猫のトイレを新しくしたい!コツは辛抱強く、徐々に変えていくこと

猫のトイレを新しくしたい!コツは辛抱強く、徐々に変えていくこと

3116
update

猫と生活するうえで、トイレのしつけは大切です。しかし、新しいトイレに変更したとたん、トイレを我慢してしまう場合があります。そこで今回は、スムーズに新しいトイレに変える方法をご紹介します。

3116
update

使い慣れたトイレを変更するのは難しい?

猫用トイレで用を足している猫

shutterstock.com

猫のお世話の中で、意外に手間がかかるのがトイレです。多くの飼い主さんは猫専用のトイレを用意しており、猫用のトイレ砂を入れているはずです。

子猫のうちから訓練するなら、徐々にトイレの中で排泄できるようになります。

ただし、慣れ親しんだトイレを変更するのを難しく感じている飼い主さんが多いと言われています。

そこで今回は、スムーズに新しいトイレに変更する方法をご紹介します。

トイレ砂の種類を変える方法

猫砂

shutterstock.com

最初に、トイレ自体はそのままで、中身のトイレ砂だけ変更する方法をご紹介します。

値段や消臭性能などに応じてトイレ砂を変更することは多いので、猫が変化に対応できるようスムーズに変更してあげましょう。

ちょっとずつ入れ替える

大切なのは、砂をちょっとずつ変更していくことです。

一気にすべての砂を新しくするのではなく、徐々に新しい砂の割合を増やしていきましょう。猫も新しい砂に徐々に慣れてくるはずです。

複数の砂を用意する

場合によっては、新しい砂がどうしても受け入れられないことがあります。 そのときは新しい砂数種類を少しずつ購入し、猫が一番好む砂を選んでもらいます。

猫の好みに合わせるので、スムーズな変更が可能です。

新しいトイレに変更する方法

猫用トイレにいる子猫

shutterstock.com

次にトイレそのものを変更する方法をご紹介します。

以前のトイレが汚れてきたり、より便利で高性能なトイレに変更したりする場合があります。そんなときは、猫に排泄を我慢させないようにスムーズな移行を心がけましょう。

設置場所は変更しない

猫はトイレの場所を覚えているので、なるべく設置場所は変更しないようにしましょう。

変更したい場合も、まずは新しいトイレに慣れてもらうのが先です。

砂は以前のものを使用する

トイレ自体が変わるので、砂は以前と同じものを使用しましょう

これにより、変化を最小限に抑えます。猫は砂のニオイや形、肌触りなどを覚えているので、新しいトイレにも順応しやすくなります。

しばらくは2種類設置する

2種類のトイレを設置するという方法もあります。

古いトイレと新しいトイレを2つ置くことで、まずは新しいトイレの存在に慣れてもらえます。

猫のトイレ変更は難しい場合もありますが、工夫を凝らして上手に慣らしてあげてくださいね。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー