サバトラ猫(サバ猫)ってどんな猫?サバトラ猫の性格と特徴を知ろう!

サバトラ猫は、日本猫(和猫)の毛色では、もっともポピュラーな一種。性格はフレンドリーで陽気なタイプと、警戒心が強いタイプに分かれます。サバトラ猫(サバ猫)の毛色は茶系統の猫より目立つため、外敵から身を守るためにこういった性格になったと考えられます。サバトラ猫の性格と特徴を知れば、その魅力がわかってきます。

サバトラ猫(サバ猫)ってどんな猫?サバトラ猫の性格と特徴を知ろう!

サバトラ猫ってどんな猫かおさらい

サバトラ猫の特徴ある毛色

サバトラ猫(灰トラ、銀トラ)とは、日本猫(和猫)を毛色で分類したなかの一種です。血統種のように認定機関があるわけではないので、その特徴には諸説あります。虎のような黒い縞がある猫のなかで、地色が魚のサバのようなグレー(銀色)を特徴とする猫が、通称サバ猫(サバトラ猫)です。さらにお腹が白いのがサバ白。猫の毛色に白が加わるときは、必ず腹側から白くなるので、足先だけが白いソックス猫もいるのです。

アメリカンショートヘアにも似た毛色があります

血統種のアメリカンショートヘア(アメショ)にもサバ猫に似た毛色があり、英語で「シルバー・マッカレル(タビー)」と呼ばれます。マッカレルはサバのことですが、この場合はトラ柄を意味します。 日本のお魚屋さんのサバは銀色のお腹が人目を引く特徴ですが、西洋サバは背中にあるトラ柄のほうが目立つためです。アメショーに特徴的な渦巻き模様(マーブル)は、原種に多いのでクラシックと呼ばれ、シルバー・クラッシックタビーというのがポピュラーな渦巻き柄です。

サバトラ猫の性格は2タイプ

両極端な性格をもつサバ猫

サバトラ猫の性格は、2極に分かれるとよく言われます。明朗快活、陽気で人なつこい性格、マイペース長男・長女の性格タイプ。来客があった時などは物怖じせず遊んで貰おうと近づく事もあります。しかし、マイペースな性格上長時間の抱っこ等を嫌がる猫が多いので

サバトラ猫の性格は、2極に分かれるとよく言われます。明朗快活、陽気で人なつこい性格、マイペース長男・長女の性格タイプ。来客があった時などは物怖じせず遊んで貰おうと近づく事もあります。しかし、マイペースな性格上長時間の抱っこ等を嫌がる猫が多いので

サバトラ猫の性格は、2極に分かれるとよく言われます。明朗快活、陽気で人なつこい性格、マイペース長男・長女の性格タイプ。来客があった時などは物怖じせず遊んで貰おうと近づく事もあります。しかし、マイペースな性格上長時間の抱っこ等を嫌がる猫が多いのでまた逆に、突然の玄関のチャイムに驚いて隠れてしまったり、大きな 雷の音に怯えたり、知らない人の声にビックリしてしまったりと、警戒心が強く神経質な性格が特徴のサバ猫

サバトラ猫の性格は、2極に分かれるとよく言われます。明朗快活、陽気で人なつこい性格、マイペース長男・長女の性格タイプ。来客があった時などは物怖じせず遊んで貰おうと近づく事もあります。しかし、マイペースな性格上長時間の抱っこ等を嫌がる猫が多いのでまた逆に、突然の玄関のチャイムに驚いて隠れてしまったり、大きな 雷の音に怯えたり、知らない人の声にビックリしてしまったりと、警戒心が強く神経質な性格が特徴のサバ猫です。 こんな時は、好奇心旺盛なサバ猫の性格を汲み取り飼い主さんが積極的に遊んであげることで、不安要素を取り除いてあげると良いでしょう。 さらに、お腹の白が際立つサバ白猫のような白系は、賢いとかエレガントと言われることがあります。

猫の性格と毛色の特徴

実は猫の性格と毛色の関係は、まだよくわかっていません。猫の毛を決定するのは遺伝子ですが、まったく同じ遺伝子をもったクローン猫でも、ちがった毛色になることが知られています。同じ設計図で家を建てても、調達できる材料や大工さんの腕で外観はちがってくる、ということでしょうか。

サバトラ猫が2極の性格になった理由は?

サバトラ猫(サバ猫)の起源

日本猫は、もともとキジ猫だったと言われています。鳥の雉というと、桃太郎の家来の顔が赤く喉から胸が緑の派手な色が特徴ですが、あれはオスです。メスの雉は地味な茶系統の色です。この茶系統のキジ猫が変化したか、外国から持ちこまれた洋猫との交配の結果によって、グレーの毛色が特徴のサバトラ猫が生まれました。 キジトラ猫は日本猫の祖先に近いことから、性格的にも野性味が濃くワイルドで見知らぬ人にはシャーッ、と威嚇したりします。ところが、このキジ猫から派生したサバ猫は、フレンドリーに懐くか警戒して逃げるか、二つに分かれたのです。いったい、何があってそのような性格になったのでしょう?

サバトラ猫(サバ猫)の性格形成

日本で元々キジ猫が繁栄していたのは、茶系統の色が保護色となって外敵から身を守るのに有利だったからです。サバ猫は、茶色の猫より目立つために敵に狙われやすかったので、警戒心を研ぎ澄ませて身を守る性格と、人間の懐に入り守ってもらうチャッカリな性格に分かれたと考えられます。 毛色に白が加わったサバ白が賢いと言われるのは、さらに目立つ白色という弱点を持ちながら生き延びるには、賢くなければならなかったから。でもさすがに、ここまで行くとこじつけの感がいなめませんね。

サバトラ猫(サバ猫)の魅力

犬は、人が害獣から家畜を守るためにコンパニオン化した生き物です。一方、イエネコの祖先であるリビアヤマネコは、自分の身を守るために人に接近したと言われます。サバトラ猫の性格形成の過程で似たことが起きたとしたら、おもしろいですね。 人なつっこいサバトラ猫の子はもちろん魅力的ですが、警戒心の強い保護猫だったサバ猫が、ある日心を開いて膝にちょこんと座ったときも、ツンデレの魅力にやられてしまいます。そんなサバ猫の魅力をご堪能する機会があれば、こういった話も思い出してみてください。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 ネココ
通報

人間にもいろんな性格あるけど、サバトラ猫のこの両極端な性格の違いはおもしろい、というか興味深い。この元々の性格が、環境や飼い主の接し方によっても少し穏やかになったり、逆に怯えやすくなったりして変わるのかもしれないと思うと、それもまた興味深い。どんな動物も、性格とか特徴はあるけど、飼い主の役割って重要だなって思う。

2 名無しさん
通報

サバ色をしているサバトラ猫。これでサバを加えたら笑えそうです!なんか、性格の部分がおかしいところもありますが(笑)人懐っこいってことが念押しですね~そんなサバトラ猫を飼ってみたいと思いました。人懐っこいサバトラ猫と警戒心が強いサバトラ猫、性格が両極端になった理由もあることを初めて知りました。面白いですね。

3
通報

我が家の猫がサバトラです!お友達が妊娠中の猫を保護して、生まれた子を引き取ったんだけど、雑種だろうなと思って呼び方があるって知らなかったです。うちのサバトラは明朗快活で大雑把、神経図太く陽気な感じですね。先にいた猫が神経質でいつも世話をしてあげてます。

4 むうーん
通報

サバトラ猫の性格は2極に分かれるんですね、記事で何度も連呼してますので良くわかりました。でも性格って子猫の時にほぼほぼ決まるっていうか、その時に飼い主がどう接するかで決まったりすると思うんですよね。やんちゃな猫でも躾次第ではおとなしくなったりしますし。

5 ネネ
通報

なんで、サバトラって名前なのかな〜?まさか、魚のサバから来てるわけじゃないよねぇ?と思いながら、この記事をよんでいたら、まさに魚のサバから名前の由来が来ていたなんて!!驚きです!名前にも姿にも魅力がある猫ちゃんですね!

6 名無しさん
通報

記事掲載するならチェックしてからあげないと情報にはならないと思いますよ。読みにくくて読むの諦めました。

7 華水木
通報

サバトラがどんな猫なのかは大体わかってましたが、記事が同じことを何度も繰り返して書かれているので、もう少しちゃんとチェックしたほうがいいのでは?と思いました。他の記事でも同じようなのが見られたので、情報源として信頼性に関わってくると思いますよ。せっかくのいい記事も台無しになってしまいますからね。でもサバトラはカワイイですよね

8 名無しさん
通報

日本ではよく見るサバトラ猫、私たちは見かけるとなんかほっこりした気分になってしまいますね。サバトラ猫の親から生まれた子猫たちもどれも微妙に毛のカラーやタイプが違ってたりして素敵ですよね。性格の特徴の由来なども知ると興味深いです。

9 アラジン
通報

うちのサバトラは警戒心が強いタイプですね。なかなか人になれるまで時間がかかります。でも一度心を開くと全幅の信頼を寄せてくれるのか、べったり甘えん坊タイプになるので可愛いです。ギャップ萌えってやつかな?キリッとした表情の子がデレデレしてくれるのって嬉しいですよね。

10 キュー
通報

言葉が重複しているところがあって読みにくかったです。せっかく面白い記事なのに…残念。

11 サバ缶
通報

日頃から普通にサバトラサバトラと呼んでいましたが、まさか鯖から名前がきていたとは意外です。名前の由来を知ると、より身近に感じられるような気がしますね。鯖から来ているサバトラ、衝撃を受けたのでこれは絶対に忘れないなと思いました。

12 名無しさん
通報

良く分かりました。 ありがとうございます

13 ララバイ
通報

サバトラってそんなに性格が両極端なんだ~~。うちの子は人間の懐に入って守ってもらったちゃっかりな性格のほうですね。笑。完全に野生の本能を捨て去ってるな~と思うくらい人間が大好きな子だけど、あれは生存本能だったのか~。でも校正もうちょっとチェックして!ひどすぎ!

関連するキーワード

関連する記事

    • ジャパニーズボブテイルってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

    • ジャパニーズボブテイルってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      ジャパニーズボブテイルって、日本の猫のことですよね。今さら教えてもらわなくても大丈夫。 いや、ちょっと待ってください。それだけじゃないんです。 この猫には意外な歴史が隠されていて、性格や特徴に反映されています。そういった性格や特徴を知ったうえで、うまく付き合うための飼い方のコツを伝授いたします。

      10225
    • キジ猫ってどんな猫?キジトラ猫の性格と特徴を知ろう!

    • キジ猫ってどんな猫?キジトラ猫の性格と特徴を知ろう!

      キジトラ猫は茶色の毛並に黒いしましま模様。日本猫の中でもルーツといわれるほどよく見かける猫です。でもサバトラやアメショなど、よく似ている猫もいますが何が違うの?またキジトラの性格や飼うときの注意点は? そんなキジトラ猫の特徴を調べてみました。

      コメント

      うちの猫はキジトラですね。人間大好き愛嬌たっぷりタイプです。とにかく来客好き!お客さんが来ると膝に乗ったりスリスリ擦り寄ったり。自分が可愛くて、可愛がられてちやほやされるのが当然だと思ってるんですよね。お客さんだと特に甘やかしてくれるので、全部分かっててやってるんだから。苦笑。

      58642
    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

    • 三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

      三毛猫がこたつで眠っている様子って、まさに古き良き日本の象徴ですよね。見ているだけで、なんだかほっと心が和みます。今回は、日本で昔から愛される三毛猫の特徴と、飼い方のコツを解説します♪これを見ればみなさんも三毛猫がよくわかりますよ!

      コメント

      三毛猫って日本の猫って感じがするよね。江戸時代の浮世絵にも出てくるし。でも三毛猫飼いたいな~と思ってもペットショップには売ってないだろうし、どこかで拾うか、保護猫を探すしかないのかなぁ。今、ペットショップじゃ売ってないよね?

      50435
    • キムリックってどんな猫?性格と特徴からわかる飼い方のコツとは?

    • キムリックってどんな猫?性格と特徴からわかる飼い方のコツとは?

      キムリックという猫の生まれ故郷はカナダで、マンクスと呼ばれる猫の中で突然変異によって産まれる希少種なのです。また、セミロング被毛のマンクスを品種改良し、誕生したのがキムリックであるとも言われています。そんなキムリックですが、どうやら飼い方にも、その性格や特徴からコツがあるようです。今回は、キムリックってどんな猫なのかを探ってみたいと思います。

      7818
    • ターキッシュアンゴラってどんな性格?オスとメスの性格を徹底解説!

    • ターキッシュアンゴラってどんな性格?オスとメスの性格を徹底解説!

      ターキッシュアンゴラの代表的な容姿は、白いもふもふな体に神秘的な左右で異なる青い目とアンバー(茶色)の目です。高貴なお姿の割に気さくな性格で、遊び好き、人懐こい性格です。オスは甘えん坊、メスはマイペースな性格のターキッシュアンゴラについてまとめました。

      9579
    • 尻尾の長い猫が知りたい。種類や性格について解説。

    • 尻尾の長い猫が知りたい。種類や性格について解説。

      ながーい尻尾をフリフリして歩く…そんな猫の姿を見たことがある人は多いかと思います。では尻尾の長い猫はどんな性格なのでしょうか?また尻尾の長い猫にはどんな種類がいるのでしょうか?ここでは尻尾の長い猫についての豆知識をお教えします♪

      13587
このまとめのキュレーター

kei3141

猫白血病のチャトラに仕えて13年。ベテラン猫執事です。SF小説なども書いています。

おすすめコンテンツ

猫の種類を詳しく!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!