ティーカッププードルの飼い方!特徴や性格などを考慮したしつけ方法!

ティーカッププードルの飼い方!特徴や性格などを考慮したしつけ方法!

1045
update

プードルの中でも特に小さく、ぬいぐるみのようなティーカッププードル。愛くるしい見た目が特徴ですが、実はけっこう頭も良いんです! しつけの仕方や飼い方も犬の性格によって様々。こんな小さい犬でもしつけの方法を間違えると大変なため、簡単にご説明いたします。

1045
update

ティーカッププードルってどんな特徴の犬?

Cute teddy bear toy teacup toy poodle puppy looking over the bathtub

Eloine Chapman/shutterstock.com

可愛らしいティーカッププードル。 トイプードルよりも小さい小動物のようなプードルです。 どんな特徴をもった犬なのでしょうか。

ティーカップに入るほど小さい!

一番の特徴としては、体重2kgという小ささ。 ティーカッププードルは犬種でいうとトイプードルであり、その中でも小さい個体がティーカッププードルに分類されます。 また、ティーカッププードルよりも小さい「タイニー」という個体も存在します。

しつけがしやすい!

ティーカッププードルはしつけがしやすいということも大きな特徴です。 様々な犬種がいる中でも、頭の良さは第2位! また、遊び好きという性格も大きな特徴。 しかし、しつけの仕方によっては今後の飼い方が大変になることも・・・。

毛が抜けにくい!

ティーカッププードルは毛が抜けにくいため、飼いやすいといった特徴があります。 抜け毛が少ないと、衣服についたりする心配も少ないため、安心です。

ティーカッププードルの難点とは?

上記でご説明しているとおり、ティーカッププードルはトイプードルという犬種です。 その中でも、人間が愛玩犬として品種改良した犬がティーカッププードルです。

そのため、生まれつき身体があまり強くないという欠点もあります。 しかし、その分体調管理をしっかりとすれば、きちんと長生きをしてくれると思います。

ティーカッププードルのしつけ・飼い方のコツは?

puppy tea cup  poodle dog

Armen Kosyan/shutterstock.com

しっかり褒め、しっかり叱る!

ティーカッププードルは、頭が良いという特徴をもった犬種です。 そのため、しっかりとしつけをしないと、飼い主の言うことを聞かなくなる可能性もあります。

飼い方のコツとしては、「褒めるときは最大限の喜びを犬にぶつけ、叱るときは飼い主が主人ということを理解させる」ことです。

遊び好きな性格を利用する!

遊びが大好きな犬種であるため、しつけ中、褒めるときはボール遊びを一緒にしてあげましょう。 そうすることで、しつけをするときにはボール遊びをしてもらえると覚えるので、しつけが大変楽にできます。

褒めるときは犬と一緒に走り、ボールの引っ張り合いをすることで、犬との信頼関係が築け、今後のしつけと飼い方が人にとっても犬にとっても楽しいものになるでしょう。

ボール遊びが好きという特徴を生かして、ドッグスポーツの大会に参加しても楽しめると思います。

ティーカッププードルは愛嬌があり人気犬種ですが、しつけは他の犬同様大変です。 しっかりと個体の特徴・性格を見極めて楽しいティーカッププードルライフを送りましょう!

この記事が気に入ったらシェア♪
1 名無しさん
通報

ティーカッププードルはやっぱり寿命が長くないんですね。あんなに小さい体だから何かしら多く負担がかかってますよね。可愛いけど、あまりにも小さくて不安になるなぁ。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー