ウィペットってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ウィペットってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

5046
update

細身の独特な風貌のウィペット。実はフリスビーの初代世界大会での優勝した犬種はウィペットなんです、それくらい運動神経抜群のウィペット。飼うとなった場合、性格や特徴、飼い方等はどうなのでしょうか?しつけについてもご説明いたします!

5046
update

ウィペットの特徴

 ウィペット

Eva Miliūnienė/stock.adobe.com

ウィペットの特徴としては、サイトハウンドのため、首や足、尾がすらっとしており、背中が少し丸みを帯びていることが特徴です。

その特徴的な長い足は、時速80kmで走ることが出来ます。

そのため、先述したとおり十分な運動が出来る飼い方をおすすめします。

また、被毛が短いことも特徴のひとつで、そのせいか体臭はほとんどありませんので、犬の臭いが苦手な人でも難のない飼い方が出来ると思います。

ただ、犬アレルギーに関してはその限りではありませんので注意してください。

また、毛色に関しては「フォーン」、「グレー」「タン」が主な毛色になり、体重は大体10~13kg程になります。

また、短毛種であり、暑さには比較的強いですが、寒さに弱いという特徴があります。

ウィペットの外見的特徴

中型クラスの犬種になりますが、その体つきは線の細さが際立っています。

これは被毛が短毛であるためで筋肉質な体つきをしています。

背中の丸みと長く下がった尻尾、身体の大きさに対して長く感じる足、細い顔に対しての大きな耳、丸い目ととがった鼻が全体的な外見でウィペットらしさの特徴を表しています。

とくに被毛の短い犬種は体の線を強調してくれますのでウィペットでも個体差があるとはいえそれぞれの体調を見極めやすくしているともいえるでしょう。

ウィペットの寿命・体型

12歳から15歳が平均的な寿命です。

中型クラスの犬種としても平均でしょう。

体型は筋肉質で細身ですので長い足が強調される形で目立ちます。

ウィペットの歴史

Funny Portrait of Whippet Dog on Isolated Black Background

undefined/shutterstock.com

もともとグレーハウンドから派生した犬種で小型化されたグレーハウンドということもできます。

1700年代にイギリスでグレーハウンドが猟犬として用いられていましたが、中には小さすぎて猟犬として用いられなかったグレーハウンドが害虫駆除としてウサギやネズミ狩りにもちいられるようになります。

これがウィペットの始まりです。

その後、1800年代に入りドッグレースが人気を博するようになるとウィペットの足の速さで重宝されるようになってきます。

とくに貧しい鉱山労働者たちの間で人気があり飼育されるようになりました。

今でも犬が用いられる競技では頻繁にウィペットが用いられるようになっています。

それだけ足の速さが認められている犬種といえるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア♪
7 名無しさん
通報

ウィペットを初めてみたとき、とても賢そうな犬だなと思いましたが、実際の性格もとても従順で飼い主の言うことはもちろん、子どもがいる家庭にも飼いやすい犬種なんですよね。飼い主は苦労せずに躾ができるかもしれません。

6 名無しさん
通報

散々探して、初めての犬にとして50日程度の子犬をブリーダーさんから羽田空港へ空輸、更に200kmの陸送を経て我が家へ。

到着すると我々在宅の人へ走り寄ってきました。

それ以来、子犬と奮闘。

一寸留守にすると、電話の受話器をかみ切られたり、植木鉢をひっくり返し花を持って駆け回ったらしく部屋中泥だらけ。

それも数か月。なるべく一人にしないようにはして、どこへも一緒。

散歩な普通に朝晩2回。たまに広いところで走りまわしたり。

一年目まで、吠えた利する声を聴いたことが無くて、鼻を鳴らすかすれた音だけ。吠えることができないかと思っていたら

部屋の前を横切る猫に突然吠えました。

こんな声だったのかと安心しました。それ以降もほとんど聞いたことは有りませんでした。

常に付きまとってきてはなれません、最初はトイレに入ってもドアをたたいたりするので入れたり、風呂も脱衣所前で待つ始末。

海外旅行に行くときは、部屋で預かってくれるところを探すのが大変でした。後ろ髪を引かれていきました。

寝るときも布団に潜り込んでくるし。

飼う苦労より楽しい事ばかり。16歳4カ月で無くなってもう5年弱、今でもペットロスですが、夢にはいつも出てきます

5 吹上駅
通報

可愛すぎます。

公園でリードを放しても歩いて着いてきます。

仔犬はやんちゃで困りますが全く鳴きません、公園で遊んでから夜鳴きするようになりました。

鳴いても「くーん、くーん」です、吠える事は1月に2回です。

甘噛みがひどいです。大きくなると消えるそうですが、まだ3ヶ月なので分かりません。

本人は速く走る気持ちはないようで、体重が軽いから両足で地面を捉えるとうっかり速くなってしまうようです。

散歩の時に飼い主に合わせるのがしんどいようです。

グランドを走るとカーブやUターンでは自足が速すぎて上半身が吹っ飛んでいきます。

いつも一緒にいたがります、いつも一緒に寝ています。

トイレは完璧です、ゲージは必要ありませんでした。

他の場所にシートを置いてあげるとそこにうんちとおしっこをします。

初めて犬を飼いましたが、サイトハウンド種を調べ上げた中で日本人に合った犬種だと思ったのが理由でした。

4 名無しさん
通報

ウィペットのカラーといえばブリンドル、フォーン、それに加えてホワイトが組合わさるカラーが基本です。

タンはブラックタンの事ですか?

サルーキと間違えてると思います。

ウィペットにはタンというカラーはいませんよ。

3 名無しさん
通報

うううーーーーん……ウィペットかぁ細身だなぁ…ちょっと怖いなぁ……なんだか、ティム・バートンのアニメ映画に出てきそうな犬ですね。

2 やよい
通報

ウィペットって日本でも出回ってるのかな?今まで飼育されている犬を見たことがないですね。ペットショップに行っても普通に手に入らないよねー?ブリーダーさんを探すしかないんだろうな。珍しい犬を飼ってみたいなって思うけど、珍しい犬は探すのが大変だよね。

2 アウター
通報

すごく細身なワンちゃん。無駄な贅肉がなくて、筋肉むきむきっていうのがカッコイイ!その見た目通り、運動量が多いんですね。運動をさせるための時間を確保できるような環境でないと、飼わない方が良さそうですよね。私はそう思います。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー