犬が目を細めるのは何故?その理由と注意点を解説します

犬が目を細めるのは何故?その理由と注意点を解説します

4254
update

犬は様々な可愛らしい仕草をすることがあります。そういった仕草を見ると幸せな気持ちになりますが、ふと仕草をする理由が気になることってありますよね。今回は犬のかわいい仕草の中でも、特に「目を細めてこちらを見る」という仕草に注目したいと思います。愛犬家の方はぜひ参考にしてください。

4254
update

犬は目を細めることがある

目を細めている犬

Chutima Chaochaiya/shutterstock.com

犬は様々な可愛らしい仕草をすることがあります。そういった仕草を見ると幸せな気持ちになりますが、ふと仕草をする理由が気になることってありますよね。例えば、愛犬が目を細めてこちらを見ていることってありませんか?愛犬はどんな気持ちで目を細めているのでしょうか?今回は、愛犬の気持ちや状態をもっと知るためにも、犬が目を細める理由をお伝えしますね。

目を細める行動には身体的・感情的理由がある

犬には様々な感情があります。その感情は時に仕草や行動、表情に表れるものです。犬の感情は顔の小さな部分に表れることも多いです。

「目を細める」ことは、目立ちませんし、たまたまそうなったとも考えられるものです。それでもそうした部分からも犬の感情を読み取ることが出来ます。

人間でも同様ではないでしょうか?怒っている時には、目が少し吊り上がったり、眉間にしわが寄ったりします。嬉しい時には頬が少し緩んだり、口角が上がったりします。顔の動きとしてはとても小さいものですが、それでも十分感情を表わしていると言えますよね。

飼い主さんは愛犬に対しても同じように考えてあげると良いでしょう。「たまたまでしょ」とか「そういう表情になることもある」と考えるのではなくて、「今どんな気持ちなんだろう」と考えるようにしてあげてくださいね。

犬が目を細めるのは感情が関係しているだけでもありません。身体的な反応である場合もあります。当然ですが、眩しいときには目を細めるものですし、目に違和感があれば、目の動きがおかしくなります。

愛犬が目を細めている場合は、感情か身体の反応かを見極めるべきでしょう。

例えば、愛犬が頻繁に、もしくは長い時間目を細めているのであれば、それは環境や身体の状態が関係している場合が多いでしょう。目が痛いときや眩しいときには、その原因が無くならない限り、目を細めることが続くでしょう。

一方、ただ単に目を細めているだけでなく、目を細めながら相手を見つめている場合も多くあります。これらのほとんどは感情が関係していると思われます。犬同士で目を細めて見つめ合うこともありますし、飼い主さんに対して目を細めて見つめてくる場合もあるでしょう。何らかの気持ちがこもっているはずですから、しっかりと確認したいですね。

これから、犬が目を細める理由をいくつかご紹介したいと思います。どんな状況でそうするのか、またその時に犬はどんな気持ちなのかをお伝えします。愛犬をもっと理解するために活用なさってください。

犬が目を細める理由①:信頼と愛情

飼い主に撫でられて気持ちよさそうにしている犬

Cristina Conti/shutterstock.com

愛犬が目を細めてこちらを見ている時は、飼い主に対して信頼や愛情を感じている場合が多いようです。

人間も信頼していたり愛情を感じたりする相手を見つめるときには、自然と笑顔になるものですが、その時には目も細くなっているでしょう。犬が目を細めて飼い主さんをみるのも、いわゆる「笑顔」なのかもしれません。

どんな状況?

犬は、とてもリラックスしている時に信頼と愛情によって目を細めてくるでしょう。

ですから、知らない場所や知らない相手と会っている時に目を細めたとしても、この理由は該当しません。いつもの場所で、これまでの関係が培われている相手と一緒にいる時には、この理由だと考えても良いでしょう。

犬が信頼や愛情を示すために目を細める時、必ず相手がいるものです。

犬同士であれば、母親と子犬の関係が多いかもしれません。母親が子犬をお世話したり、子犬が母親に甘えたりしているときですね。また、信頼できるパートナーであれば相手は犬だけとは限りません。長年一緒に過ごしている猫にも同じような表情を見せることがあります。

目を細める相手として一番多いのは、飼い主さんでしょう。愛情をもって育ててあげるなら、愛犬は飼い主さんを心から愛するようになります。しつけによって正しい上下関係を理解させてあげるなら、ただ仲の良い関係ではなく、飼い主さんへの信頼も深まります。

飼い主さんを見かけたり、一緒に遊ぼうと近づいてきたりするときには、笑顔のように目を細めている場合が多いです。

どんな気持ち?

相手に対して温かくて優しい気持ちを抱いている場合が多いです。愛犬自身はとてもリラックスしているので、落ち着いている場合が多いでしょう。

犬同士でこのような関係が築けているなら、飼い主さんにとっても嬉しいことですね。

飼い主さんに対して信頼や愛情があるなら、それは喜ぶべきことです。飼い主さんの愛情に応えてくれたようなものだからです。愛犬との深い関係は、一緒に時間を過ごしていくにつれて深まっていきます。これからも良い関係を深めていってくださいね。

犬が目を細める理由②:服従を示している

飼い主とハイタッチする犬

Rohappy/shutterstock.com

犬が目を細めている理由の中には、服従も含まれていることでしょう。信頼と似ていると思われるかもしれませんが、服従はちょっと違った感情のようです。

どんな状況?

緊張状態が生じた時や、力関係をはっきりと示す時に目を細めることがあります。

力関係を示すと言っても、目を伏せる行為は相手への服従を表わすものです。戦おうという意思があるのではなく、むしろ穏便にこの場を収めるための仕草なのです。このしぐさは人間相手でも犬相手でも行なうことがあります。

飼い主さんが愛犬を叱ったときに服従を示す時に行なうでしょう。また、犬同士のケンカが起こりそうなときに、降参ポーズとして目を細めることがあるのです。

どんな気持ち?

相手への服従の気持ちですから、「争う気はありません」「私はあなたに従います」「私の負けです」といった全くの服従を示す気持ちを抱いているのでしょう。

気弱な犬であれば、飼い主さんに怒られたときなどに「そんなに怒らないでよ~」といった気持ちを表わすためにこのような表情になっている場合が多いです。

飼い主さんへ服従の仕草として目を細める場合、それは信頼とは、どのように異なっているのでしょうか?

それは好意的な感情があるかどうかが関係してきます。どちらも「相手に従う」という気持ちは同じなのですが、そこに好意的な感情が入っているかどうかが大きく異なります。

相手に対して好意的な感情が無くとも服従することはあります。単に相手の方が強い場合は、争いを避ける場合に服従するからです。相手が好きなのではありません。

逆に信頼には「相手に従う」気持ちを持っているだけでなく、好意的な感情が含まれています。相手が好きで、敬意を抱いているからこそ、従うわけですね。

「服従」と「信頼」のどちらも目を細めてくることがあるのですが、気持ちには大きな違いがあります。

飼い主さんは勘違いしないようにしたいですね。緊張していたり、叱ったりしている場面では「服従」の気持ちです。時には必要かもしれませんが、同時に愛犬との関係を深めていくように努めましょう。

犬が目を細める理由③:緊張している

ストレスで目を細める犬

Sodamika Photo/shutterstock.com

服従の状態と似ていますが、単に緊張している場面でも目を細めることがあります。犬は緊張したときにストレスを緩和させるために目を細めるのです。そのため、目を細める行動はストレスサインとしても考えられています。

どんな状況?

犬が緊張するのはどんな時でしょうか?たくさんあります。

例えば、飼い主に怒られたときがそうです。服従の気持ちで目を細めることもありますが、その気持ちが無くても、ストレスを感じただけで目を細めます。

自分よりも強い犬に会ったときも同様の反応が見られるかもしれません。思わず緊張してしまうのですね。相手に対して敵意を抱いている時にも一瞬目を細めることがあります。

敵意を感じたり、敵意を抱いたりするときも一種のストレスを感じている状態になるので、同じような仕草になるのですね。

飼い主さんが特に気を付けたいのは、愛犬が抱えているストレスです。

お家の中で頻繁に目を細めるなら、何かが原因でストレスが溜まった状態かもしれません。犬は騒音や環境の変化などでもストレスを感じる動物です。環境の変化は徐々に慣れていくものですが、騒音などのトラブルには上手に対処してあげなければいけないでしょう。

ストレスを感じたままにするなら、それが原因で元気がなくなったり病気になったりするかもしれませんよ。

どんな気持ち?

緊張状態なので、あまりいい気持ちだとは言えません。犬にとっては辛い状態です。緊張状態にはいくつかの種類がありますから、それに応じて気持ちの種類も少し変化します。

「怖いよ~」と恐怖を感じている場合もあれば、「イライラするな」「あいつは嫌いだ!!」みたいに敵意を抱いている場合もあります。どれも好ましい気持ちではありませんから、早い段階で解消させてあげるのが良いのでしょう。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー