猫におすすめのキャリーバッグ6選!

猫におすすめのキャリーバッグ6選!

2364
update

動物病院への通院時や災害時に必要になる猫のキャリーバッグ。たくさんの種類のキャリーバッグがありますので、新しく購入する場合、どういうタイプのものが良いのか迷ってしまいますよね。この記事では、猫に合ったキャリーバッグの選び方のポイントやおすすめの商品をご紹介します。

2364
update

猫のキャリーバッグで、使いやすいものとは?

www.flickr.com

猫を病院に連れて行くときやお出かけのとき、また万が一の災害のときにも必要になるのがキャリーバッグです。最近では猫専用のキャリーバッグが数多く販売されているので、何を選んだらよいか迷ってしまいますね。

何度も買い替えるものではありませんので、できれば猫ちゃんに合ったキャリーバッグを長く使いたいものです。

まず猫のキャリーバッグにはどんなタイプがあるのか、猫に合ったものを選ぶためのポイントは何かを説明していきます。

猫のキャリーバッグにはどんなタイプがある?

布製の「ソフトタイプ」とプラスチックなどの頑丈な素材でできた「ハードタイプ」があります。

ソフトタイプは柔らかい素材なので、肩からかけてバッグのように持ち運べます。色や形など豊富な種類から選ぶことができます。キャリーバッグに慣れている猫におすすめです。

ハードタイプは床に置いても形が崩れず、猫を出し入れしやすいのが魅力です。汚れても丸洗いできます。暴れる猫や外出に慣れていない猫におすすめです。

猫のキャリーバッグを選ぶポイント

①上部が蓋になっているか 前方部分のみ開けられるものよりも、上部が開くタイプがおすすめです。 たいていの猫はキャリーバッグに入るのを嫌がることが多いので、抱っこして上部から入れることができるものを選ぶのが良いでしょう。

②丈夫なつくりか 安価なものだと、猫が暴れたりひっかいたりして、すぐに壊れたりぼろぼろになってしまいます。 猫が脱走してしまう要因にもなるので、つくりが丈夫なキャリーバッグを選びましょう。

③猫の体型・性格に合っているか キャリーバッグの多くは5㎏までの猫を対象にしています。猫の体型に合わせて、バッグの中で猫が立ったり座ったり向きを変えたりできるような、余裕のある大きさのものを選びましょう。

また、体の大きな猫の場合、ソフトタイプでは底がたわんで持ちにくく猫も落ち着きませんし、ハードタイプでもバッグが壊れてしまう可能性が高くなります。その時は、猫用ではない5㎏以上の犬を対象にしたキャリーバッグも検討しても良いかもしれません。

臆病な猫や外出に慣れない猫であれば、外から中が見えないようなキャリーバッグを用意してあげると落ち着きます。

この記事が気に入ったらシェア♪
17 名無しさん
通報

ハードタイプの方が安心感があるのだけど、ソフトタイプの方が持ちやすいのかな。

うちは車に乗せちゃうことが多いので、ハードタイプを持っていますが、

可愛いのがあればソフトタイプの持ちやすいものを購入したいです。

16 ままろん
通報

キャリーバックの購入を検討していたのでとても参考になります!何を基準に購入すればいいのかわからなかったんですよね。安いものでもないから適当に選んで失敗したくなかったし。

15 ゴルフ
通報

丈夫な作りかどうかというのは、キャリーバッグを買う際の一番の決め手となる項目ですよね。ネコを入れるわけですから、安全性は確かでないと困ります。あっという間に使い物にならなくなってしまっては元も子もないですもん。

14 郵便屋さん
通報

キャリーバッグを選ぶときのポイント、すごく参考になります!いろんな商品があって選びにくいなと感じるのですが、このポイントを参考にして選ぶと、案外楽に最適なキャリーバッグを見つけられそうな気がします。本当に嬉しいです(⌒▽⌒)

13 パイ
通報

キャリーバッグはあったら便利と思ってお店に商品を見に行くんですが、あまりにも種類というかタイプが多すぎて、どうやって選んだらいいのか分からなくて正直困ってました。丁度この情報に接することができたので、ラッキーです。厳選してあるのでありがたいです。

12 名無しさん
通報

今度、猫も連れて一緒に旅行しようと思っていて、キャリーバッグを買う予定ですー。参考になりましたー!私も持ちやすくて、なおかつ猫の居心地が良さそうなのを探したいと思いますー!

11 網戸
通報

キャリーバッグに関しては詳しくないので、食い入るように記事を見ました。キャリーバッグは高機能な商品が多くて、どれも良さそうに感じます。猫ちゃんにとって、なるべくストレスとならないような商品を見つけてあげたいな〜と思いました。

10 赤ペン
通報

恥ずかしながら、今まで猫用のキャリーバッグはどれも同じだと思っていました。色んなタイプの物があったんですね!選ぶポイントも載っていたので、参考にしたいです。猫の大きさや性格によって、合うキャリーバッグが異なることが分かったので、これもポイントにしたいです。

9 ペット
通報

キャリーバックといっても種類がいろいろとあるんですね〜。うちの子はキャリーバック嫌がるので、いつも入れるのが大変なのですが、リュックタイプのものはそうした嫌がる猫ちゃんをどうやって入れるのかな?と気になりました。大人しい子限定かなぁ?非難の時とか楽そうなのにな〜。

8 名無しさん
通報

猫によっても好きなキャリーバッグのタイプがあると思うので、それで決めるようにしています。その方が長く使えるし、猫がストレスをためることもないと思うので!

7 おねこ
通報

猫のキャリーバッグがこんなに種類があるとは知りませんでした。機能性とかいろんなところにこだわりたくなってしまいますね。一番は猫が快適に移動できることなんでしょうけど、大きさとかもやっぱり考えないと電車、車、新幹線、飛行機でそれぞれ制約があるでしょうから、簡単じゃなさそうだなぁ

6
通報

猫のキャリーバックもペットショップに行くといろいろなタイプのものを見かけるようになりましたね。なにか動物病院に行くとき用のイメージしかない気がしましたが、たしかに非常時などの事態のことを考えると準備しておく必要性も感じました。

5 ジャングルジム
通報

何かとキャリーバッグはあった方が便利だと思うので、この記事は大いに役立ちます。何のために使うのかによって、どれが最適なキャリーバッグなのか変わってきますよね。いくつか購入しておき、目的に応じて使い分けるのも良さそうです。

4 バック
通報

よく見るキャリーバッグから初めて見るタイプのキャリーバッグがありました。リュックタイプのキャリーバッグは使えるなと思いました。長距離の旅行や荷物が両手にある時にはリュックにすると、手がふさがることがないので便利そうと思います。また災害時の時用にも考えて作られているキャリーバッグは今から備えておいてもよいものですね。

3 名無しさん
通報

猫のキャリーバックは色々な種類があって迷ってしまいます。旅行が多いのでそろそろうちのスタイルにあったキャリーバックをかわねばと思っていたので、情報感謝です。細かい情報が買うのに迷っていた私にはよかったです。わかりやすいです。ありがとうございました。

2 ニャンだろう
通報

色々なタイプのものがありますが、用途に合わせてキャリーバッグを選ぶと良さそうですね。種類が多いので、何を基準に選ぶべきか悩みます。迷ったら、店員さんに尋ねてみます。猫ちゃんが快適に居られるよう、時間をかけて選びたいと思います。

1 ゆかり
通報

いつ何があるか分からないし、必要になった時に焦って飼うのでは遅いですね。今までは特に必要がなかったので洗濯ネットなどを利用して病院に連れていっていましたが、災害に備えてキャリーバッグを購入しようと思いました。水洗いができて、普段はネコのおうちとして使えるものがいいですね。

編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー