猫の写真が綺麗に撮れる撮り方やコツを教えます!

猫の写真が綺麗に撮れる撮り方やコツを教えます!

1645
update

飼い主だったらかわいい愛猫を写真にも収めたいと思うものでしょう。猫好きの方もかわいい猫を見かけたら写真を撮りたくなりますね。今回は猫の写真を綺麗に撮るためのコツやテクニックなどを詳しく見てみたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

1645
update

愛猫の写真を可愛く撮ろう!

background with a cat that takes pictures old camera/Cat retro photograph or will now fly out birdie

azem/shutterstock.com

かわいいのけど気ままな猫を写真に収めるのは難しいですね。

猫の写真をかわいく、綺麗に撮るコツってあるのでしょうか?

猫の写真を撮る時のコツ

猫の写真を撮る時にはコツがあるんです。

コツがわかっていれば、猫の写真を撮ることができるようになりますよ。

猫の行動を観察する

まずは猫の行動を観察することです。

どんな時、どんなところで、どんなふうに過ごしているのか観察しましょう。

猫によってエサの後に穏やかな子もいれば、活発になる猫もいます。

普段から観察していると、いつ写真を撮るのにベストなタイミングなのかがわかってきます。

カメラに慣れさせる

カメラになれさせるようにしましょう。

いきなりカメラを取り出して、シャッター音をさせると猫はびっくりして逃げてしまうかもしれません。

カメラは怖いものと認識して、カメラを見ると逃げるようになってしまうかもしれません。

ですからカメラになれさせることは大切です。

猫の行動を制限しない

猫は気ままな動物です。

猫の行動は制限しないようにしましょう。

猫の自然なしぐさの中にシャッターチャンスは隠れています。

フラッシュはたかない

フラッシュはたかないようにしましょう。

フラッシュを使うと猫の目に悪影響を与えかねません。

フラッシュを使わないで撮れる朝や昼の撮影がおススメです。

猫と仲良くなる

猫にリラックスしてもらうために、猫と仲良くなりましょう。

優しく声をかけたり、リラックスした雰囲気を作ることが大切です。

猫の可愛い表情を撮るには?

猫の写真が撮れるようになったら、今度はかわいく綺麗に撮れるようになりたいですね。

どうすれば猫の可愛い表情が取れるようになるのでしょうか。

リラックスさせる

リラックスしている猫は優しい柔らかい表情を見せてくれます。

写真を撮る側もリラックスするなら猫にも伝わり、猫もリラックスしてかわいい表情の写真が取れるでしょう。

撫でる

猫は慣れてくると撫でてほしがります。

猫の好きなところを撫でてあげて、機嫌をよくしてあげましょう。

リラックスしたかわいい表情の猫の写真を撮ることができるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー