【犬が喜ぶおもちゃとは?】ワンちゃんのためのおもちゃのおすすめの選び方♡

【犬が喜ぶおもちゃとは?】ワンちゃんのためのおもちゃのおすすめの選び方♡

1058
update2015/12/20
lated

犬は遊ぶのが大好き。おもちゃを使えば、飼い主も犬も楽しく遊ぶことができます。しかも、おもちゃの選び方によって、しつけや知育、健康促進などの様々な良い効果さえあるのです。おもちゃを使わない手はないですね。それでは、犬が喜ぶおもちゃのおすすめの選び方を一挙ご紹介です。

1058
update
lated2015/12/20

犬が喜ぶおもちゃとは?

the sweetest puppies

bmf-foto.de/shutterstock.com

ズバリ、本能を満たしてあげるおもちゃがおすすめです!

犬は本来「狩り」をする本能が備わっています。 ですから、走る、動くものに飛びつく、物を噛んで振り回す、投げたものを取ってくるなどの本能を満たすものであれば犬が喜ぶおもちゃと言えるでしょう。

犬が喜ぶおもちゃのおすすめの選び方とは?

第一に、安心・安全なおもちゃを選ぶことです。 これは犬が噛んでも丈夫なもの、小さすぎないもの、塗料が剥げないもの、有害なものが含まれていない口に入れても大丈夫なもののことです。

犬はがっかりするくらいおもちゃを破壊します。与えた後も、おもちゃの部品やかけらを食べていないかよく管理してあげてください。

ロープ・ボール・フリスビー

Playful Beagle Dog

Lunja/shutterstock.com

一緒に遊べるので犬も大喜び。 引っ張りっこ・持って来いなどができる定番のおもちゃです。

ほつれてしまうことがあるので、購入の際には思いっきり引っ張って確かめてから買うようにしましょう。

外で遊ぶためのボールやフリスビーの選び方ですが、「青」がおすすめです。なぜなら、犬は色がある程度識別できるからです。

骨・デンタルボーン・スティック・ぬいぐるみ

Yorkshire terrier waiting for a toy bone. Owners hand giving dog a toy.

charmphoto/shutterstock.com

スティックのおもちゃの選び方ですが、木やラバーなど丈夫な素材のものにしてください。 歯磨き効果のあるおもちゃもありますよ。

ぬいぐるみも犬に様々な刺激を与えるので犬の喜ぶおもちゃの一つです。 キューキューなるタイプのものなどもありますね。大きさや素材の違うぬいぐるみを与えるなら、気分に合わせて遊ぶでしょう。 目や鼻などの部品を噛みちぎって食べることがありますから注意してください。

コング・バスターキューブ

Red rubber toy for a dog isolated on white background

Nature Art/shutterstock.com

おやつを詰めることができ、丈夫で噛み心地も抜群。コロコロと転がるのも楽しいですし、おやつが出てくるとワクワク感も倍増。

取り出しにくいおやつを詰めると夢中になって遊んでくれます。 比較的長く楽しめるのでお留守番の時に使うこともできるかもしれません。

投げると予想外の動きをするのも魅力と言えるでしょう。ゴム製で水洗いできるのもありがたいですね。

犬のおもちゃのまとめ

Cute tricolour Kelpie dog (an Australian breed of sheep dog) lying on grass holding a colourful rope toy in its mouth.

K.A.Willis/shutterstock.com

ペットショップへ行けば、いろんなおもちゃがあるのに驚かれるかもしれません。

犬が喜ぶおもちゃのおすすめの選び方が分かりましたから、愛犬が喜びそうなものを与えてみてください。

犬と共に遊ぶことは、犬が犬らしく生きるため、犬が飼い主との関係を学ぶため、そして犬が楽しく暮らすために欠かせません。 愛犬とのコミュニケーションや楽しい時間を過ごすために、ぜひ犬が喜ぶおもちゃを選んであげてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー