猫の簡単手作りダンボールハウスの作り方!愛猫にDIYしてあげよう。

猫のダンボールハウスを手作りして、プレゼントしてみませんか? ダンボールハウスなんて面倒、と思うかもしれませんが、意外と低予算で簡単に作ることができます。お子さんと工作感覚でチャレンジできる、キャットハウスの作り方をまとめてみました。

猫の簡単手作りダンボールハウスの作り方!愛猫にDIYしてあげよう。

5分で簡単!手作りするダンボールハウスの作り方

古着を使った予算0円のキャットハウス

まずは着られなくなったお古のTシャツを使った、猫用手作りダンボールハウスの作り方をご紹介します。古着にお古のクッション、ダンボールを使えば予算0円で簡単に手作りすることができます。

準備する物

・もう使わないTシャツ ・Tシャツで、すっぽり覆うことができる大きさの段ボール箱 ・毛布かクッション(中敷き) ・ホチキスか大きな安全ピン

作り方

1.ダンボール箱の上蓋を切り離し、中にクッション材か毛布を入れます。 2.Tシャツでダンボール箱を覆います。

3.袖を押し込み、底を安全ピンかホチキスで留めます。

4.これで出来上がり。猫は気に入ってくれるでしょうか?

ダンボールとハンガーで簡単!猫用テント型のダンボールハウス

キャットテントの簡単な作り方

これも材料費なし。古くなったTシャツと針金ハンガーを使った、簡単なキャットテントの作り方です。

準備する物

・猫 ・Tシャツ ・40~50センチ四方のダンボール ・二本の針金ハンガー ・安全ピン、ガムテープ ・ハンガーを切るためのペンチかプライヤ

作り方

1.針金ハンガーの不要部分を切り、形を整えます。

2.ダンボールは底板になるので、2枚を貼り合わせて補強します。

3.ダンボールの四隅に穴を開け、組み合わせた針金を通したら内側に折って貼り付けます。

4.Tシャツを被せて安全ピンで留めればOK!猫を入れれば出来上がり。

ダンボールハウスを応用した猫様の城「キャットキャッスル」

組み合わせ自由なブロック型ダンボールハウス

猫が立体的に遊べるダンボールハウスのバリエーション、ブロック型のキャッスル(城)の手作りにチャレンジしてみましょう。作り方は簡単です。ダンボールで手作りするメリットは、使用後は燃えるゴミとして簡単に処分できることですね。 材料費はタダですが、ダンボールカッターは1,000円くらいの良い物がお勧めです。

準備する物

・ダンボール箱(3つくらい) ・ダンボールカッターか大きめのハサミ ・マジックペン ・接着用のグルーガン(ホームセンターで1000円くらい。百均で買うとグルースティック込みで300円くらいです。コードレスもあります)

作り方

1.窓を切り抜き、天井と底を接着剤やグルーガンで接着します。

2.猫が上下を行き来できる穴を開けます。

3.穴の位置を合わせてボックスを接着します。あとは装飾を付けるだけ。

屋根や窓に凝ると、意外にサマになる?

あとは城主の猫様に入城していただくだけです。

窓やドアの作り方(型紙テンプレート)はリンク先から入手できます。

樹脂を溶かしてダンボールを接着するグルーガンは敷居が高いようですが、ホームセンターに行かなくても百均で購入できます。使い方も簡単で、猫グッズの手作りには便利ですよ。

ダンボールハウスを手作りしたあとに、小さなお子さんに作り方を教えながら、いっしょに屋根をデコレートするのもいいですね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

関連するキーワード

関連する記事

このまとめのキュレーター

kei3141

猫白血病のチャトラに仕えて13年。ベテラン猫執事です。SF小説なども書いています。

「リビンググッズ」のキーワード

「リビンググッズ」に関するキーワード