猫が長生きする4つの大切な秘訣!愛猫といつまでも暮らそう♪

猫の成長のスピードはすごく早いものです。そして高齢になった場合、比較的その寿命が尽きるのはあっけないものなので、飼い主さんにはある程度の覚悟が必要です。ペットロスの問題でも最も多いのが、最近では猫を飼う人になってきています。猫が長生きする秘訣をいくつかご紹介しましょう。

猫が長生きする4つの大切な秘訣!愛猫といつまでも暮らそう♪

猫との正しい付き合い方で長生きの秘訣!

猫の平均寿命は長い

最近では室内で完全に管理し、飼育する方が多いため、猫の平均寿命は飛躍的に向上してます。体格と比較すると約12年くらいに伸びていますね。「意外と短いじゃないか?」いえいえ、野良猫の寿命などは平均で5年以内が多いんですよ。飼い猫でも、野外に放つような飼い方だと、大体6年で寿命を終えることが多いです。それだけでも長生きなんです。 猫の年齢は人間と比較すると、4倍のスピードで成長しますので、成猫では生後1年で15歳で骨格が完成し、生後たった2年で24歳くらいになります。つまり、ほとんどのご家庭の飼い猫は、中高年以降の年齢ということですね。

長生きの秘訣1:猫は群れるのが大嫌い

野良猫の場合は、縄張りの確認や、餌のありかやその情報をキャッチして、同じ方向へ移動するパターンが多いですね。しかし、繁殖以外で猫同士が連れ添うことはまずありません。また、飼い猫の場合は、すでに3年を経過している場合が多いため、20代~30代くらいの飼い主さんだと、猫の方が年上になります。 猫可愛がりといいますが、猫が最も嫌うのが「まとわりついてくる奴」です。猫が人間をどう見ているかわかりませんが、少なくともやたらと触ってくる人は、猫にとっては「面倒くさい奴」と思われていることでしょう。原則、猫の飼い方は放置です。

長生きの秘訣2:「猫缶」は寿命を縮める

猫は別に魚が特別好きなわけではありませんし、特別あなたに甘えているわけではありません。「この声を出せば、食べ物がもらえる」そういった条件反射を覚えてるだけです。まずこの「餌の固定観念」を捨てることが長生きの秘訣です。猫は元々砂漠に暮らしていた動物であり、安い猫缶や人間が食べて美味しいおかずは、すべて猫の内臓に負担をかけます。

長生きの秘訣3:年齢に応じた餌を!

猫の飼育のコツは、猫本来の生活スタイルをよく理解することです。それと彼らの暮らしを邪魔しないことです。基本的には、「放置」するのが良いということなんですね。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 白猫に多い幸運のオッドアイ?その原因と短命になる理由!

    • 白猫に多い幸運のオッドアイ?その原因と短命になる理由!

      アナタはオッドアイという言葉を知っていますか?神秘的で美しい瞳【オッドアイ】をもつ猫についてまとめてみました。良い事ばかりじゃない…オッドアイにはそれなりのリスクがある!?原因や短命、そして魅力。是非アナタもオッドアイの隠れた秘密をご存知になって下さい♪

      コメント

      オッドアイはなんと言いましょうか、うまく表現するのが難しいのですが、すごく引き込まれるような瞳だと思います。白猫は特に瞳の色が映えます。とても魅力的な瞳だなといつも感じておりましたが、障害があったり長くはない命と知ると、「綺麗、可愛い」とばかり言っていた自分が恥ずかしいです。

      62746
    • 猫のヒゲを切るのはダメ?意外な猫ヒゲの役割♪

    • 猫のヒゲを切るのはダメ?意外な猫ヒゲの役割♪

      一言で、猫のヒゲと言いますが、すごく目立つほっぺた以外にも猫のヒゲは生えています。人間の男性に生えているヒゲは毎日剃っていますが、猫のヒゲは切ってはいけません。ヒゲが生えている場所、ヒゲの役割をご紹介します!

      11629
このまとめのキュレーター

kasatake

元ペット業界の専門職の知識を生かして、関連用品、犬猫、小動物に至るまでの飼育経験を生かし、様々に詳しく解説した記事を書いていきます!

おすすめコンテンツ

猫の飼い方を知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!