【愛犬に喜ばれるごはん】身近な食材をフル活用の栄養満点イワシ!

手作りごはんに使う食材は身近に栄養満点なものがたくさんあるんです。中でも、イワシは簡単に手に入り、栄養満点でアレルギーの心配も少ないとても便利な食材です!今回は愛犬に喜ばれるためのイワシを作ったごはんを紹介します!

【愛犬に喜ばれるごはん】身近な食材をフル活用の栄養満点イワシ!

犬にイワシって本当に健康的なの?気になる栄養は?


イワシは、魚の中でも特にEPAが多く、ビタミンB郡も豊富に含まれています。 EPAとは、血流をよくする効果があるので、動脈硬化や血栓を防ぐ働きをし てくれます。 ビタミンは消化吸収を促進する働きがある大切な栄養素です。 簡単に手に入るイワシは、風味の強く栄養価の高い犬ごはんにおすすめの食材です。 ただし、青魚は食べ過ぎると体内に結石などを作ってしまう場合がありますので、くれぐれもバランスよく用いるようにしましょう。

イワシバーグの簡単アレンジレシピ♡

イワシは必ず加熱したものを用いましょう。 加熱後、フードプロセッサーでミンチ状にします。 小骨が残っていると胸焼けをおこす場合もありますので、しっかりとすりつぶしましょう。 このイワシペーストに、すりおろした人参やゴボウ、キャベツなどの普段犬が残しがちな食材を混ぜ込みです。 ハンバーグ型に丸めれば、簡単イワシバーグの出来上がりです。 そのままのサイズで歯ごたえを味わうもよし、小さく砕いてあげるもよしです。 それぞれの1食分量に合わせて、小分け冷凍すると便利です。

イワシごはんはダイエット中にもおすすめのレシピです!


イワシは風味の強い食材ですから、ダイエット中に特におすすめです。 ダイエットのためには、油分の多いドッグフードは控えて、水切りをした木綿豆腐、白米、おから(味付けの無いもの)を活用するとよいでしょう。 味の濃いフードになれていると、なかなかこれらの食材を喜ばない場合もありますが、そんな時にイワシを活用します。 ペーストにしたイワシを少量混ぜ込みます。少量でも、加熱することで、十分な風味がでるので、食欲がそそられます。 歯ごたえを楽しめるように、イワシは大きめのミートボール型にするのもよいでしょう。ヘルシーで手軽にできるダイエットレシピです。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

takkuleen

役立ち記事もエンタメ記事もどんどん書いていきます♡ 家ではミニチュアシュナウザーとスコティッシュフォールドに首ったけです!!