犬が爪切りをこれでもかというくらい嫌がる!そんなときのための爪の切り方とコツ♪

犬が爪切りをこれでもかというくらい嫌がる!そんなときのための爪の切り方とコツ♪

1335
update

定期的にやってくる犬の爪切り。ただ、犬が暴れたり、噛みついたりして嫌がるというケースも多いようです。今回はそんな飼い主さんのために犬の爪の切り方やコツを細かく解説しました!おとなしくしてくれたらもっと上手に素早く切ってあげられるのに・・。そんな飼い主の皆さん必見です。

1335
update

なぜ犬は爪切りを嫌がるのか?

犬 爪切り

Ermolaev Alexander/shutterstock.com

初めての爪切りの時に痛い思いをしたり、無理矢理押さえつけられたことなどがトラウマになると、犬は爪切りを嫌がることになり、暴れだすことがあります。

犬の持つ性格や、慣れない姿勢を取らされることなどによりじっとしていられない、「さあ、切るぞ~」と言う飼い主の気合を察して怖がるなども原因に上げられます。

だからといって犬の爪切りを放っておくと、爪はどんどん湾曲して伸びていき爪だけでなく、爪の中の血管や神経まで伸びてしまうので、引っかかった時にとても危険です。 嫌がる犬でも工夫をして爪切りを行いましょう。

嫌がる犬にどのように爪切りをしてあげるといいのか?

犬の爪切りの選び方!必要な道具を揃えましょう!

犬 爪切り 

dezy/shutterstock.com

切れ味がよく、持ちやすく、使いやすい爪切りを選びましょう。道具がよくないと、力加減がうまくいかなくて、深く切りすぎ出血させてしまったり、犬に痛みを与えてしまうことになるからです。

初心者向けなのが、「ギロチン式」 微調整しやすいのは、「ニッパー式(ペンチ式)」 子犬や小型犬なら「ハサミ式」

どの道具も特徴がありますから、使いやすいもの、愛犬の爪に合ったものを選ぶようにしましょう。 爪を切った後は、ヤスリで切り口を滑らかにしてあげるなら、犬自身や人そして床などを傷付けてしまうことはないでしょう。

念のために止血剤も用意しておくといいですね。粉状の止血剤が理想です。

犬の爪切り方法・爪の切り方

犬 爪切り

WilleeCole Photography/shutterstock.com

犬の爪の切り方はとっても重要です。

まずは飼い主がリラックスしましょう。愛犬に話しかける・褒める・おやつをあげるなどして、犬が怖くない・嫌がる必要はないんだと愛犬もリラックスできるようにして、まずはメンタル面から教えることができるでしょう。

日頃から手足を触ることに慣れておきましょう。ロングコートの犬は爪がよく見えるように足先の毛を切っておくと爪を切りやすくなります。血管を切らないようにどの辺を切るか狙いを定めます。

切る足をしっかり支え、根元を指で押さえると爪がキュっと前に飛び出すので切りやすくなります。犬の目線を逸らせるのも手だと言えます。

犬 爪切り

forestpath/shutterstock.com

切る人、支える人と分担してできるだけ短時間で終わらせるなら恐怖心を最小限に抑えることができるでしょう。 それでも暴れたりして上手にできない時は、道具を普段から見せたり、においを嗅がせたりして慣れてもらう・体を固定させることに慣らさせる・足を一本ずつにして少しずつ切る・おやつを与えながら切る・高いところに乗せて切ることなどで嫌がることを避けられるでしょう!

嫌がる犬の爪切りのコツとは!?

成功のカギは平常心で爪を切る思い切りの良さです。血が出たらどうしよう・・・。という飼い主の不安は犬にも伝わり恐怖心が芽生えます。良い道具でスピーディーに!

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (1件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

1 名無しさん
通報

犬っ本当に爪切りが嫌いだと思います。うちの犬は爪切りを嫌がらなかったことがないし一も慌てまわって一苦労です。というか手を触っただけで、すごい嫌がります。デリケートなんでしょうね。まずはわたしがリラックスしないとね。

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー