イジアンってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

イジアンってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

3366
update

イジアンという猫の血統は、あまり聞いたことがないかもしれません。 最近になってギリシャでブリーディングされた猫で、日本の猫に特徴や性格がよく似ています。 イジアン(Aegean)はエーゲ海にその名が由来し、点在する島々を出身地とするイジアンについてご紹介します。

3366
update

イジアンの特徴

イジアン 猫

shutterstock.com

エーゲキャットは、ギリシャにあるキクラデス諸島というエーゲ海に散らばる220以上の島々に古くからいる猫です。

最大の特徴は、自然繁殖によりその個体を増やしてきたため、独自の進化を遂げた遺伝子を持っていることです。

ギリシア国内ではよく見かけるありふれた猫ですが、猫遺伝性疾患がない遺伝子を持っているという、世界的に見てもとても珍しい特徴を持っていて、病気に強い猫として注目を集めています。

今でもギリシャの田舎では、ネズミ取りや害獣駆除などを行う頼もしい相棒として、ギリシャの人々から愛されています。

別名「エーゲキャット」とも呼ばれるイジアンは、猫では大変珍しいことに水が得意で、泳ぐこともできる、なんともユニークな特徴を持っています。

身体的な特徴

イジアン猫は、日本猫だと言ってもわからないくらい、一見よく似た見た目をしています。

特に血のつながりはないのが不思議なくらい、被毛カラーのパターンや頭の形、体つきなどもそっくりなのに、唯一の共通点は島国生まれということくらいだそうです。

イジアンは、耳の先が少し丸みを帯びた耳に、キリリとしたアイラインに囲まれたすっきりとしたアーモンド形のグリーン系の瞳が印象的な、キリっとした美猫です。

中型サイズの猫で、他の猫種よりも筋肉質で、その割には体重は軽めというスマートな体型です。

短毛の毛皮の、全体的に少し丸みを帯びたしなやかなラインの体に、ピンと伸びたしっぽがついています。

長い胴体や丸みを帯びた足先なども特徴的です。

寿命や体型

イジアンの平均寿命は一般的な猫よりも少し短めで、9~12年くらいと言われています。

体が大きくないせいもあるのかもしれませんが、もともと野良猫で育っていることが多いのも平均寿命が短い要因のひとつです。

最適な環境の中で育ててあげれば、もう少し寿命を伸ばしてあげることも可能かもしれませんね。

イジアンはがっちりした筋肉質なタイプですが、平均体重は意外と軽くて、細マッチョな体型です。

一般的に、オスは4~4.5kgほど、メスは3~4kgほどと言われています。

猫ですが水は得意なんです!

猫は一般的に水を嫌っていて、濡れることをとても嫌がりますが、海に囲まれている島育ちなイジアンは水への抵抗感が少ない珍しい猫です。

ギリシャの島々で暮らしてきたイジアンは、漁師から魚を分けてもらいながら生活していたのも要因の一つと考えられますが、水に対する苦手意識があまりなく、時には泳いでしまうそうなので、運動神経の高さもうかがえますね。

イジアンの歴史は?

イジアンは、ギリシャのキクラデス諸島に住む在来血猫から生まれました。

キクラデス諸島は、ギリシャ本土の南東にあるエーゲ海に散らばる220以上の島々からなるギリシャ領で、イジアン(Aegean)とはエーゲ海の「エーゲ」から名づけられています。

しかしブリーディングが始められたのは1990年代と最近になってからで、「ギリシャの国宝」として大切にされていますが、まだ特徴や性格も多くが分かっているわけではない珍しい血統猫です。

ようやくギリシャの猫協会が認定されたばかりで、まだ各国の猫協会には公認されていないので、これまで日本の猫好きの中でもあまり知名度が高くありませんでした。

これから新しい猫種として、知名度が上がっていくといいですね!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー