犬の言葉が理解できる!犬ととれる5つコミュニケーション!

犬の言葉が理解できる!犬ととれる5つコミュニケーション!

1015
update
posted2015/11/27

犬の言葉が理解できるコミュニケーションをご紹介します。どの方法も、飼い主さんが愛犬を日々観察していれば分かる簡単な仕草であったり、動作です。何気なく過ごしているようで、喜怒哀楽を表現してくれていたんですよ!

1015
update
posted2015/11/27

犬の言葉が理解できる:口をなめる♪

Cute dog kissing a woman - isolated over a white background

ESB Professional/shutterstock.com

愛犬が飼い主さんの口をペロンと舐めるのは、「もうどこにも行かないでね!」という気持ちの表れです。

帰宅した飼い主さんに飛びついて、お口を舐めるのは寂しかった気持ちも伝えているコミュニケーション方法なのかもしれませんね。

ある研究によると、犬は飼い主さんに会えたというだけで幸せを感じるそうです。なんていじらしい。 飼い主さんは愛犬の待つ家に、急いで帰ってあげてくださいね!

犬の言葉が理解できる軽いタッチコミュニケーション♡

飼い主さんが座っていて、愛犬が前足をそっと飼い主さんの膝に乗せることはありませんか?その時は「かまって!遊んで!」と言っています。

子犬が母犬にお乳をねだるときの動作の名残という説があるので、甘えている気持ちが表れているんですね。

飼い主さんだけが美味しそうに何かを食べている時にも、トントンタッチしてきませんか?それは「わたしにも食べさせて、ちょうだい!」の意味なんですよ。 こんなおねだり、ずるいですよね。

犬の言葉が理解できるあくびコミュニケーション♪

飼い主さんがあくびをして、つられてあくびをする犬もいるようですが、犬があくびを繰り返しているときは「つまんないな、ストレスが溜まっているな」と言っています。 思いっきり気分転換させて、遊びまくってあげましょう。

犬にとってのあくびは、人間のため息の役割にも似ているので、連発しているようなら、ストレスが溜まっていると思って、構ってあげてくださいね。

犬の言葉が理解できるお尻コミュニケーション(・・;)

お尻をくっつけてくる時の犬の気持ちは「大好き!」の意味です。

飼い主さんの隣に座る時にお尻を付けてきたりするのは、とてもリラックスしている証拠なんですよ。

お尻を向けるなんて、嫌われたのかな?と思うかもしれませんが、その逆なので安心してくださいね! お尻とお尻を合わせて、お尻コミュニケーションを楽しんでください!

犬の言葉が理解できるコミュニケーション!

Jack russel terrier puppy is lying on the bed with colorful linens and the humans hand stroking dog, confidence trust concept, love between dog and human, soft focus, blur hand

Milka_Z/shutterstock.com

様々な行動で、飼い主さんに気持ちや言葉を伝えてくれています。 飼い主さんは日々愛犬を観察して、色々な方法でコミュニケーションをとってください。

ブラッシング、歯磨き、耳掃除などをしながら、トイレの様子も観察しながら、食事の食べ方、水の飲み方も見ていると、ふと何かを伝えてくれることもありますよ。

飼い主さんと愛犬にしか分からない言葉も、たくさん見つけてくださいね!

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー