4ヶ月の柴犬の散歩。しつけ方や注意点などをご紹介

4ヶ月の柴犬の散歩。しつけ方や注意点などをご紹介

1336
update

生後4ヶ月の柴犬はお散歩が大好きですね!でも飼い主を困らせる時期でもあります。しっかりとしつけを行うなら4ヶ月の柴犬でも賢いので学習しいていけます。ではどのように4ヶ月の柴犬に散歩のしつけをできるでしょうか?

1336
update

4ヶ月はどんな時期?

心の特徴

A young shiba inu playing with a ball in green garden

supercat/shutterstock.com

4ヶ月の柴犬は、好奇心が旺盛なのでどんなことにもチャレンジできます。 車に乗せても、ドキドキしながら乗っていますがそのうち車が好きになります。

また、4ヶ月の柴犬は楽しいことが大好きです!散歩も大好き! 夜も元気過ぎて寝たくない柴犬もいるようです。エネルギーあふれるので散歩を欠かさないことです。

4ヶ月の柴犬はまだ恐怖心が少ないので、人と出会うのも楽しい時期になります。この時期にたくさんの人や犬に接触させてくださいね。社会性を身につけましょう。

身体の特徴

あのコロコロでモコモコの柴犬の赤ちゃんから成長し、毛も4ヶ月からかための毛に生えかわります。さらに抜け毛も多くなります。徐々に本来の柴犬らしくなってくる時期ですね。

生後4ヶ月からは歯もどんどん抜ける頃です。血が出るので飼い主も始めは、びっくりするかもしれませんが慣れていきます。

この記事が気に入ったらシェア♪
1 トレイシー
通報

無邪気に走り回る子犬は可愛いけど、まだ何もわかってないから平気で車が来てても道路に飛びだそうとするし危険だよね。しっかりこの時期にしつけしないとダメだなぁ。できれば4ヶ月くらいまでは親元に居たほうがしっかり教育できていいんだけど。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー