愛犬と川越を走ろう!人気のドッグラン3選

愛犬と川越を走ろう!人気のドッグラン3選

3394
update

埼玉県川越市のドッグランを厳選し、3箇所ピックアップしてご紹介します。 プールもカフェも楽しめるドッグランや、自然を感じることのできるドッグラン、家族揃って出かけるのもおすすめなドッグランなど、どれもたくさん走り回れて、愛犬が喜びそうな場所ばかりです。

3394
update

川越は小京都ならぬ小江戸として有名

小江戸川越

QOcreative/shutterstock.com

埼玉県川越市は、「小江戸川越」とも呼ばれ、観光地として人気の高いスポットです。

江戸時代に城下町として栄えた町並みが今でも残り、蔵造りの建物が道沿いに続いています。

昔ながらの駄菓子を売るお店が集まる菓子屋横丁や、県の重要指定文化財に認定されている川越氷川神社など、見どころ満載の地域なのです。

小江戸川越をわんことお散歩しながらブラブラ見て歩くのも、趣があって素敵ですよ。

ただ、車も人も多いので、きちんと〝ついて〟のできるわんこか、抱いて歩ける大きさのわんこ以外は少し大変かもしれません。

周りのひとたちは観光に来ているので、足元にいるわんこ達には目がいきません。

お互いに安全で気持ちよく過ごすためにも注意が必要です。

ですが、「うちの子は〝ついて〟が出来ないから」と諦めてしまう必要はありません。

川越市には小江戸川越以外にもわんこと楽しめるスポットがたくさんあるんですよ。

厳選したドッグランを3箇所ご紹介していきます。

ランにプールにドッグカフェ!なんでも揃った人気の遊び場『Cafe + Dogrun fech!』

mrs.living.jp

鶴ヶ島インターから車で10分ほど行ったところにあるfech! は、ドッグランとドッグプール、ドッグカフェがセットになったわんこと1日楽しめるスポット。

外を元気に駆け回るわんこたちの姿はとっても愛らしいものです。

ドッグランは敷地内になんと4つも完備されています。

屋外のドッグランが3つと、屋内が1つです。

これだけあれば、たくさんのわんこが遊びに来ても十分走り回れますね。

ちょっと相性が良くないかな?というわんこと遭遇したときは、ランを移動することもできます。

屋内のドッグランはエアコンも完備されていますので、梅雨で雨が続いても、夏の猛暑でも、雪が降るほど寒くても、どんなときでもドッグランで遊ぶことができます。

運動不足やストレスの解消になるので、全天候型のドッグランはひとつでもあると助かりますよね。

屋内のラン内には粗相をしたときの為のお掃除グッズも完備されていて、常に清潔に保たれています。

わんこ用の飲み水もセットされていますよ。

ただ、日によってスクールなどが開催されていて使用できない場合もあるようなのでそこだけご注意くださいね。

ドッグランは一頭あたり一時間600円で遊ぶことができます。

大きい子も小さい子も関係なく、全犬種共通の値段です。

初めて来店される場合は、ワクチン接種の証明書と狂犬病予防接種の証明書のコピーが必要となりますので忘れずにお持ちください。

おもちゃの使用は自由ですが、誤飲などのトラブル防止の為に、遊ぶ前に他の飼い主さんたちに一言伝え、話し合いましょう。

その上で、注意して見ててあげるようにしましょうね。

さて、続いてはドッグプールをご紹介します。

fech! はドッグプールも通年営業している珍しいお店。

ドッグプールは気温の高い日でも遊べますし、わんこの健康にも良いおすすめのアクティビティです。

水の中ではわんこの体重による負荷が軽くなりますので、ヘルニアや関節、骨格の悩みを抱える犬達にとってはとても良い運動です。

足腰の強化ができるので、リハビリにはもってこいなのです。

ダイエットにも効果的ですよ。

お散歩に行く時間がなかなか取れなくて運動不足になってしまったわんこや、ついついおやつを与えすぎてぽっちゃりしてしまったわんこには、特に水泳がおすすめです。

fech! のドッグプールは広々としていて、最大120センチの深さがあります。

大型犬でも思いきり泳げますね。

プールに慣れていないわんこや、リハビリ目的のわんこの為にライフジャケットの貸し出しもしてくれます。

犬かきという言葉があるように、水中で足を動かしてすぐに泳いでくれる子も多いですが、中には泳ぎが苦手な子もいます。

はじめはライフジャケットを着せてあげるのが良いでしょう。

わんこそれぞれ、個性のある泳ぎを披露してくれるので、プールもドッグランと同じくらい楽しいですよ。

飼い主さんはプールサイドのパラソルの下で見守ることもできますし、補助として一緒にプールに入ることもできます。

その際は、水着にならずTシャツを着用してください。

あくまでもわんこのプールに愛犬をフォローする目的で入るので、気持ちいいからとジャバジャバ泳がないよう注意しましょう。

中学生以下のお子様の入水も禁止されています。

せっかくのプールですから、決まりを守って安全に遊びましょう。

料金は、一頭あたり一時間1,100円。

ドッグランとは別料金になります。

たくさんはしゃいで疲れたら、併設されたカフェで休憩もできます。

カフェでは、アメリカで有名なギラデリ社のチョコを使用したチョコレートドリンクやココアを飲むことができます。

サンフランシスコの老舗の味だそうです。

ほっとひと息ついて、もうひと遊び! もできるのが嬉しいですよね。

マルチなプレイスポット、fech! でした。

  • Cafe + Dogrun fech!
    ドッグランにプールにドッグカフェ!
    たくさんのドッグランがあるので、伸び伸び過ごせます!
詳細はこちらから

とにかく広~いドッグラン!『Dog Garden ZEBRA』

www.kawagoe-dg.com

東武東上線の上福岡駅から車で約10分、西武新宿線の所沢駅から車で約20分走ると、Dog Garden ZEBRAが見えてきます。

Dog Garden ZEBRAは、長年犬と暮らしてきたオーナーさんの、「都会に住む犬たちを広い場所でノーリードで遊ばせてあげたい」という想いから誕生しました。

なんと敷地面積約10,000平方メートルの、超広々ドッグランです。

林に囲まれた自然豊かな場所にあり、ドッグランの醍醐味が感じられます。

しかも、ラン内は全面手入れの行き届いた綺麗な芝生。

地面やウッドチップも良いですが、やっぱり芝生が好きなわんこが多いんですよね。

囲いは木の柵、所々に花も植えられているガーデン風で、ロケーションも最高ですから、飼い主さんたちも嬉しくなるはずです。

ドッグランスペースは全部で3つのエリアに分けられています。

先に遊んでいる子の大きさや性格を見て、愛犬にあったところを選んであげてください。

大型犬から小型犬まで、色々な種類のわんこが遊びに来ているようですよ。

日によって、オフ会やイベントなどが行われていることもあります。

そういう日には本当にたくさんのわんこが集まるので、見ているだけで面白いですよね。

ただ、全面貸切になってしまう場合もあるようですので注意が必要です。

事前にホームページの「伝言・写真コーナー」をチェックするか、電話で問い合わせをしてみると良いかもしれませんね。

初めて来店する場所には、1年以内の狂犬病予防接種証明書と、混合ワクチンの接種証明書が必要となります。

忘れずに持っていきましょう。

料金は一頭につき400円で、時間制限はありません。

これは嬉しいですね。

ただ、飼い主さんも料金がかかります。

小学生以上一人につき400円です。

大人も子供もわんこも、みんな400円ずつかかるということですね。

でも、1日遊べて400円ですからお得ですよね。

夏には犬用の小型プールも設置されますので、きっと楽しくてあっという間に時間が過ぎますよ。

併設されたカフェテリアで休憩もできますので、愛犬が飽きるまで遊ばせてあげましょう。

カフェテリアでは、Dog Garden ZEBRAの敷地奥にある養鶏場でとれた産みたての卵を使ったメニューを販売しています。

新鮮な卵は絶対美味しいですよね。

季節によってバーベキューもできるそうですよ。

林の中は木陰もありますから、夏でも楽しめそうですね。

  • Dog Garden ZEBRA
    芝生なので、怪我なく安心して走り回ることができます!
    季節によっては、BBQも!
詳細はこちらから

子供にも人気のテーマパーク!川越水上公園

www.parks.or.jp

川越水上公園は、遊びどころ満載の水の楽園!

特に夏は大人気で、とても混雑している公園です。

広い園内は、サッカーコート、テニスコート、フィットネスクラブ、大型スライダーもある数種類のプール、ボート池、遊具など、とにかく遊び場が充実しています。

もちろん楽しいのは人だけではありませんよ。

わんこにはドッグランが設置されているんです。

週に一度、刈り込みが行われている天然芝のラン内は清潔で綺麗。

わんこの足腰に優しい使い心地です。

ドッグランはAとBの2つのエリアに別れています。

ドッグランAは小型犬エリアで、15キロ未満のわんこが利用できます。

ドッグランBはフリーエリアとして、8キロ以上のわんこが利用できます。

あまりに大きさの違う犬同士が遊んでしまうと、互いに悪気は無くてもトラブルになりかねませんから、エリアが別れていることは大切ですよね。

でも、大型犬と遊ぶのが大好きな小型犬の子も多くいますから、8キロ以上のわんこがならどの子も入れるフリーエリアは嬉しいですね。

実は、川越水上公園にはわんこに嬉しいサービスがまだまだあるのです。

わんこの水飲み場はドッグラン内に各1箇所設置してありますし、トイレはラン内とドッグランの入り口に、計3箇所も用意されています。

また、ドッグランへ続く園路にも、犬用のトイレやリード掛けが備え付けられているのです。

ペットを飼っていない人もたくさん訪れますから、お互いに気持ちよく過ごすための工夫がされているんですね。

川越水上公園のドッグランは、利用前に登録が必要になります。

他のドッグランよりも必要書類が多いのでご注意ください。

持ち物は、

・狂犬病予防注射接種済票 ・3種以上の混合ワクチン接種済票 ・愛犬の写真(4cm×4cm以内のもの) ・飼い主の身分証明書 ・鑑札

です。

登録料は一頭あたり1,030円かかります。

少し手間だなあと思うかもしれませんが、しっかりした登録を終えたわんこ達と愛犬を触れ合わせるので、何かあった時もトラブルになりにくいかもしれません。

ドッグランの利用料金は1回310円。

年会員や回数券などもあり、少しお得に遊べるシステムもあるようです。

お近くにお住いの方は良いかもしれませんね。

家族みんなで楽しめる川越水上公園でした。

  • 川越水上公園
    わんこと一緒に楽しめるスポットがたくさん!
    お弁当をもって、ピクニックなんてのもいいですね!
詳細はこちらから

プチ旅行気分で川越を散策しよう

川越には小江戸の他にもたくさんの見どころがあるんですよ。

ドッグランをメインに紹介しましたが、ドッグカフェなども多く、わんこに優しいスポットがまだまだあります。

ぜひ愛犬と一度訪れてみてはどうでしょうか?

きっと楽しい思い出が作れますよ。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

あんなに混んでいる場所に、ワンちゃん連れて行っても一緒に歩けないと思うよ。

車で行って、ドッグランとか目的地だけによって退散するくらいじゃないと。

車もかなりビュンビュンくるから気をつけたほうが良い。

1 名無しさん
通報

川越の小江戸大好きだけど、ワンコがOKな場所がこんなにあるって知らなかった。

今度実家のハッピーちゃんが元気なうちに連れて行ってあげないと。

子供も一緒に楽しめる公園と、大人も癒されるレトロな街並みがいいよね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー