愛猫とドライブに行く際に準備しておきたいグッズをご紹介!

愛猫とドライブに行く際に準備しておきたいグッズをご紹介!

4291
update

猫とドライブに行くときに便利なグッズを紹介します。絶対に準備しておいて欲しい物から、あると便利なので、猫の性格にあわせて用意して欲しい物まで、飼い主さんの判断で是非ともチョイスしてあげてくださいね!!

4291
update
愛猫とドライブに行く際に準備しておきたいグッズをご紹介!

猫とのドライブグッズ 準備その1 【キャリーバッグ】

猫 キャリーバッグ

Africa Studio/shutterstock.com

猫とドライブをするということは、なかなか緊張しますね。 猫も飼い主さんも緊張すると思うので、普段とは違うことが起きる可能性があります。

普段は大人しい猫も、緊張と不安から激しく動くかもしれません。 脱走なんてことになると大変です。

絶対に猫とのドライブグッズで準備しておいて欲しい物はキャリーバッグです。

猫のサイズに合わせて、少し大きめがおすすめです。

猫がキャリーバッグの中で体を動かせるようにしておくと、酔わないですよ。

キャリーバッグは布製の柔らかい物から、プラスチック製の硬い物まであるので、使いやすい物を選びましょう。

車の振動は、猫にとってはしんどいものです。 振動が伝わりにくいように、キャリーバッグも選びましょう。 安定感がある方が安心ですよ。

猫とのドライブグッズ 準備その2 【トイレ】

猫 トイレ

Anastasiia Skorobogatova/shutterstock.com

猫とのドライブの距離や時間にもよりますが、必ずトイレは準備しておきましょう。 車の座席や足下に設置できるサイズで、かつ猫砂は猫の使用していた物から持ってきましょう。 猫は緊張で、お腹を壊すこともあるので、必ずトイレは準備してください。 猫砂が飛び散ることが心配な場合は、トイレシートでも大丈夫です。 ただ、子猫の場合はトイレシートでも良いですが、成猫の場合は、慣れていないと嫌がる場合もあります。 キャリーケースにトイレシートを敷くと、丸め込んでしまったり、囓ったりする可能性もあるので注意してくださいね。 トイレを使ったら、出来るだけすぐに掃除してあげましょう!

猫とのドライブグッズ 準備その3 【タオル】

猫 タオル

Szymon Kaczmarczyk/shutterstock.com

猫とのドライブでは、タオルは必須アイテムです。 是非、大きい物や小さい物を準備しておきましょう! 車のシートに被せておくと、猫の毛が飛んでも掃除しやすいです。 また、車酔いした場合にすぐに拭いてあげることも可能。 暑くなってきたらタオルを湿らせて、猫の居る場所に敷いてあげるとひんやりシートの変わりになります。 日差しが車内に入ってくる場合は、日よけにタオルを窓に挟んであげて、猫を熱中症から守ってあげましょう。

猫とのドライブグッズ 準備その4 【水と食事】

猫 食事

Aaron Amat/shutterstock.com

猫にもよりますが、車内で水を欲しがったり、食事ができる場合もあります。 長距離、長時間の場合は、用意しておくと良いですね。 食事は残す可能性が高いので、ドライフードにしましょう。 緊急で水を与えたい場合でも、市販のミネラルウォーターは出来る限り避けてください。 水道水が一番良いですよ。 食事をしてすぐに走り出すと、車酔いをする可能性があるので、しばらくは休憩してあげましょうね。

猫とのドライブグッズ準備 まとめ

猫 車 ドライブ 旅行

dimmitrius/shutterstock.com

猫のストレスを出来る限り軽減させるように、準備をしましょう。 キャリーバッグも、ケースや、小さめのケージにしても良いですね。 猫がケースの隅っこで固まってしまう場合は、滑らないように、滑り止めなどを敷いてあげましょう。 猫も性格によりますが、慣れてくれる場合もあります。 まずは、飼い主さんが色々な状況をイメージして、準備しておくことが大切です。 ハーネスやリード、洗濯ネットなどのグッズも準備しておくと、いざという時に役立ちます。 安全運転で愛猫とのドライブを楽しんでくださいね!!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (6件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

6 名無しさん
通報

猫を車に乗せる機会は大いにあると思います。遠出するときには公共交通機関を使うよりも、車の方が安全に行くことができますよね。移動時には猫が暴れたりしないように、極力ストレスがかからないように準備しておきたいですね。

5 名無しさん
通報

ペットとドライブに行くときには注意しないといけないことがあります。猫の場合は、大きな音や振動に驚いて車内で暴れてしまう可能性があるので、ケージを用意してあげると安心です。窓は不用意に開けると飛び出してしまうので注意したいですね。

4 名無しさん
通報

猫とドライブに行くこともありますよね。旅行で行くこともあれば、病院へ連れて行かなければいけない非常事態もあると思います。そのため、事前に必要なものが何なのかを調べておいて、セットにしておくとすぐに取り出せて便利だと思うな。

3 名無しさん
通報

ドライブなんて夢のようです。でも猫って、車酔いをすることはないんでしょうか?私自身が車に酔いやすいので、車が苦手なんです。猫に車酔いしてるかなんて質問できないので、わかりません。気分悪くならないのなら、ドライブしてみたいけど。。。

2 名無しさん
通報

うちの猫はキャリー=病院だと思っているのでキャリーで外に連れ出すのは難しそうです…ずっと家の中にいるせいでしょうか。

最近よくいろんな方が使っている中から外の様子が見えるリュックが気になっているので、あれを使って外に出せるかどうか試してみようかと思います。

旅行の時に猫だけ置いていくのが可哀想だなと思うことがあるので、いつか一緒にドライブも楽しめるよう慣れさせていきたいです。

1 名無しさん
通報

我が家は猫用のリードを付けました。ドアが開いた瞬間飛び出てしまわないようにするためです。

運転席のペダルの奥の隙間に入っていこうとするのも防げるのでリード着用おすすめです。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー