ロットワイラーってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のこつ!

ロットワイラーってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のこつ!

1881
update

「ロットワイラー」…何だか、男らしくて強そうな名前ですね。実際、ロットワイラーは”牛をも倒すことができる”と言われるほど、強くて勇敢な犬。でも、一緒に暮らすと家族思いで優しいところがたくさんあるんです。魅力的な「ロットワイラー」の魅力や性格、飼い方などの特徴についてまとめてみました。

1881
update

ロットワイラーってどんな犬?

Portrait of Rottweiler against water

everydoghasastory/shutterstock.com

ロットワイラー誕生の歴史

ロットワイラーは、ドイツ生まれの中型犬。ロットヴァイル(Rottweil)地方が原産であることから、「ロットワイラー(Rottweiler)」という名前がつきました。

ロットワイラーの祖先は、ローマ軍のヨーロッパ遠征の際、食料となる牛や羊を引率して守った牧畜犬です。力強くて持久力があり、そのスタミナは”いざとなれば牛をも倒す”と言われていたんですよ。

英語では、ロットワイラーを縮めて「ロッティー(=Rottie)」とも呼ばれるようです。

強そうな見た目や性格とは少しギャップがありますが、親しみやすくてかわいいですよね!

ロットワイラーの特徴や性格は?

誕生のエピソードからもわかるように、ロットワイラーは力強い犬。分類では中型犬ですが、体高60~69cm、体重は41~50kgほどまで成長します。

固めのつややかな直毛に、大地をしっかりと踏みしめるたくましい脚。ピンとのびた首筋に、高貴な雰囲気が漂っていますね。

強くて頭がよく、昔から牧畜犬や使役犬としても活躍していたロットワイラー。現 在も、その特徴や性格を生かして、警察犬や護衛犬として、世界中で頼りにされています!

ロットワイラーって、どんな性格?

とても強くて、頼りになるロットワイラーは、落ち着きがあって従順な性格もまた魅力です。

家畜を守るために活躍していただけあって、「敵」と見なした相手には警戒心をあらわにするロットワイラーですが、一緒に暮らす飼い主や家族には従順で献身的に尽くすのも特徴です。 護衛能力も高いので、飼い方によっては、いざという時には不審者にも勇敢に立ち向かう素晴らしい番犬に成長してくれるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー