犬が首を傾げる理由や考えられる病気について詳しく解説!

犬が首を傾げる理由や考えられる病気について詳しく解説!

1908
update

ある日突然、愛犬が首を傾けたまま元に戻らない。その理由にはどういったものもしくは病気があるのでしょうか?また、傾いた首は元に戻るのでしょうか?今回は、犬が首を傾けたまま戻らない理由とそんな状態から考えられる病気について紹介したいと思います。

1908
update

犬が首を傾けるのはなぜ?

Australian Shepherd Dog in Studio on Yellow Background

Jess Wealleans/shutterstock.com

私たちも日常生活の中で相手の話が相手の声がよく聞こえなかったり、よく分からないところがあったり、変な物音が聞こえた時など…なにかの拍子に思わず首を傾げることってありませんか?

この動作は人間だけではなく、犬も同じようにすることがあるってご存知でしたか?

飼い主さんに話しかけられて、「なになに~?」って顔をしながら首を傾げたり、飼い主さんから聞き慣れない言葉を聞いたときや、なんの指示を受けてるかよくわからなくて「えっ!?どうしたらいいの?」というときも、聞き返すように首を傾けることもあります。

ほかには聞いたことのない音にびっくりして、「なんの音かな?」とよく聞こうと首を傾けたり、何度も傾けてよく聞こうとしたりすることもあります。

基本的には音を聞き分けようとしている一生懸命さの表れが、首を傾けるというかわいらしいしぐさをさせているようです。

そのほかにはどんな理由があるのでしょうか。

犬の愛嬌たっぷりなしぐさの理由を探っていきましょう。

興味のある音や言葉を聞き取るため

犬は人間よりもかなり広い音域で音を聞き分け、飼い主さんの声や口調の違いや自分の家の車とほかの車の音を聞き分けたり、かなり繊細に音を感じ取ることができます。

人間が聞き取ることのできない遠くの音も聞き取ることができますが、どの方向から聞こえるか正確に知るために、耳をピコピコ動かしながら音の出所を探り出し、首が傾げてどの方向から気になる音が出ているのか割り出そうとして考えることがあります。

また飼い主さんがいつもと声色で話しかけたり、いつもと違う指示を出したときなど、愛犬が首を傾げるしぐさをするのを見たことがあるでしょう。

それはきっと「どうしたんだろう…いつもと違うなぁ。」と普段との違いを感じ取りながらも、飼い主さんが何を言っているのか一生懸命聞き取ろうとしているのでしょう。

「いつもと違うけど大丈夫?」と少し心配もしている時もあるでしょう。

ほかには自分が楽しみにしていることが始まるフレーズ、例えば「さんぽ」や「ごはん」などを聞いた時にも「え!もしかして今からしてくれるの??」という期待感から、飼い主さんの声を確認するように首を傾げたりします。

視点を変えて見るため

close up image, question face of small pomeranian dog cute pet

Suti Stock Photo/shutterstock.com

いつも会っている飼い主さんにでも、いつもと違う洋服やいつもと違う声だと「なんか違う…本当に飼い主さんで間違いないのかな?」と首を傾げながら考えたりする姿を見せることがあります。

飼い主さんが犬にドッキリを仕掛けて、持っていたエサが消える手品を見せられた犬が、不思議そうに何度も首を傾げるかわいい映像などを見たことのある方もいることでしょう。

きっと「今まであったのに…どこにいったんだろう。」という気持ちや「反対の手かな?いやいや、下に落ちてるかな。」など、いろんな可能性を熟考している様子がしぐさに表れているのでしょう。

ほかには初めて聞いた音を警戒して、首を傾げるしぐさを行う場合もあります。

観察しながら「これって大丈夫?危なくないかな?」と確認しているのです。

自分や家族を守ろうとする犬の本能が働いて行うのかもしれませんね。

これは知らない音だけではなく、見たことがない物やニオイにも首を傾げて確認しようとするでしょう。

こんな風に知らないものや分からない現象に対して、「一体どういうことなんだろう。」という犬の探求心や好奇心の旺盛な様子が、「首を傾げる」というしぐさに込められているのかもしれませんね。

飼い主さんを喜ばせるため

かわいらしいこのしぐさは、犬にとって聞きなれない音や変化が気になった時だけに見せるわけではないんです!

きっと愛犬の可愛らしいポーズを見た飼い主さんたちは、つい「かわいい~!」と声をあげたことがあるでしょう。

犬は大変記憶力がいいので、「飼い主さんがこのポーズをすると喜ぶなあ」とか「なんかわからないけど褒められるみたい!」と学習していきます。

サービス精神が旺盛な犬は、飼い主に褒められたい時や喜んでほしい時にこのしぐさを見せてくれますよ。

そんな時はきっと「ほらほら、かわいいでしょ♪」と言わんばかりのあざとかわいい表情で飼い主さんを見つめていることでしょう。

愛犬の作戦に乗っかって、たくさんちやほやしてあげましょう(笑)

飼い主さんから叱られている時などにも、このかわいいポーズをして「みてみて!かわいいでしょ。もう怒らないで~。」ときゅるんとしたウルウルな表情でアピールする上級者な犬もいます。

飼い主さんが自分のこのしぐさに弱いことがバレバレです…。

そのまま頑張って叱りたいところですが…かわいさに勝てないかもしれませんね(笑)

病気が原因の場合

かわいらしいこのしぐさですが、もしも愛犬が首を傾げたままもとに戻せなくなっていたり、頻繁に傾けるようになっているなら、なにか病気に掛かっている可能性が高いでしょう。

耳の中に炎症を起こしている場合、首を傾けるしぐさが頻繁におこなうことがあり、このポーズに加えて耳を掻くなど、耳を気にするようなしぐさが増えてくるそうです。

耳の中が病気の場合は耳に触れられるのも嫌がるようになるので、首を傾げるポーズ以外にも最近目立つしぐさがないかよく観察してください。

首を傾げるしぐさが目立ってきた場合、どんな病気の可能性があるのか知っておきたいと思われるでしょう。

まずあげられるのは、首が左右どちらかに傾いたままになってしまう「斜頸(しゃけい)」や「捻転斜頸」と呼ばれるものです。

斜頸には先天性や後天的なものがあり、内耳炎や脳炎が要因となったり、ケガなどが発症のキッカケになることがあります。

老犬が発症することが多いといわれる斜頸ですが、突発性の場合だと徐々に回復するケースもありますが、何が原因となっているのかを特定することは難しいそうです。

しかしその原因によって治療ができるのか、命の危険があるのかなどが分かれていくそうです。

斜頸に気が付いたら、なるべく早めに獣医さんで診てもらってくださいね。

斜頸は内耳と関連があることが多いようで、前庭(ぜんてい)と呼ばれる部分に問題が生じていることもあります。

その場合どんな症状がみられるか見てみましょう。

前庭

前庭は犬の内耳の中で構造の一部で、三半規管などの平衡感覚に関する重要な役割を担っている小さな器官です。

前庭は大きく2種類に分けられていて、「末梢前庭」は内耳の三半規管や前庭神経、「中枢前庭」は延髄の一部や小脳の一部と密接に関わりがあります。

どちらが異常を起こしているかで症状や治療法、また病後の状態が変わってきます。

「末梢前庭」の場合は、老犬に多い突発性前庭疾患や内耳炎、先天性の前庭異常や化学物質の影響などが考えられるそうです。

「中枢前庭」は、脳炎や脳梗塞、ケガによる出血や腫瘍などが原因になるようで、重篤な疾患と関連して起こる場合が多いようです。

体全体の平衡感覚をつかさどっている前庭に異常が起こってしまうと、首を傾げる斜頸のほかに眼球が揺れる症状や、常にめまいが起こるためにめまい酔いを起こし、食欲不振や嘔吐などを併発する場合もあります。

またふらつきのためにまっすぐに歩けなくなったり、立てなくなったりなどの症状がキッカケで愛犬の異常に気が付く飼い主さんも多いそうです。

首を傾げるよりもハッキリとわかりやすい症状なので、分かりやすいからかもしれませんね。

この記事が気に入ったらシェア♪
17 名無しさん
通報

ワンちゃんの首をかしげるポーズ可愛すぎる。あれって耳をそばだててるって聞いたことがあったけど、病気の可能性もあるのですね。でも変だったら別のところにも現れるのでは?気になるようだったら病院に行かせてあげたら良いと思うけど。

16 名無しさん
通報

首を傾けるってだけで病気認定ってことなの?ちょっとすごくないか、うちの犬も首かしげることあるけど病院つれていってみるか!

15 名無しさん
通報

首をかかげたままでいるっていうのは要注意ですね。どんな行動にしろ、異常に感じられるほどその行為をしているなら何かしら異変が起きていると考えた方が良さそうです。

15 Dカン
通報

パグ脳炎にかかると首を傾げるってあるけど、そのパグ脳炎っていう名前、勘違いしてしまいそうな名前ですよね。実は、私もパグがかかりやすいんだと思ったんですが、その後のパグ以外でも発症するというのを目にして、勘違いに気づいたんです。

13 フォックス
通報

犬が首を傾げたからといって、すぐに病気を疑う事ってなかなかないと思うので、すごく衝撃的でした。いろんな病気が考えられるそうですので、「あれ?首の向きがおかしいな」とちょっとでも感じたら、すぐに対応を取りたいと思いました。

12 じろ
通報

怖いいいぃぃ…。愛犬が首をかしげたまま元に戻らなくなることなんてあるんだ。うちの子はなったことないけど、もしなったら速攻で病院に連れていかなくちゃですね。こんなことがあるなんて先に知っておいてよかった~。知らなくてなんでだろ~って時間が経過しちゃったら怖すぎるもんね。

11 名無しさん
通報

うちの子は病気ではありませんが、小さいころに首輪が重かったのか、傾けたままの癖がついてしまって外しても少し傾いています。かわいそうなことをしたなと思いました。病気になって傾いていることも知ったのでこれからも注意してみてあげたいです。

10 ワッペン
通報

病気になることで、首を傾げるようになるケースがあるんですね。傾げる理由として挙げられる理由はどれも恐ろしいと感じたので、首の傾けには早く気づいてあげる必要があると思います。毎日、スキンシップを取っていたら、気づきやすくなりそうですよね。

9 ベンチ
通報

こわいこわい!傾けたまま戻らないことなんてあるんですね…。よく観察しててあげないと!!物音がした時に、一時的にかしげる物とは違いますよね??

8 ラッコ
通報

犬が首をかしげる理由って、記事にあるとおりならどれも放置できないじゃないですか。何とかしてあげないとダメなレベルですよね、理由とか言ってる場合ではありません。うちの子は首を傾げたりはしませんけど、今後は注意してみていきたいと思いました。

7 名無しさん
通報

犬が一時的に家事を傾げているのはよく見ますが、傾けたまま戻らないということが起こるんですね…しかも様々な病気の可能性があると怖いです。注意して見てあげて、早期治療してあげたいですね。

6 アルマジロ
通報

犬の首が急に傾いたままになったら驚きます。様々な病が引き金となって、この様な症状が現れるんですね。ちょっとした変化にいち早く気づける様、普段から様子を注視した方が良いと思います。手遅れにならないうちに、手を打つことが求められると考えます。

5 名無しさん
通報

読んでいて恐ろしい気がしました。病気の兆候が少しでもあったらすぐに気付けるように普段から、愛犬の歩行の仕方や耳や表情に違和感を感じているような素振りを見せたときに発見できるようにしてあげたいと思いました。深刻な状況にまで至らないように普段から見ていってあげたいと思います。

4 名無しさん
通報

人間と同じように、犬や他の動物たちにも色々な病気があるんですね…。病気にかかるかどうかは、飼い主にはどうしようもできない分野かもしれないですが、ペットのことをよく観察したり、お世話してあげて、少しでも早く変化や異常に気づいてあげれるようにしないといけないですね。

3 コップ
通報

首を傾けるのが病気のサインだっていうのは大事なことですね。我が家の犬は首を傾けるようなことはありませんが、というより傾けているのかどうか意識したことがないです。どっちにしても病気の可能性が高いというのであれば、見つけ次第動物病院へGOするしかないです。

2
通報

どの原因だとしても、早めに病院に連れて行って治療したいですね。自分のペットがそんなことになるなんて考えもしたくありませんが、何かが起こる前にこうした症状が出たらどうしたらいいのかあらかじめ考えて置くことが大切ですね…。よく観察していきたいと思います。

1 リボン
通報

病気を早期発見するためにも、普段から歩き方や食欲、顔色、体温などを注視しておいた方が良いかもしれないですね。犬の健康をサポートするのは飼い主さんの役割だと思うので、ちょっとした変化や異常に気づく事がポイントになると思います。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー