アイリッシュウルフハウンドってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

アイリッシュウルフハウンドってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

1267

アイリッシュウルフハウンドとは、アイルランドの国犬として活躍していたわんこです。 中世以降にヨーロッパ各国に広まってから、多くの国で飼育されるようになりました。 大型犬で、もふもふしているアイリッシュウルフハウンドの魅力に迫ります!

1267 |

アイリッシュウルフハウンドの性格・特徴・しつけと飼い方について徹底解説!

性格はどうなんだろう?

irish wolfhound

Jana Oudova/shutterstock.com

アイリッシュウルフハウンドは、どんなに大きくなってもまるで子供のような、甘えん坊の性格です。大型犬で甘えん坊なのは少し珍しいのですが、この甘えられる感じがたまらなくなって、多頭飼いする飼い主さんもいるほどなんですよ。

ですが、アイリッシュウルフハウンドの根本は落ち着いた性格をしているので、初めて大型犬を飼う方にもとても飼いやすいと言われています。

忍耐力も強いので、例えば飼い主さんの仕事が忙しくて帰りが遅くなる時も、しっかり待っていてくれます。

なので、とても安心して一緒にいられる存在とも言えそうです。

特徴は?

アイリッシュウルフハウンドのは被毛が粗く、硬めが特徴です。グレーハウンドに似た短毛種です。

特徴として必ずなければならないこと、とにかく大きいことが最重要視されています。

アイリッシュウルフハウンドの名前の由来は、「身体は大きいけど、スパニエルのように従順」「勇敢であるけれど、攻撃的でない」「人間に近い感性を持つ犬」などという意味を含んでいて、猟犬などの用途を越えた存在として昔から長い間親しまれてきた犬種です。

しつけについて考えよう

Large purebred Irish Wolfhound dog outdoors on a sunny day.

BIGANDT.COM/shutterstock.com

アイリッシュウルフハウンドは、吠えやすい犬種なんです。なので、しつけをしっかりすることが飼い主さんの大切な役目です。

アイリッシュウルフハウンドは、警戒心が強いことから吠えやすくなっているので、大丈夫な局面で吠えたら、まずは優しく「大丈夫だよ」と声をかけてあげます。

それでも吠えがやまない時は、鼻をかるくつかんで、低い声で怒ります。

この低い声が特徴で、わんこは低い声で何かを言われると、「叱られている」判断できます。なので、低い声で怒るようにしましょう。

飼い方もしっかり勉強しましょう。

アイリッシュウルフハウンドは、ハウンドとしての特性を生かせる、十分な広さのお庭があるいよいです。そうすると、自由に動き回ることが出来るので、ストレス発散に役立ちます。

ストレスを抱えてしまうと、大型犬なのでかなりの運動不足になります。

健康に生活することも危険な状態になってしまうので、しっかり運動できる環境を作ってあげるようにしましょう。

そうすることで、お外に出ることを楽しみにするので、感情表現も豊かになる犬に育っていきますよ。

まとめ

Two Irish Wolfhounds sitting in front of white background

Eric Isselee/shutterstock.com

アイリッシュウルフハウンドについて、いかがでしたか?

大型なのですこし大変なのかと思いがちですが、他の犬種と同じようにしっかりお散歩して、運動してといった、基本的な事は一緒です。

一緒に暮らすととても楽しいですよ。

アイリッシュウルフハウンドってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方

ウルフハウンドは、世界一と言われる大きな体が特徴の優しい性格をした犬です。19世紀のアイルランド農家では、狼の襲撃から家畜を守るために、この犬が活躍していたのでアイルランドの国犬となりました。そのため、狼猟犬を意味するウルフハウンドは、アイリッシュ種を指すのが今日では一般的です。

https://mofmo.jp/article/2669

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー