セルカークレックスってどんな性格?子猫の性格についても詳しく解説!

セルカークレックスってどんな性格?子猫の性格についても詳しく解説!

5983
update

セルカークレックスは、もともとは保護施設にいた子猫が起源です。もこもこした特徴的なカールの魅力で、またたく間に人気の猫になり、レックスクラブもあちこちに設立されています。そんなセルカークレックスの性格、一度脱皮する子猫の性格などについてまとめました。

5983
update

セルカークレックスの特徴

A Selkirk Rex kitten

Sel_Sanders/shutterstock.com

くるくるっとした毛が特徴のセルカークレックス。

コロコロっとした見た目と、ぺしゃっとした鼻がとってもかわいくて、まるでぬいぐるみのようですよね。

巻き毛の猫の代表品種の1つで、3大レックスの1つともされています。

しかし、1980年代後半に発見されているのでとても新しい品種です。

名前としては、日本ではまだ知られていないこともありますが、近年急激に人気となってきている猫種です。

他の猫とは少し違っている

Selkirk Rex kitten, 5 months old, sitting in front of white background

Eric Isselee/shutterstock.com

セルカークレックスは、近年になって見つかった巻き毛(レックス)の猫で、もこもこしたロング巻き毛がユニークです。

「巻き毛」を意味する”レックス”はベルギー王アルベール1世(在位1909~1934)が、あるウサギ・コンテストに出場資格のない自分のウサギを出品したことに由来します。

主催者側は王のご機嫌を損ねるのを畏れ、巻き毛ウサギに「お殿様」を意味するラテン語のレックスと但し書きを付けて受け入れました。

それ以降、”レックス”は本来の意味にはなかった、「巻き毛の動物」をも意味するようになりました。

毛の長さはロングだけでなく、セミロング、そしてショートがあります。

セルカークレックスには長毛と短毛がいますが、それは血統を作るうえで、アメリカンショートヘアやペルシャなどの血統を導入したためだそうです。

巻き毛の突然変異は、毛髪の質を決めるケラチンの質を変化させるので毛がカールします。

同じような巻き毛のデボンレックスコーニッシュレックス血統は、劣性遺伝なので両親から同じ遺伝子をもらわないと巻き毛になりません。

ラパーム血統は優性遺伝なので、片親から変異をもらうと巻き毛になります。

毛が長い子は特に首回りにボリュームが出て、顔の輪郭が特徴的になります。

毛が短い子は、コンパクトな見た目です。

顔は、ペルシャ猫に似ています。

頭がまるくて、鼻は短くキュートな顔立ちです。

目の色ですが、いろいろな色を持つ子がいます。

サファイヤブルーなどのブルー系だったりオレンジやゴールド、イエロー、グリーン、カッパ―などです。

中にはオッドアイの子もいます。

平均体重と寿命について

Selkirk rex cat sits on dark background

Jagodka/shutterstock.com

骨がしっかりとしているし、筋肉質な体質なので、体重は少し重たいです。

オスだと約5~6.5㎏くらいになります。

5㎏って普通の大きさのスイカくらいの重さみたいです。

なんと中には7㎏を超えるオスもしばしばいるようで、がっしりとした体格をしています。

メスの場合は3~4.5㎏くらいです。

寿命は、猫全般の平均寿命とほとんど変わりなく、13~15年と言われています。 しかし、おもしろいのが成猫になるまでのスピードはゆっくりである、ということです。

成猫になるまでに3年かかるそうです。

セルカークレックスの起源

Nice selkirk rex cat posing on the beautiful old-fashioned chair

Katsiaryna Pakhomava/shutterstock.com

1987年米国モンタナ州の動物施設に、巻き毛の子猫が保護されました。

その子猫を引き取った里親さんは、人気テレビドラマ「こちらブルームーン探偵社(まだ頭髪が健在だったブルース・ウィリス主演)」の巻き毛キャラにちなんでミス・トピストと名付けます。

この引き取った里親さんは、ペルシャ猫の繁殖家でした。

保護子猫のミス・トピストは、黒のペルシャ猫のオスに嫁いで、3匹のセルカークレックス子猫と3匹の直毛の子猫を産みました。

この保護子猫ミス・トピストが、全てのセルカークレックス血統の祖先になります。

この巻き毛猫のミス・トピストの兄弟たちは、直毛だったようです。

それで、この巻き毛は突然変異であったとされています。

「セルカーク」について当初ブリーダーは、最初の子猫が保護されていた施設近くの山の名前と説明していましたが、その山は別の場所にあることがわかります。

実はセルカークとは義父の名前だったと、ブリーダーは後に認めます(犬とちがって猫の血統に個人名を付ける習慣が当時なかったため、ウソの説明をしたようです)。

セルカ―レックスが新品種として認められたのは20世紀の後半ですので、かなり新しい品種の子であることがわかります。

セルカークレックスはどんな性格?

Selkirk Rex lying on its back against white background

Eric Isselee/shutterstock.com

外見が多彩なせるか―レックスですが、性格もさまざまです。

基本的に出しゃばらない程度に社交的な性格です。

そして、とっても甘えん坊で人懐っこいです。

そして、寛容で穏やかな性格なので、子どもや犬などとも仲良くできます。

さらに来客などが珍しがって毛に触ろうとしたとき、穏やかに怒らず触らせてあげる「社交辞令」をわかっている性格の猫です。

飼い主さんの膝の上に座って、大きな瞳で見つめて甘えてくる姿は本当に愛嬌たっぷりです。

そして、寂しがり屋さんなので、1人でお留守番が多かったり、あまり甘えられないとストレスを感じてしまいます。

それで、お留守番をさせた後には、たっぷりと時間を取って一緒に遊んだり、甘えさせてあげてください。

時に「羊の皮をかぶった猫」と呼ばれるほど、穏やかな性格を持つ猫だと言われています。

そして、モコモコの毛が羊さんのようですよね。

基本的にゆったりと、リラックスして過ごすことが多いです。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 マウンテンゴリラ
通報

うわ、猫なんだけど猫じゃないみたい。耳がとてもピンクいし、毛がクルンクルンってなっているし。ルックスも名前も特徴あって、印象にすごく残る感じ。一目見たら、まだまだ見ていたいなぁとなっちゃう見た目。レックスが巻き毛っていう意味なのか、カールとは違うの?

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー