ミスカラーって何?トイプードルのミスカラーには何か問題あるの?

ミスカラーって何?トイプードルのミスカラーには何か問題あるの?

3798
update

ミスカラーと呼ばれる毛色を持つ犬がいるのをご存知でしょうか?犬の毛色はそれぞれ違いがありますが、中でもミスカラーと呼ばれてしまうものがあります。ミスカラーが出るのはどうしてなのでしょうか?どんな問題があるのでしょうか?今回はミスカラーについてまとめてみました。

3798
update

ワンちゃんたちは本当に多種多様で可愛らしいパートナーです。たくさんの犬種がいて、性格も様々です。同じ犬種であったとしても、毛色に違いがあるワンちゃんたちもいます。

新しくワンちゃんを飼おうと考えている方は、どんなワンちゃんを迎えるか考えると時間が足りなくなってしまうかもしれません。ワンちゃんの種類や色、性格はわたしたちを本当にワクワクさせ、和ませてくれるものです。

皆さんは「ミスカラー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?特にトイプードルを飼おうと考えている方は、耳にしたことがある言葉かもしれません。今回は「ミスカラー」とはどんなものなのか、また、ミスカラーに対する正しい考え方などをご紹介したいと思います。

ミスカラーって何?

小さいかわいい犬

chris_tina/shutterstock.com

ワンちゃんたちはそれぞれ、いくつかの毛色を持っていることでしょう。ワンちゃんの「カラー」は様々ですよね。しかし、あるワンちゃんの毛色を「ミスカラー」と呼ぶことがあります。特にあるトイプードルの毛色は「ミスカラー」と呼ばれるものがあるのです。

トイプードルの特徴

トイプードル

akihirohatako/shutterstock.com

皆さんはトイプードルをご存知でしょうか?「トイプードルが大好き」と言う方も多いのではないでしょうか?小さくて、モコモコした被毛が特徴的なワンちゃんです。トイプードルはとても賢く、飼いやすいとも評判のワンちゃんです。

トイプードルが人気な理由には、もう一つ大きなものがあります。それは毛色の鮮やかさと豊富さです。合計14種類もの毛色があると言われています。

ブラック、ブルー、グレー、シルバーグレー、シルバー、シルバーベージュ、ブラウン、レッド、アプリコット、カフェ・オ・レ、ベージュ、シャンパン、クリーム、ホワイトという本当に豊富な毛色を持っているのです。

しかしも、ワンちゃんによっては毛色の濃淡がありますので、飼い主さんは幅広い毛色からお気に入りの毛色を選ぶことが出来るでしょう。

「ミスカラー」という毛色

ミスカラーのトイプードル

Susan Schmitz/shutterstock.com

上記でご紹介した毛色以外にも「ミスカラー」と呼ばれるものがあります。ミスカラーとはどんなものなのでしょうか?ミスカラーとは毛色に何らかのミスがある状態のことを指します。

トイプードルたちは基本的にすべての毛色が統一されているものです。ブラックであれば、身体全体がブラックですし、クリームであっても同様に、すべての毛色がクリームであることが多いのです。

しかし、ミスカラーと呼ばれるワンちゃんは身体の一部、もしくは数か所に異なる色が混じっています。

ミスカラーには2色以上にはっきりと分かれているような場合もありますし、胸元や足元に白毛や白斑が混じっているような場合もあります。

ペットショップなどでは単色のトイプードルが好まれることが多く、ミスカラーのワンちゃんがあまり喜ばれないかもしれません。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー