犬が迷子になったら。探し方と情報を得る方法

犬が迷子になったら。探し方と情報を得る方法

3136
update

大事な愛犬が脱走し迷子になると本当に心配になりますよね。街中では迷い犬の張り紙を見ることもあるでしょう。では飼い犬が脱走してしまった。迷子になったときの探し方はどうしたらいいのでしょうか?そしてなぜ迷子になってしまうのかその理由も合わせて見てみましょう。

3136
update

大事にしているペットの犬が、ちょっと目を離した隙に居なくなってしまった!とき、とっても慌ててしまいますよね。

スーパーなどの掲示板に「迷子の犬を探しています」というチラシを貼って迷子の飼い犬を探す人も多いのですが、逃げ出して迷子になってしまった犬はどうやって探すのがベストなのでしょうか?

不安事をスピーディーに解決する迷子の言うの探し方などについて、詳しくご紹介していきます。

犬が迷子になる原因と理由

Dog on a man shoulders

Sinseeho/shutterstock.com

飼い犬が迷子になる原因は様々です。

リードをつけないで散歩をしていて、脱走してしまったり、家の隙間から抜け出したりドアを開けた瞬間に脱走ということもあるでしょう。

これらはすべて予防することができますね。

散歩の時はちゃんとリードをつけて散歩させること。

散歩中に犬がパニックを起こしかねない状況はいくらでもあります。

突然の大きな物音や落雷などは犬がパニックを起こしてしまう要因です。

リードをつけずにそんな状況に遭遇したらパニックを起こした犬はどこかへ脱走してしまいます。

また、家の隙間やドアを開けた瞬間に脱走というのも防ぐことはできます。

家の周辺を見回し小さな隙間でも見逃さないようにしましょう。

犬が意外に小さな隙間からも脱走してしまうのです。

犬が自分でドアを開けるようなら、ロックやドアガードをつけるなどの工夫や、そもそも玄関に出れないようにゲートを用意してあげるといいでしょう。

このように脱走してしまった犬が迷子になる理由は、脱走して自宅に帰ろうとウロウロしているうちに方向が分からなくなって帰れなくなるというパターンです。

自宅からどんどん離れると戻れなくなってそのまま野犬となってしまいます。

他の理由は、動物を狙った犯罪に巻き込まれたパターンです。

心ない人による盗難はよくある話です。

犬もそのまま懐いて自宅に戻らなくなったり、最悪なケースは虐待され亡くなるということもあるので、外出時には自分の目の届く範囲でしっかりと管理しましょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

迷い犬って張り紙とかで探している人は結構いるよね、最新の方法ってこんなのもあるんだね。自分は原始的な方法しか思い浮かばないし、できる気がしないわ

2 パフェ
通報

迷子になった時の探し方を読み、迷子にならないよう、できるだけの注意や対策を徹底して行わないとなぁと思わされます。これはこうなるかもしれない等の予測をある程度つけることを心がけていければなと思います。

2 牛乳パック
通報

最新テクノロジー、そういうのがあるんですね。張り紙や、新聞に迷い犬を掲載するなどのアナログな探し方くらいしか知らなかったため、今はいろんな探し方があるんだなーとしみじみと思いました。探し方をいくつも紹介していただきましたので、さらに熟読します。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー