チワワの涙やけ対策に!おすすめのドッグフード&サプリ3選!!

チワワの涙やけ対策に!おすすめのドッグフード&サプリ3選!!

4432
update

愛犬が苦しんでいるわけもないと考えてそのままに放置している飼い主さんも多いようですね。しかし放置しておくと思わぬトラブルが生じている可能性もあります。目やにや涙やけの原因をきちんと知るようにして、対処してあげるようにしましょう。今回は目やに・涙やけの改善におすすめのキャットフードをランキング形式

4432
update

涙やけとは?

チワワの涙やけ

Lyu Hu/shutterstock.com

涙やけとは、何らかの原因によって涙が多く分泌されてしまい、目の周りが濡れている状態のことです。目の周りが濡れた状態が続くと、最近が繁殖してしまいます。また、目の周りの毛が黒や赤く変色してしまいます。

チワワはとくに涙やけに注意!

チワワは涙やけ起こしやすい犬種と言われています。なぜならチワワは、短頭種だからです。短頭種の犬は、鼻涙管という涙の通り道が細く、詰まりやすくなっています。

また、短頭種は眼球が突出しており、ゴミなどの異物が入りやすいのが特徴です。異物が眼球を傷つけることで結膜炎を起こし、涙やけを引き起こしてしまうこともあります。 これらの理由から、チワワは涙やけを起こしやすいので、特に注意してケアをしてあげることが大切です。

涙やけを防ぐ方法

涙やけを起やすい愛犬を守るために、以下の点を日ごろから気をつけてください。

目の周りを清潔に保つ

日頃から目の周りを清潔に保つようにしましょう。目の周りが不潔になると、涙やけを起こしやすくなりますし悪化しやすくなります。ロングコートチワワの場合、目の回りの毛が長いようなら、短くカットしてあげましょう。また、さかさまつげがあるなら、動物病院で除去してもらうようにしましょう。

目から涙が溢れていたり、目やにがついているようなら、こまめに柔らかい布で拭いてあげましょう。実は敏感な部分なので、コットンやガーゼなどの柔らかい布がお勧めです。 拭いた時に愛犬が嫌がるなら、力が強いのかもしれません。さっと軽く拭き取ってあげましょう。

散歩など外から帰ってきたときには足を洗ってあげましょう。汚れた足や爪で体や目の近くを触ってしまうと、目にばい菌が入り炎症を起こしやすくします。ですから、できるだけ足もきれいな状態を保ちましょう。

水分を十分に摂る

涙やけの原因の1つとして、水分不足もあります。水分の摂取量が少ないと体内の水分が少なくなり、老廃物が排泄物と一緒に排出されません。そのため、老廃物が体の中に残ってしまいます。老廃物は、涙の通り道である鼻涙管もつまらせてしまいます。ですから、日頃から十分に水を飲んでいるかチェックしておきましょう。

また、愛犬に与える水はこまめに取り替えて、新鮮な水を与えるようにしましょう。あまり飲みたがらない犬には、ウェットタイプのドッグフードを与えることもできます。ウェットタイプのドッグフードは、食事と同時に水分も摂取することがですます。

動物病院で定期的に診てもらう

動物病院チワワ

Hanna Bukrieieva/shutterstock.com

チワワは短頭種なので、鼻涙管が短く詰まりやすい傾向にあります。ですから、日頃からワクチンの接種や、健康チェックなどで動物病院に行ったときに、鼻涙管の詰まりもチェックしてもらいましょう。また、目に傷ができていないか、逆さまつげがないかも見てもらいましょう。

花粉症などのアレルギーがあると、それも涙やけの原因になります。散歩の時や外に出たときに、ある特定の場所でくしゃみや涙が出たりすることが続くなら、動物病院でアレルギー検査をしてもらうことができます。ある特定のものにアレルギー反応を起こしていることがわかれば、そのアレルギー源を避けることにより涙やけの改善をすることも可能になります。

鼻涙管マッサージを行う

鼻涙管マッサージをすることで、詰まりやすくなっている鼻涙管の状態を改善することができると言われています。詰まりが改善されると、涙やけもだんだんと良くなってきます。

鼻涙管マッサージはお家にあるもので簡単にできます。タオルを温め、犬の鼻と目の間の部分に優しく当ててあげます。そして、鼻涙管のある目頭のあたりを優しくマッサージします。目頭から始めて鼻の頭にかけてゆっくりとマッサージしてあげましょう。力を入れすぎないようにするのがポイントです。

ドッグフード選び

愛犬の涙やけを防ぐためには、ドッグフード選びも大切です。まずはドッグフードの原材料の欄を確認しましょう。着色料や香料、保存料や酸化防止剤など添加物が使用されていませんか?添加物の多いドッグフードを与え続けると、愛犬の体の中に老廃物が溜まっていきます。

それらの老廃物は、愛犬の体にさまざまな悪影響を及ぼします。鼻涙管の詰まりも体に溜まった老廃物が原因です。ですから、ドッグフードは無添加のものを選びましょう。

酸化防止剤に関しては、自然の酸化防止剤のビタミンCなどを使用しているドックフードにしましょう。ドッグフードのパッケージを開封したあとそのままの状態だと、酸化がどんどん進みます。そのような保管方法により質の悪くなったドックフードを食べることにより、老廃物が身体にたまりやすくなります。

ですから、自然の酸化防止剤を使用しているドックフードを選ぶか、または酸化防止剤不使用のドッグフードの場合は保管方法を気をつけましょう。

涙やけ予防や完全におすすめのドッグフードやサプリ

今回は、チワワの涙やけ予防と改善におすすめのドッグフードとサプリメントをご紹介します。その中で、有効成分や、どんなものを避けたらよいかについてもご紹介していきます。愛犬のごはんやサプリメント選びの際に参考にしてくださいね。

おすすめドッグフード1 モグワンドッグフード

モグワン

モグワンと言えば、人気のあるドッグフードとして必ず名前が挙がってくる商品ですね。

容量/価格 1.8kg / ¥3,960(税抜)
原産国 イギリス
メイン食材 チキン、サーモン
対応年齢 全犬種、全年齢対応

おすすめポイント1 無添加のドッグフード

モグワンドッグフード」は、完全無添加の安心安全なドックフードです。添加物とは、着色料や香料、保存料、酸化防止剤などが含まれます。一部の着色料や酸化防止剤には発がん性があったり、摂取することで臓器に悪影響を及ぼす物質が含まれています。

これらの添加物が使用されているドックフードを継続的に摂取し続けるなら、愛犬が病気にかかるリスクが高まると同時に、体の中に老廃物が溜まり涙やけ等の疾患も起こしやすくなります。

おすすめポイント2 サーモンに含まれる抗酸化成分が涙やけを予防

「モグワンドッグフード」はメインのタンパク質源としてサーモンを使用しています。サーモンには、アスタキサンチンと言う抗酸化成分が含まれています。その他にも、抗炎症作用もありますので、炎症を起きにくくするよう助けます。さらには、老化を緩やかにしたり、目の病気を予防する作用もあり、これらの作用は涙やけの改善や予防に役立ちます。

また、サーモンはDHAやEPAというオメガ3脂肪酸も豊富に含んでいます。これらの成分は、健康的な皮膚を維持したり毛並みを美しくするのを助けます。

おすすめポイント3 消化されやすい油分を使用

ドックフードには、食いつきを良くするためにフードの1粒1粒にオイルコーティングがされていることがあります。その他にも、様々な目的で油分が使用されていることがあります。「モグワンドッグフード」には、ココナッツオイルやサーモンオイルが使用されていますが、これらの原材料から摂取できる油分は消化されやすく、身体に悪影響を及ぼしにくい油分が使用されています。

消化されやすい油分は、老廃物となって体に溜まっていく確率も少なく、涙やけも起こしにくいといえます。

おすすめドッグフード2 ファインペッツ 極

ファインペッツ極(KIWAMI)

厳選した肉類原材料をたっぷり使用した、FINEPET'Sが送る究極のグレインフリー・ドッグフード "極"。

おすすめポイント1 消化吸収率の高いドッグフード

ファインペッツのペットフードの消化吸収率は87%です。この消化吸収率は、他のフードと比べると高く、摂取したドッグフードから十分の栄養をとることができることがわかります。

「ファインペッツ極」には、オートミールが使用されております。オートミールには、脂質の代謝を助けたり消化液の分泌を促したりする作用があります。このような原材料を使用することにより、消化吸収率を高くしています。

消化吸収率が良いと、摂取したドックフードが老廃物として体の中にたまる量も少なく済みます。体の中に老廃物が溜まると、鼻涙管も詰まりやすくなり涙やけを起こしやすくなりますが、「ファインペッツ極」は、消化吸収率を高くすることにより、そのような疾患にかかるリスクを低くできていると言えるでしょう。

おすすめポイント2 アレルギーを起こしにくい原材料を使用

「ファインペッツ極」は、タンパク質源としてアレルギーを起こしにくい鹿肉、鶏肉、サーモンを使用しており、これらが肉類原材料の80%を占めてます。肉の副産物は一切使用していません。

肉の副産物とは、市場に出回ることのない、骨や皮、臓器などです。また、現在は詳細な規定がないため、どのような餌が与えられていたか分からないようなものや、病気にかかっていた動物の肉等も使用されることもあるようです。

このような、質の悪い動物性タンパク質は、愛犬の体に悪影響を及ぼす可能性があります。しかし、「ファインペッツ極」はそのような肉の副産物は使用していませんので、安心して愛犬に与えることができます。

アレルギー反応を起こすと、咳やくしゃみをしたりすることにより涙が多く分泌されてしまいます。体アレルギーの原材料を使用することにより、このような症状が出るのを回避することができます。

おすすめポイント3 抗酸化作用のある原材料を使用

「ファインペッツ極」には、抗酸化作用のある原材料が使用されています。例えば、サーモンやローズマリーです。サーモンには、アスタキサンチンという抗酸化物質が含まれています。ローズマリーにも、抗酸化作用が含まれており、これらは涙やけの予防や改善に役立ちます。

おすすめサプリ1 毎日愛眼

  • 毎日愛眼 ブルーベリー&ルテイン

おすすめポイント1 抗菌化作用のある成分を配合

「毎日愛眼」は、抗菌化作用のあるグリーンプロポリスやメグスリノキという原材料を使用しています。抗菌化作用と言うのは、有害な細菌が増えるのを防ぐ働きのことです。

何らかの原因により、菌が体の中に入ったり、目に付着したりしても、菌が悪さをしたり、悪化するのを防ぐ効果が期待できます。ですから、結膜炎や角膜炎、涙やけを起こしにくくなります。

おすすめポイント2 食べやすいチキン味

普段食べ慣れないサプリメント等を見ると、愛犬はなかなか食べてくれないかもしれません。しかし、「毎日愛眼」は、チキンエキスが原材料に使われており、犬が食べやすいチキン味になっています。体に良いものでも取り入れなければ意味がありませんが、「毎日愛眼」なら愛犬も食べやすいのではないでしょうか。

また、小型犬(10キロ未満)の場合は、1日に3粒与えれば良いとされています。いつものドックフードに混ぜてあげれば良いので、簡単に与えることができます。

おすすめポイント3 抗炎症作用のあるルテイン配合

ルテインは緑黄色野菜などに多く含まれている色素です。有害な光から目を保護し、目の病気を予防する働きがあります。また、アレルギーや外部からの傷からも目を守る、頼もしい成分です。

犬は、散歩で外に出た時に草や木の枝で目を傷つけることがあります。その時にばい菌が目に入ってしまうこともあります。目が大きいチワワはそのようなリスクが高いので、このような抗炎症作用のあるサプリを与えるたら、日頃から予防できるかもしれません。

まとめ

チワワは、他の犬種と比べると遺伝疾患で涙やけを起こしやすい犬です。

日ごろから、家庭でできるケアをしたり、動物病院で定期的に見てもらいましょう。それに加え、毎日与えるドッグフードや、ときにはサプリメントを活用しながら、愛犬の目の健康を守ってあげてください。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

うちはチワワじゃないけど涙やけと目ヤニに結構悩んでいます。

定期的に拭いてあげてるんだけど気がつくとまた出てきてたりする。食事もなるべく気をつけるようにしてるけど、やっぱり一度病院で診てもらった方がいいのかな?

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー