猫の叱り方解説。正しい叱り方といけない叱り方を知ろう。

猫の叱り方はどうしたら良いのか?カーテンによじ登ったり、壁をひっかいて傷をつけたり、猫のいたずらを何としてもやめさせたい…! でも、どう叱ったら効果があるの? そんな時に役立つ、猫の叱り方のコツを紹介します。これを見れば今まで分からなくて困っていた人も正しい方法を覚えられます!

猫の叱り方解説。正しい叱り方といけない叱り方を知ろう。

猫のいたずら、まず叱る前に…

猫を叱りたくなる時って?

「爪で大事な家具を傷つけられた」「猫が棚に上って、大切なものを落として壊した」「いつもカーテンによじ登るから、布地がズタズタ…」…。飼い主がしてほしくないことをされた時、猫を叱りたくなりますよね。 でも、それはあくまで人間の都合。猫はその行動が「飼い主に迷惑をかける」行為だとは、まったく思っていないようです。 叱り方の仕方で猫に迷惑をかけてるという事を認識させる必要があります。

猫がいたずらをするのはなぜ?

猫がカーテンや棚によじ登るのは、遊んでいるから。壁をひっかくのは、爪をとぎたいから。本能に従っているだけで、自分の行動が「いたずら」だとは思っていません。 なので猫を叱っても、「どうしてこの人、怒っているのかな?」くらいにしか思われず、まったく効いていないことがよくあります。

猫のいたずら、こんな叱り方はダメ!

まず、猫にとって「NG」な叱り方はこれ。 猫は犬と違って単独行動が好きで、リーダーに服従する性質でもないため、上から目線で叱ってもあまり効果はありません。見当違いな叱り方をすると、効果がないばかりか猫に嫌われてしまうこともあるので注意しましょう…!

×大声を出す、怒鳴る

猫は耳がいいので、大きい音が大嫌い。大声でガミガミ怒鳴られると、ストレスがたまって、いたずらがもっとエスカレートしてしまうかも。 また、嫌がらせされていると思われ、猫に嫌われてしまいます。 このような叱り方はおすすめできません。

×身体を叩く

物理攻撃は、絶対にNG。猫が「攻撃された!」と感じて、なつかなくなってしまいます。特にしっぽは、猫の弱点なのでなおさら避けましょう。

×逃げた猫を追いかける

叱っている途中に猫がそっぽを向いたり、逃げ出したりしてしても、無視しているわけではありません。不安や恐怖から必死で逃れようとしているのです。 追いかけてまで叱るのはやめましょう。猫はとてもデリケートなのです。

×名前を呼びながら叱る

猫の名前を何度も呼びながら叱ると、猫の頭の中で「名前を呼ばれる=叱られている」と意味づけされてしまうので注意しましょう。

猫の叱り方のコツ

猫を叱る時のコツは、「猫が嫌がることをする」こと。 …なのですが、猫は叱られてもその意味が分からないので、「天罰」のように思わせることが重要です。「ここでその行動をしようとすると、いつも嫌なことが起こるな」と思わせたらしめたもの。その場所ではいたずらしなくなるはずです。 ポイントは、いたずらをしている時に現行犯で叱ること。また、人間がやっていると猫にばれてしまうと、嫌われたり、飼い主に隠れていたずらをするようになる可能性があるので気をつけましょう。

○水を吹きかける

猫がいたずらをしているのを見かけたら、後ろから霧吹きで水を吹きかけましょう。少量でも嫌がるので効果的です。  「この場所で爪をとぐと身体が濡れるからいや!」と思わせましょう。

○アルミ箔を敷く

トイレ以外の場所でそそうをしてしまう時は、その場所やまわりにアルミ箔を敷いてみましょう。猫はアルミ箔の上を歩く感触が嫌いなので、そこによりつかなくなります。

○空き缶やお手玉を投げる

猫がいたずらをしようとしたら、猫の近くにお手玉や、小石を入れた空き缶を投げて驚かせましょう。 ポイントは、あくまで「音」で驚かせること。猫に当てては絶対にいけませんよ。

○音で驚かせる

いたずら現場を見つけたら、「あ!」と大きな声を出したり、手をパンと叩いたり、いつもはしないような「音」を出して猫をびっくりさせましょう。 近くで大きな音を出すのはいけませんが、離れたところからなら、猫の負担にもなりにくいでしょう。

○低い声を出す

面と向かって猫を叱るなら、まず低い声(いつもと違う声)で呼んだ後、淡々と言い聞かせるくらいにしておきましょう。あくまで冷静に、がポイント。感情的になると「飼い主=怖い人」だと思われてしまいます。 また、家族が複数いる場合は、猫を混乱させないため、叱り方を同じパターンにしておきましょう。

○ケージを利用する

猫が遊んでいる最中にいたずらをしたら、興奮している場合が多いので、ケージに入れてしまうのもひとつの手です。 最初はケージの中で暴れたり泣き叫んでも、猫が落ち着くまで入れておきましょう。猫と向き合える時間が来たら、ケージから出して対話してみてください。

猫に対するフォローも大事

猫はデリケートな性格。面と向かって叱られた場合は、やはりショックを受けるので、時間を空けてほめてあげるなどフォローをしましょう。 また、叱る前にキャットタワー爪とぎボードを用意してあげるなど、猫がいたずらをする原因を取り除くための工夫をしてみるとよさそうです。

いかがでしたか? おうちで飼っているかわいい猫。嫌いで叱るわけではないですから、叱り方のコツをつかんで、少しで大きな効果を上げたいものですよね。 猫の叱り方に迷っている方は、ぜひ実践してみてください!

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫のしつけは難しい!?これは絶対ダメなしつけ方4選!

    • 猫のしつけは難しい!?これは絶対ダメなしつけ方4選!

      猫にしつけをするのは難しいということを言う人もいます。が、猫も自分の行動に対して、飼い主さんが繰り返し同じ反応をすれば、それが良いことか悪いことかは学習してくれますよ。ただし、絶対猫に対してやってはいけないしつけ方はしないでくださいね。

      コメント

      じゃあどうやってしつけるの?

      25350
    • 【こんなことやっていませんか?】実はダメな猫のしつけ方法4つ!

    • 【こんなことやっていませんか?】実はダメな猫のしつけ方法4つ!

      猫は気まぐれな生き物と言われていますが、繰り返して行えば必ず覚える賢い動物でもあります。猫のしつけにはコツがあります。ですが、これだけはやってはいけないしつけ、効果のないダメなやり方があります。カワイイ猫に気に入られ、ちゃんとしつけられる方法を考えていきましょう。

      14223
    • 猫の噛み癖が痛い!そんな時に知りたい噛み癖を直す3つの方法をチェック!

    • 猫の噛み癖が痛い!そんな時に知りたい噛み癖を直す3つの方法をチェック!

      猫を飼っている人なら、誰もが悩む「噛み癖」。しかも結構痛い。これが癖になっているなら、飼い主さんの手足は傷だらけなはず。これ、今すぐにでも直すことができるのでしょうか。じゃれついて噛んでいるのか、本気で噛んでいるのかでも対応は変わってきます。噛む理由、、どのようにしつけられるのかをご紹介したいと思います。

      14485
    • 猫は実は肉食系。野菜嫌いな猫のごはんにはベジバーグを!

    • 猫は実は肉食系。野菜嫌いな猫のごはんにはベジバーグを!

      猫ちゃんに手作りごはんを作ったことはありますか?作ったとしたら、手作りごはんだからこそ、野菜もしっかり食べてほしいですよね。でも野菜だけ残してしまう猫もたくさんいます…今回はそういった子のためにおすすめの簡単レシピをご紹介!

      7347
    • 猫のトイレが臭い時の消臭方法!これで猫のイヤなニオイも解決!

    • 猫のトイレが臭い時の消臭方法!これで猫のイヤなニオイも解決!

      猫を飼っている人の大きな悩みの一つが、会社から帰宅したり、出かけ先から帰ってきたときの、ム~ンとする強烈な臭いではないでしょうか?特に猫は肛門周辺に、強烈な臭いを出す器官があり、それを使ってマーキングをするため、時には部屋中どころか、家じゅうが臭ってしまいます。どうやったら消臭できるか、詳しく解説します。

      29582
    • 生後5ヶ月の子猫の育て方:留守番・噛む問題について

    • 生後5ヶ月の子猫の育て方:留守番・噛む問題について

      子猫は楽しいことが大好きな好奇心旺盛で自由気ままな探検家です。 生後5ヶ月の子猫にもなれば育てるうえで目を離せることも多くなります。でもまだまだ人間の子どもでいえば10歳前後の年齢なので成長時期ですよね。 気になる噛み癖(噛む問題)や留守番のさせ方を生後5ヶ月目の子猫の育て方から見ていきましょう。

      9638
このまとめのキュレーター

マタリ

猫好きライター。今はひとり暮らしですが、いつかまた、猫と一緒に暮らしたい! よく「犬顔」といわれるので、ワンコにも多大な親しみを感じてます。

おすすめコンテンツ

おもしろ動物達!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!