなれば、犬に近づき、吠えなくなったら犬の正面ではなく、斜め前で犬の視野の中に入ります。 顔ではなく、首よりも後ろの背中を優しく撫でて、首を向けても、手を払いのけるのではなく、手を置いたままそっと動作だけ止め、1日1度だけでこの訓練は終わります。やがて犬は警戒をいつか解いてくれるでしょう 犬の習性を知れば、誰でも犬と親しくなれます。犬は仲間を好む動物であることを忘れないようにしましょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

    • 犬にも好きな音がある!愛犬が喜ぶ音を知ろう!

    • 犬にも好きな音がある!愛犬が喜ぶ音を知ろう!

      犬は記憶力がよく、聴力に長けた動物です。そのため、音を出来事と関連付けて覚えることができるのです。良い思い出とつながっている音がなると、犬は嬉しくなります。今回は、犬が好きな音について解説していきます。

      9313

    • 犬が甘える時にとるしぐさを紹介!

    • 犬が甘える時にとるしぐさを紹介!

      犬は飼い主が大好きです。そして甘えることで信頼を示すものです。甘えてくる愛犬はかわいくてたまりませんね。では犬が甘えるときはどんなしぐさをするのでしょうか?今回は犬が甘えるときに示す3つのしぐさを紹介したいと思います。

      24135

このまとめのキュレーター

kasatake

元ペット業界の専門職の知識を生かして、関連用品、犬猫、小動物に至るまでの飼育経験を生かし、様々に詳しく解説した記事を書いていきます!