犬のストレス解消方法!病気予防にもなる理想的なリラックス方法4つ!

犬のストレス解消方法!病気予防にもなる理想的なリラックス方法4つ!

2136
update

現代社会はストレスがいっぱい。犬も例外ではありません。中には、ストレスが原因で病気になってしまう犬もいます。どんな時に犬はストレスを感じるのでしょうか?犬がストレスを感じる原因を知り、飼い主としてしっかりと対策をしましょう。

2136
update

犬もストレスで病気になります。

Beagle dog lying on carpet in cozy home

Soloviova Liudmyla/shutterstock.com

犬がストレスを抱え続けていると一体どんな病気になるのでしょうか?

代表的なものは脱毛ですね。 他にも、飼い主から離れると不安になり、異常行動を起こす分離不安という病気になる犬もいます。 また、ストレスから自分のしっぽを噛んだり、同じところを舐め続けたりするような不可解な行動を引き起こす脅迫神経症という病気などもあります。

さらに、寂しさからうつ病になる犬さえいます。これは、放ってはおけませんね。 このような病気を予防するためにも、犬のストレス解消法をご紹介します。

病気予防のための犬のストレス解消法4つ

【犬のストレス解消法①】年中無休の散歩

Woman walking Labrador Retriever on lead in park

Africa Studio/shutterstock.com

冷たい風が吹き荒れる日、暑い日、雨の降る日・・・「今日の散歩は勘弁してほしいな」と飼い主の誰もがそう思う時がありますね。 しかし、犬にとっては日課となっている散歩に行かないと困惑してストレスが溜まってしまいます。身体を動かすことが、ストレス解消に何よりも効果的です。

飛びついたり、噛みついたりしている犬は運動不足のためにストレスが溜まっているかもしれません。 有り余った力が他に向かっているのです。 その場合は、散歩の回数を増やしてみる、距離を伸ばしてみる、散歩のコースを定期的に変えるなど工夫してみてくださいね。

【犬のストレス解消法②】ドッグランでストレス発散

Boston terrier puppy running through the yard.

Zero Degrees Photography/shutterstock.com

毎日の散歩は鉄則ですが、マンネリ化してしまってはおもしろくありません。

他の犬がたくさんいるのは苦手という犬でない場合は、ドッグランで思いっきり走り回らせましょう。 リードがなくても、自由に遊ばせてあげられるので、屋外の空気と土を満喫させてあげることが大切です。

【犬のストレス解消法③】刺激のあるおもちゃ

Dark Red Beautiful Large Mixed Breed Dog on White Background Holding Rope Toy

Anna Hoychuk/shutterstock.com

犬は本来、活発で好奇心旺盛な生き物です。 まったり、ダラダラする生活では物足りないと感じます。人間だってそうではないでしょうか。

たまには、本能を刺激するようなおもちゃでスカッとするくらい遊んであげましょう! また、新しい芸やしつけを教えてあげることも、単調な毎日にビビッと刺激を与えるかもしれませんね。

【犬のストレス解消法④】やっぱりスキンシップ

owner caressing gently his small dog

everytime/shutterstock.com

ストレスからくる病気でも考えましたように、犬はとっても寂しがりです。あなたの愛情を何よりも必要としています。 犬は一人ではストレスを解消できません。いっぱいスキンシップしてあげてください。

犬はコミュニケーションをたくさん取ってほしい生き物です。 飼い主さんが心配りをいつも忘れず、愛情を注ぐなら、犬はかなりのストレスを軽減することができるのです。

犬もストレスを解消し、病気とはさようなら!

犬は案外とストレスを抱えやすい繊細な生き物です。 飼い主がストレスを抱えているなら、伝染することでしょう。 なぜなら、愛犬をかまってあげる余裕がなくなるからです。

愛犬はあなたの疲れを癒してくれますよね。 今度は、あなたが愛犬のストレスを解消してあげる番ではないでしょうか。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー