ペットシーツは必要?メリットやおすすめ商品を紹介!

ペットシーツは必要?メリットやおすすめ商品を紹介!

6082
update

犬のペットシーツはどんどん商品が充実していますね。使用するとどれくらい便利なんでしょうか?種類が豊富ですけど、どれを選ぶといいんでしょうか?ペットシーツを使用するメリットとおすすめペットシーツについて紹介します。

6082
update

ペットシーツは必要か

ペットシーツ

undefined/shutterstock.com

ペットを飼う上で、ペットシーツはどうしても必要なアイテムなのでしょうか?

ペットシーツがあるとどんな面で便利といえますか?

ペットシーツの構造と使用することのメリットを取り上げます。

ペットシーツはどんな構造?

ペットショップの店頭に並んでいるペットシーツは、ちょうど赤ちゃん用のおむつのような外装ですね。

しかもいろんなメーカーの製品があって、商品のバリエーションも結構あります。

ペットシーツは、トレイに敷くタイプの製品です。

シーツの底にあたる部分がポリエチレン製でおしっこが床面に漏れ出さないようなつくりになっています。

シーツの中層はスポンジ効果のある綿状パルプでできているので、かなりの量の尿を吸収できます。

中層には吸水性ポリマーもあって、吸水性プラス増粘性、つまり液体をゼリー状にしてくれる効果があります。

表面は不織布でできているので、水分を通した後も表面がサラッとしています。

犬がペットシーツにおしっこをする時、尿がはねるのを防止します。

排せつ後にペットがシーツを踏みつけても足が濡れにくい構造になっています。

赤ちゃん用紙おむつの開発で得たノウハウを多く使用しているので、優れた製品が多いわけですね。

厚手タイプと薄手タイプ、大きさもトイレの大きさに合わせていろいろ選べます。

ペットシーツを使用するメリット

ペットシーツの構造の特徴にもある通り、犬が室内で排せつする時に清潔さを保てます。

座っておしっこができない犬だとしても、足を上げて排せつしても大丈夫なんです。

ペットシーツなら尿を周りに跳ねてしまって、汚れや臭いがついてしまうのを防げます。

排せつ後のトイレの後始末や掃除も簡単なのも飼い主には大助かりですね。

悪天候のために屋外で用を足せない日でも、室内でトイレができるのでペットも助かりますね。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー