犬の夜泣きについて原因や対策を知ろう!

犬の夜泣きについて原因や対策を知ろう!

1554
update

急に犬の夜泣きが始まって困っている飼い主も多いようです。また夜泣きは年齢によっても原因が変わってきます。ここでは、犬が夜泣きをする原因や対策について解説していきます。あなたの愛犬は何が原因で夜泣きをしているのでしょうか?

1554
update

犬の夜泣きって?

Dog is posing in studio - isolated on white background

Halfpoint/shutterstock.com

犬の夜泣きとは、犬が夜中に鳴くことです。犬にも夜泣きがあるんです。 でも必ず、犬の夜泣きには原因があります。

今まで夜泣きをしなかったのに、突然夜泣きが始まった犬もいませんか? 犬を迎えて、夜泣きが酷くて眠れなかったことがありましたか?

年齢によっても夜泣きの原因は違ってくるんです。 ここから犬の夜泣の原因と対策についてみてみましょう。 原因が分かれば対策もできます。安心してくださいね!

犬の夜泣きの原因

犬の夜泣きの原因として考えられること。

1、甘え鳴き、要求鳴き 2、運動不足、ストレス 3、不安 4、認知症 5、体の痛み、関節の痛み 6、お腹が空いている

甘え鳴きや要求鳴きは、遊んで欲しくて夜泣きをしていることが原因です。 特に子犬のころに多い夜泣きです。もしかしたら、ケージから出して欲しいことも原因かもしれません。

運動不足が原因で夜泣きをする犬がいます。 ストレスも溜まっているのも原因かもしれません。体力があり余って、夜中に遊びたくなるパターンです。

生活環境が変わりましたか?犬が寂しい思いをしていませんか?不安が原因で夜泣きをしてしまう犬も多いです。

シニア犬になってくると、認知症が原因で夜泣きをすることがあります。 これは健康面での不安が原因のこともあります。

シニア犬になってくると、体がだるかったり、痛みが原因のために眠れず夜泣きをすることがあります。 8歳ごろから注意してみてあげましょう。

餌が十分に足りていないことが原因で、夜泣きをすることがあります。 お腹が空いていると人間も眠れませんよね。犬も同じです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー