猫のしつけは難しい!?これは絶対ダメなしつけ方4選!

猫にしつけをするのは難しいということを言う人もいます。が、猫も自分の行動に対して、飼い主さんが繰り返し同じ反応をすれば、それが良いことか悪いことかは学習してくれますよ。ただし、絶対猫に対してやってはいけないしつけ方はしないでくださいね。

猫のしつけは難しい!?これは絶対ダメなしつけ方4選!

猫にしつけが難しい理由って?

猫にしつけをしても、犬ほどすぐに結果がでないことは確かです。犬は集団行動、猫は単独行動をしてきた動物なので、猫には共同生活としてのルールが必要なかったんですね。 けれど、猫の知能は人間の3歳児程度といわれているので、学習能力はあります。社会性を身に付け始める子猫(生後2ヶ月~7ヶ月まで)の段階で あれば、母猫の真似をして学ぶ事と同じように比較的しつけが上手くいくようです。 しかし、成猫の場合はそれまで自由に生きてきた経緯がある為、しつけを学習させるのは非常に困難で根気が必要です。 しかし、猫がとる行動に対して、飼い主さんが一貫した行動、しつけをすればそれが良いことか、悪いことかは理解してくれますよ。

猫にしてはいけないしつけ方その1「叩く」

言語道断ですが、叩いてはいけません。猫にとっては何故こんな痛い思い、怖い思いをさせられたのか理解できません。たとえば、トイレ以外の所で粗相をしてしまいます。それから時間が経って、飼い主さんがそれを発見して猫を怒って叩きます。猫は粗相してから時間が経っているし、全く飼い主さんの怒りが理解できません。こういったしつけは全く無意味です。無意味なだけでなく、猫から飼い主さんへの信頼も崩壊しかねません。 状況を冷静に確認してみましょう。粗相をしてしまった原因はなんでしょう? トイレが汚れていませんでしたか? 外出中にトイレを汚してもいいようにトイレを増やしていますか? 猫は話せない代わりに何かで訴えようとします。 楽しい愛猫との生活を飼い主さん自ら壊しているようなものなので、絶対に猫を叩いてはいけませんよ。

猫にしてはいけないしつけ方その2「閉じこめる」

いつの時代のお仕置きですか?という感じですね。人間の子供も、悪さをしたら押し入れや物置に閉じこめるなんてことがあるようですが、猫を閉じこめて何の効果があるというのでしょうね。全く理解できません。猫をケージや狭い場所、箱の中などに閉じこめる、監禁することで伝わることは何一つありません。 人の子供も犬も同じですが、悪さをしてから叱るまでのタイミングは早ければ早い程良いのですが、猫の場合は1秒以内とされています。 猫にとっての行動は、安全か危険かであり危険でなければやりたい事をする。 そして、やり終えた行動は忘れてしまいます。 なので、いきなり閉じ込められてもサッパリ意味が分からず閉じ込められたという負のイメージだけが残り、飼い主さんを怖がるようになりかねません。 引っ越しや片付け、掃除機をかける間ケージに入れるなどは理解できますが、しつけとして閉じこめるとうことは意味が無いので止めましょうね。

猫にしてはいけないしつけ方その3「大声で驚かす」

多少驚く程度の声であれば、危険な場所に立ち入った場合歩みを止めさせられるので効果的ですが、怒鳴り続けるなどは意味がありません。 そもそも、飼い主さんが危険な場所と理解してるならば入られないように策を講じておけばよいのです。引っくり返されるような物は置かなければよいのです。猫は興味の湧いた物には本能的につい手を出したり入ったりしちゃうのです。大声で怒鳴ってもしつけにはなりませんよ。 注意していても、階段の手すりに乗った時など、飼い主さんがびっくりして大きな声で名前を呼んでしまうことがあるかもしれませんが、そういうことは大丈夫です。声のトーンなどで猫も理解してくれますからね。

猫にしてはいけないしつけ方その4「押さえつける」

叩くに等しいですが、猫にとって苦しい体勢を取らせる、痛い思いをさせることは一種の虐待ととらえて欲しいです。しつけではありません。 爪研ぎをして欲しくない場所で爪研ぎをした形跡があったとします。そこに猫を連れて行って押さえつけて見せるなどという行為はしつけではなく虐待ですよ。 幸せな時間を共有するために一緒に居るということを忘れないでください。しつけと称して、人間の親も子供を叩いたりしますが、それは本当に効果があるのでしょうか?猫に対してももう一度考えてみてください。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す
1 名無しさん
通報

じゃあどうやってしつけるの?

2 ゆきしろ
通報

ネコが壁で爪を研いでしまうので困っていました。爪とぎを用意しているにも関わらず、壁で爪を研いでしまうんです。でもどうやってしつければ良いのかわからなかったんです。この記事を読んで目から鱗でした。私の方法は間違っていたんですね。これからは別の方法を試すつもりです。

関連するキーワード

関連する記事

    • 猫の叱り方解説。正しい叱り方といけない叱り方を知ろう。

    • 猫の叱り方解説。正しい叱り方といけない叱り方を知ろう。

      猫の叱り方はどうしたら良いのか?カーテンによじ登ったり、壁をひっかいて傷をつけたり、猫のいたずらを何としてもやめさせたい…! でも、どう叱ったら効果があるの? そんな時に役立つ、猫の叱り方のコツを紹介します。これを見れば今まで分からなくて困っていた人も正しい方法を覚えられます!

      コメント

      猫がいたずらをすると、人はつい叱ってしまいがちですが、猫からすると「いたずら」ではなく、ただ遊んでいるだけなのかもしれません。叱るにしても、叱り方が大切なんですね。猫も人間も、叱られっぱなしは嫌ですよね。フォローをしっかり行います。

      29190
    • 【こんなことやっていませんか?】実はダメな猫のしつけ方法4つ!

    • 【こんなことやっていませんか?】実はダメな猫のしつけ方法4つ!

      猫は気まぐれな生き物と言われていますが、繰り返して行えば必ず覚える賢い動物でもあります。猫のしつけにはコツがあります。ですが、これだけはやってはいけないしつけ、効果のないダメなやり方があります。カワイイ猫に気に入られ、ちゃんとしつけられる方法を考えていきましょう。

      14223
    • 猫の噛み癖が痛い!そんな時に知りたい噛み癖を直す3つの方法をチェック!

    • 猫の噛み癖が痛い!そんな時に知りたい噛み癖を直す3つの方法をチェック!

      猫を飼っている人なら、誰もが悩む「噛み癖」。しかも結構痛い。これが癖になっているなら、飼い主さんの手足は傷だらけなはず。これ、今すぐにでも直すことができるのでしょうか。じゃれついて噛んでいるのか、本気で噛んでいるのかでも対応は変わってきます。噛む理由、、どのようにしつけられるのかをご紹介したいと思います。

      コメント

      噛むのは意思表示や愛情表現をしているという事だったんですね。とはいえ、噛まれるのは痛いので、噛むのは良くない事なのだとしっかり教えていかなければなりません。猫の噛み癖を治す方法を紹介していただいたので、これから参考にしていきたいと思っています。

      14485
    • 老猫の夜鳴きに困ってる!?そんなときのための原因と対策!

    • 老猫の夜鳴きに困ってる!?そんなときのための原因と対策!

      いままで鳴くことの少なかった猫が、老猫になり夜鳴きをするようになったら心配ですよね。夜鳴きが始まった原因はなんでしょう。猫の老化の他に隠された別の原因があるのかもしれません。老猫の夜鳴きの原因と対策を考えてみましょう。

      15698
このまとめのキュレーター

りく

猫2匹とまったり生きながら、犬や猫のさまざまな情報収集を行っております。大切な愛犬や愛猫のことで、気になることがあれば参考にしていただければと思います!

おすすめコンテンツ

ペットのしつけを知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!