セルカークレックスは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

セルカークレックスは抜け毛が多い?日頃のケアや抜け毛対策を解説!

1752
update2016/09/27
lated

カールがどれもかわいいセルカークレックス!被毛もいろんなタイプがあるようです。まだまだ新しい品種の猫です。ではどのようにセルカークレックスの抜け毛の対策ができるでしょうか?どんなケアを行えますか?詳しく解説していきます。

1752
update
lated2016/09/27

セルカークレックスの抜け毛は多い?

Selkirk Rex - portrait - Pedigree Cat

Jaroslaw Kurek/shutterstock.com

セルカークレックスの抜け毛は少ないです。 被毛の種類は、「短毛種」と「長毛種」の2種類あります。 セルカークレックスは、ショートヘア、セミロングヘア、ロングヘアといろんな種類の毛があるのも特徴です。

どのタイプの猫もあの独特なカールが出てきます。 「短毛種」はその名の通り毛が短いです。セルカークレックスの毛の特徴は、やはりあのカールになっている毛ですね。短毛種の割には、長めのカールでかわいいです。 「長毛種」は毛が長くカールしているので、抜け毛が絡まりやすくなります。 しかし、「換毛期」が来るとどの猫も毛が生え変わります。

「換毛期」はいつ始まりまるでしょうか? 春と秋に2回「換毛期」があります。この時期は、普段の倍の抜け毛があることを覚えておき対策していきましょう。

セルカークレックスの抜け毛ケア

セルカークレックスの抜け毛ケアで大切なのは、「ブラッシング」です。

あの独特なカールは、毛玉になりやすく絡まりやすいからです。毎日のブラッシングでケアしていきましょう。 特に「換毛期」の時期は、長毛種であれば1日2回のブラッシングをしましょう。

ではどんなブラシがあると便利でケアしやすいでしょうか?

「獣毛ブラシ」で全体の毛をケアしていきます。優しくブラッシングしましょう。

「コーム」で毛玉や絡まった毛をケアしていきます。この時に痛がらないように無理矢理しないでくださいね。コームで最後の仕上げもできるので、揃えておきたいブラシです。

「ピンブラシ」で毛のもつれを取ることができます。

「スリッカーブラシ」も毛のもつれを取り除けます。しかし、スリッカーブラシは毛が切れやすいので使い方に注意が必要です。また皮膚を傷つけないようにしてくださいね。

始めは、「獣毛ブラシ」と「コーム」だけでも揃えておくと抜け毛ケアになります。徐々に便利なアイテムを揃えてケアしてあげてくださいね。

ブラッシングケアをする時は、セルカークレックスがリラックスしている時にしましょう。 頭から尻尾まで、マッサージをする感覚ですると血行もよくなります。ブラッシングを毎日の習慣にすると病気の予防にもつながりますし、皮膚病の対策にもなります。

この記事が気に入ったらシェア♪
2 名無しさん
通報

セルカークレックスってすごいクルンクルンの毛だね!名前は初めて聞きましたけど、凄いカワイイ!まさにもっふもふでずっと触ってたくなりそう!手入れが大変なんだろうなー

1 ゆうさま
通報

セルカークレックスってめちゃめちゃ可愛い!!!くりんくりんの毛って!!!猫なのにストレートの毛じゃなくてくりんくりんって!!!もうモップかよ!!って思う外見だけどめちゃくちゃ可愛い!!たまらんのーーー。こりゃたまらんのーーー。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー