放っておくとあら、臭い!犬の匂い対策5つの方法♪

放っておくとあら、臭い!犬の匂い対策5つの方法♪

1490
update

「うわー臭い!!」自分の愛犬をこう感じた経験はありませんか?犬の体臭は、ひどい場合は夏場のように湿気の高い時期や、冬の室内で加湿器を使った部屋では、それこそ匂いが充満しますよね。臭い匂いをもとから絶つには、案外、大変なんですよ。様々な工夫を紹介いたします。

1490
update

臭い体臭、犬の匂いはこうやって防げ! 自宅で実践する犬の臭い対策!

犬のこの臭い、どこから?

Closeup of three lovely, cute domestic breed mammal chihuahua puppies friends lying, relaxing in dog bed. Pets resting, sleeping together. Pathetic and emotional portrait. Dog ears, eyes and facesþ

Benevolente82/shutterstock.com

子犬を飼い始めたときから、なかなか犬のウンチは強烈な匂いだなーと、感じた方も多いのではないでしょうか?

人に飼われる長い歴史の中で、どうしても雑食性に近くなった犬の特徴は、人間の排泄物に極めて近いのが特徴です。

その匂いの成分は、大半が植物、穀物系の食べ物が要因です。 つまり、長時間消化に時間がかかるものはそれだけ、酵素など腸内細菌の役割でどうしても糞は臭くなります。

犬は毎日お風呂に入りませんから、どうしても被毛にこの匂いが付着してしまうのです。実際、犬が臭いというよりも、そのにおいの大半が、排便によるものだというのが多いのです。

犬の臭い対策1:体臭かと思ったら口臭だった!

www.flickr.com

これもよくあることです。やわらかい餌を主食にしている場合などに、歯周病にかかっているのを気が付かず、犬が顔を向けるたびに臭いのを体臭と勘違いするケースもあります。

餌に関しては、やはり従来の適切な犬の年齢にあったドライフードを主体にするのは、基本中の基本です。

犬の臭い対策2:シャンプーでは根本解決になりません。

Dog lying on a pillow. On a background candles are burning.

Tatyana Domnicheva/shutterstock.com

ケージショップで犬を展示するとき、最も気を遣うところは何だと思いますか?

それは、被毛に糞がつかないことです。

ケージの中はある意味、狭くして動き回れる範囲を狭くして、食後はなるべく寝かせるためのスペースにしてあります。 そのため、トイレを置くスペースもないし、トイレのしつけは飼い主さんがするものですから、基本的に糞や尿はそのケージ内でそのままペットシーツに出して置き、スタッフが随時片付け、ペットシーツも頻繁に変えます。

夜の管理は、細かくちぎった紙を多量に管理するケージ内にいれて、体に糞が付着しないような工夫がされています。

子犬は、汚れたからといって、頻繁に体を洗うことができないのです。 そのため、犬を飼いたい人が、子犬を抱いたときに、糞の匂いがしないように常に気を配っています。

犬にとっては、シャンプーの頻度を増やせば増やすほど、皮膚は乾燥し、皮膚病の要因になります。ですから、ウチの犬が臭いから、その頻度を増やしてはいけません。

犬の臭い対策3:まずは消化の良い餌選びをしましょう!

www.flickr.com

安い缶詰、安価な大量販売のドライフードを買ってくると、気が付くことがあります。 それは、フード自体が非常に強い匂いがあることです。そして、原材料には植物由来で”つなぎ”も非常に多いです。

こうしたフードは、消化吸収よりも食いつきを主体に考えられているので、糞の量が非常に増えます。 加えて、非常に臭いです。

餌が原因だったというのはとても多いです。

犬の臭い対策4:散歩の後は、蒸しタオルがオススメ

www.flickr.com

健全で美しい被毛を保つことにもっとも有効なのが、この蒸しタオルや熱いお湯に漬けたタオルを堅絞りし、冷ましてから全身を拭いてあげることです。

これは全身マッサージになるのと、特にお尻周りを拭けるので大変効果が高いです。 大型犬では特に実践することをオススメします。

犬の臭い対策5:トイレの掃除後は天日干し

www.flickr.com

犬用トイレは、ペットシーツを敷くような仕組みになっていますが、しつけの終わった犬に対しては、必ず毎日洗って出来れば天日干しが良いです。 熱湯などの消毒は、製品を溶かす場合もあるので注意ですね。

消臭剤の使用は、においがトイレに吸着し、犬が警戒することもあるのでお勧めできません。

犬にとっては匂いは大変重要な意味合いがありますが、決して体臭がきつい動物ではありません。 要は管理の問題なのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
9 ムートン
通報

臭いを取るためにシャンプーが大事なんだって思ってきたけど、シャンプーでは根本的な解決にはならないそうで、これが一番びっくりしたところ。シャンプーの回数を増やしても逆効果になるそうなので、回数はそのままで、他の対策をできるところからやっていきます。

8 スピーカー
通報

犬の匂いはいろんな要因があって発生するものだったとか、初耳!その要因に沿った匂いケアをしてあげないと意味ないよね。闇雲に匂いを消すような対策より、根本的な解決をできるような術を知って、実践しないとだ!驚きの連続だった

7 高山植物
通報

動物だから、匂いは仕方ないものって考えてました。特に何もしなくてOKとも思ってましたけど、ちゃんと対策の仕方があるんですね。いろんな角度からアプローチをしていくことで、しっかりとした対策になりそうだなと思いました〜。

6 メジャー
通報

犬から匂いがしてきたら、すぐに体臭と感じてしまうのですが、必ずしもそうではなく口臭の場合もあるんですね。犬も歯周病になるとのことなので、日頃からお口の中もチェックしてあげるべきだと強く感じました。お口も健康でないといけませんからね。

5 名無しさん
通報

毎日食事して消化して、散歩して外を走り回れば、どんな犬でも臭いは普通に臭くなるもんですよね。人間みたいにシャワーを浴びればいいというわけにもいきませんから、特にここで紹介されているような歯磨きや、肛門周りを洗って清潔にしてあげることができますね。

4
通報

室内犬であれば匂いは特に気になってしまいますね。体から発するというよりは糞によるものが原因の場合もあるんですね。ロングヘアーの場合は特におしりの周りのカットを気にかけてあげる必要がありますね。犬も清潔に快適に暮らせるように工夫してあげたいですね。

3 コロッケ
通報

歯周病から口臭が発生することもあるんですね。歯周病だけでなく、匂いがする原因は複数あると知ったので、発生源を見極めてそれに応じた対処方法を実践していこうと思います。匂いに気づいた時だけ対策を試みても、一過性の解消にしかならないので、毎日コツコツと行うのがキーになりますよね。

2 もお
通報

自分の愛犬の匂いって確かに臭いんですけど、その匂いまで愛おしく思ってしまう時があります。でも、他人にとったら臭いんでしょうね〜。口臭の場合は、歯周病と関係があるということだったので、気付いた時は早めに病院に連れて行くなどの対処を取りたいと思いました。

1 名無しさん
通報

犬の体臭って食べ物から来るんですね。柔らかいものや人間が食べるようなものを与えていると、歯周病になりますが放置しているとどんどん悪化して歯石もひどくなって、動物病院へ連れて行って犬に大変な苦労をかけることになります。体臭もそうですが、口臭が気になる場合はやはり餌の見直しを検討しなきゃダメですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー