知っておきたい犬の蘇生方法。行う状況や人工呼吸、心臓マッサージのやり方を解説

知っておきたい犬の蘇生方法。行う状況や人工呼吸、心臓マッサージのやり方を解説

1824
update

家族同様に大切な愛犬が、お散歩中に倒れた、突然意識を失ったなど、万が一の時には応急処置を行う必要があります。動物病院に行く前に、必ずしてあげたい心肺蘇生法(CPR)をご存知ですか?いつ必要になる時が来るかもしれない「心肺蘇生法」をしっかり覚えて、いざという時のために愛犬の命を救ってあげて下さい。

1824
update

こんなとき、あなたならどうしますか?

www.flickr.com

「お散歩中に突然倒れてしまった」、「海やプールで溺れてしまった」、「夜中に意識がなくなった」など、言葉を話すことができない犬を飼っていると、いつこんな状況に遭遇するかわかりません。突然の出来事に、必ず飼い主はパニックに入ってしまうはずです。しかし、この2つの蘇生方法を覚えておけば、大切な犬の命を助けることができる可能性が高まるのです。犬のためにきてくれる救急車はないのです。動物病院に行く前に、ぜひこの蘇生方法を施してあげて下さい。

犬の蘇生方法1:まずは心臓マッサージを

犬が心肺停止状態に陥ったと確認できた時には、なるべく早く心臓マッサージをはじめるようにと「犬の心肺蘇生ガイドライン」では勧めています。「呼びかけに反応がない」「呼吸が確認できない(胸の動きが確認できない)」「脈が確認できない』などの状態が確認されたら、まずは心臓マッサージを始めて下さい。心臓マッサージは、犬の蘇生方法としてとても有効で、また24時間後の生還率が高まると言われています。

心臓マッサージのしかた

心臓マッサージとは、胸部を圧迫することを言います。1人の場合は、まず胸部圧迫をしますが、複数人そばいにいる時は、気道の確保を同時に行います。胸郭幅の1/3~1/2の深さまで、胸部の圧迫をします。 小型犬の場合は、横向きに寝かせ、胸骨周囲を指で覆って胸部を圧迫します。中・大型犬の場合は、横向きで一番膨らんでいるところに手をあて、胸全体を圧迫します。また、超大型犬、樽型の胸郭を持つ犬種の場合は、仰向けにして胸骨を圧迫します。

動画で確認で確認して、マッサージをする場所、脈を測る場所を覚えておきましょう。

どのぐらい圧迫すれば良いの?

1分間に100~120回の胸部圧迫によって、24時間後の生存率が増大すると言われています。この胸部圧迫は、かなりの力と体力を必要とします。そのため、腕の力で圧迫するのではなく、カラダ全体を使って圧迫しましょう。 圧迫は、2分間中断すること無く行います。圧迫の強さを低下させてしまわないよう、できれば複数の人と交代で行います。また、心臓マッサージをしながら、気道を確保し、専用のチューブを入れ人工呼吸を行います。専用のチューブが無い場合は、最初の2分間に30回の胸部圧迫、続いて口〜鼻への人工呼吸を2回行うことを1セットとして、これを周期的に行います。

犬種による圧迫の目安とは

右側を下にして横たわらせ、胸と肘の当たる場所に手をおき圧迫をします。この時、もし脈がある場合は、圧迫を行わないようにしましょう。

1分ごとに脈を確認しながら、手順を繰り返します。圧迫と人工呼吸を20分以上続けても反応がない場合は、心肺蘇生法を中止します。

犬の蘇生方法2:呼吸の有無を確認

呼吸は鼻に手を当てて、息をしているか確認して下さい。 次のような兆候がないかも確認しましょう。

●歯茎や唇の色が灰色になっていないか ●瞳孔が開いていて光に反応しなくなっていないか

呼吸をしていなかったら人工呼吸を

呼吸を感じることができない場合は、犬の蘇生方法として大切な人工呼吸を施します。口をしっかり塞ぎ、鼻腔に息を吹き込みます。人工呼吸を行う時の目安は、息を吹き込む回数1分間に10回、1回の吹き込む量は、10ml/kgで吹き込む時間は1秒間が推奨されています。 人工呼吸は、胸部の圧迫とセットで行うと蘇生方法として有効です。1分間に100〜120回を1セットにして胸部を30回圧迫したあと、胸部の圧迫を短時間中断し、素早く2回の人工呼吸を行い、また胸部の圧迫を30回行います。 圧迫と人工呼吸を20分以上続けても反応がない場合は、心肺蘇生法を中止します。

この記事が気に入ったらシェア♪
3 名無しさん
通報

犬にも蘇生法があるんだ!いざという時になったら思い出せなかったり、パニックになっちゃいそうだから、このページをブックマークしておこうと思います。

2 チャプチェ
通報

一分間に120回の胸部圧迫というのは一秒に2回のペースで行うということなので、すごく早くしないといけませんね。それと、質問なんですが、どれくらいの強さで圧迫をするのが最適なのでしょうか?強すぎても骨折の心配も考えられますし、、、。

2 ドーナツ
通報

犬にも蘇生法があるんですね!これは犬を飼っている人なら絶対に知っておかなくてはいけない知識ですね。いざという時のために飼い主がこの知識があるかどうかはとても重要なことだと思います。人間の蘇生法と一緒に犬の蘇生法も覚えておこうと思います!

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー