ロイヤルカナンの子猫用「キトン」を解析!口コミ評判は?

ロイヤルカナンの子猫用「キトン」を解析!口コミ評判は?

5993
update

ペットの健康を考えたフードとして有名な「ロイヤルカナン」はライフステージごとに豊富なラインナップが用意しており、子猫専用のキャットフードも販売しています。今回はそんな「ロイヤルカナン キトン」の原材料や成分を徹底分析して、愛猫に安心して与えることができるフードかどうか紹介したいと思います。

5993
update

「ロイヤルカナン」ってどんなキャットフード?

子猫

Lina Keil/shutterstock.com

ロイヤルカナンはどのようなキャットフードでしょうか?

ロイヤルカナンは「すべては犬や猫のため」をモットーに、犬や猫の健康を第一に考えたフードを研究開発、販売しています。

猫の特性を考慮し、猫種、ライフステージ、特別なケアなどそれぞれの猫のニーズに合わせた、最良の栄養学的な答え「ヘルスニュートリーション」を提供しています。

そのためロイヤルカナンのラインナップは非常に豊富です。

「ロイヤルカナン キトン」の特徴

「ロイヤルカナンキトン」の特徴は何でしょうか?

仔猫の成長はとても早いものですが、特に生後後4か月までの子猫の成長は目覚ましいものがあります。

ですから生まれたての仔猫とそれ以降の子猫とでは、必要とする栄養素に違いがあるため、ロイヤルカナンでは子猫時期をひとくくりにするのではなく、成長段階に合わせて2種類のフードを用意しています。

生後4か月までの子猫専用のフードが「マザー&ベビーキャット」。

それ以降の生後12か月目までの子猫用が今回紹介する「キトン」です。

ではどんな特徴があるでしょうか?

消化の維持をサポート

成長期にあたる子猫の消化器官はまだまだ未熟です。

数か月かけてゆっくりと発達していくのです。

そこでキトンは消化性の高いたんぱく質やサイリウムとフラクトオリゴ糖といった独自の食物繊維の組み合わせにより、腸内環境を整えて消化吸収をサポートしています。

自然の抵抗力を維持

成長期にあたる子猫の時期は生涯の中でも特に大切な時期にあたります。

なぜならこの時期に免疫機能が発達するため、からだの成長、そして免疫機能を強化する栄養素を取ることで今後の健康な生活をサポートすることにつながるからです。

キトンではビタミンC、E、ルテイン、タウリンといった独自の抗酸化物質を配合し、自然の抵抗力の維持をサポートしています。

健康な成長をサポート

からだを作る大切な時期の子猫は、健康なからだの成長のために様々な栄養素を必要としています。

そこでキトンはたんぱく質、ビタミン、ミネラルを適切に配合し骨や筋肉の成長をサポートします。

成長期にあたる子猫のためにカロリーも高めになっています。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー