老犬の介護に役立つ犬用介護用品を紹介!

長く連れ添ってきた愛犬がシニア期に入ると、お世話する飼い主さんも体力が求められますね。特に大型犬の介護は大仕事となります。介護を手助けしてくれる優れた便利グッズがたくさんあるので、上手に活用しましょう。

老犬の介護に役立つ犬用介護用品を紹介!

老犬になっても快適に過ごしてもらいたい、介護用品を紹介

飼い犬が老犬になると飼い主もそれに合わせた世話が必要となります。

老犬の介護に便利な介護用品を使えば、飼い主も楽に世話ができます。

体の大きな犬でも大きな負担なく介護しやすい便利なグッズがたくさんあります。

老犬の介護に便利な介護用品を紹介します。

老犬介護におすすめのグッズ「着たままねんねのハニカムつなぎ」

老犬が起き上がったり、歩行したり、段差を歩いたりするときの補助ができるつなぎです。

価格は22,000円(税別)でサイズはSS、S、M、Lの4種類です。

※2017年2月現在の価格です。

おすすめのポイント

足腰が弱くなった大型の老犬の動作をサポートすることができる介護用品です。

胴体と腰部の2箇所に持ち手があるので、大型犬が動く際に体全体で負担を軽減してあげられます。

腹部と太ももに当たる部分は、通気性のあるハニカム構造のクッション生地でむれにくいつくりです。

犬が不快感を感じることなく一日中着けていられるのでおすすめです。

着たままねんねのハニカムつなぎ

老犬介護におすすめのグッズ「だっこ紐」

大型犬でもだっこしやすいだっこ紐は介護、災害時、怪我の時にも役立つグッズです。

価格は3,300円(税別)でサイズはMとLの2種類で、測り方はサイト内に記載されています。

※2017年2月現在の価格です。

おすすめのポイント

アウトドア用品の大手モンベル社の製品なので、耐久性や実用性に信頼がおける介護用品です。

最大38キロの体重があるレトリバーでも持ち上げることができるので、大型犬の介護におすすめです。

階段の昇り降りや、病院へ出かける時に簡単に抱っこできるので便利なグッズです。

だっこ紐

老犬介護におすすめのグッズ「床ずれ予防サポーター 4足組」

床ずれによる痛みを防止したり和らげるサポーターです。

価格は大サイズで1,200円、中サイズで1,080円、共に税別です。

※2017年2月現在の価格です。

おすすめのポイント

老犬は寝ている時間が長くなるため、肌と肌がこすれて炎症するので、サポーターで痛みを和らげることができます。

関節部分に床ずれが発生しやすいので、着用すれば未然に防げるおすすめグッズです。

床ずれ予防サポーター「4本組」

老犬介護におすすめのグッズ「マナーホルダー」

犬の体形に合わせて設計されたおすすめマナーホルダーです。

価格は男の子用、女の子用共に3,200円(税別)です。

※2017年2月現在の価格です。

おすすめのポイント

おすすめの理由は、特許取得済みの介護用品で、オス用とメス用が用意されているところです。

伸縮素材を使用しているので犬の体にフィットして違和感がありません。

マナーホルダー

老犬介護におすすめのグッズ「ハニカムマット」

老犬が気持ちよく過ごせる通気性のいいクッション効果のあるマットです。

価格は10ミリ厚持ち手付強力ハニカムマットが13,000円(税別)です。

5ミリ厚ハニカムマットは7,500円(税別)です。

※2017年2月現在の価格です。

おすすめのポイント

床ずれを防止する優れたクッション効果がおすすめできます。

通気性に優れた構造のため、夏は涼しく冬は暖かい介護用として優れたグッズです。

丸洗いが可能で、乾きも早いので洗濯が楽で助かります。

ハニカムマット

老犬介護におすすめのグッズ「スーパーエコシートマット プレミアム」

水分の吸収や防水効果に優れた大型の介護用品で、おすすめの大型マットです。

価格はLLサイズが9,600円(税別)、4Lサイズで12,800円(税別)です。

※2017年2月現在の価格です。

おすすめのポイント

マットの両面のパイルシートが優れた給水と速乾効果がおすすめです。

マット生地の中心には防水フィルムシートがあり、裏地に水分が染み出ないようになっています。

高機能消臭素材により、アンモニア臭などが残りにくいところもおすすめできます。

スーパーエコシートマット プレミアム

老犬介護におすすめのグッズ「持ち手付き食器」

要介護犬への給餌に便利な持ち手のついた食器です。

税別価格は、サイズごとに大が1,800円、中が1,600円、小で1,400円となります。

※2017年2月現在の価格です。

おすすめのポイント

食事のために自力で立ち上がるのが困難な老犬の餌やりにおすすめです。

片手で持って犬の口元へ近づけやすい形をしています。

犬が食べる側は浅くなっていて、食べやすいように配慮されているのもいいですね。

持ち手付食器

使いやすくて便利な介護用品を探してみよう

近頃は、犬の介護用品にもいろいろ充実してきています。

ハーネスの種類も多く、犬も飼い主も持ち上げやすいものがあります。

介護用のスロープなども販売されています。

いろいろ探して愛犬と飼い主に合ったものを探してみましょう。

この記事が気にいったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事のコメントを残す

関連するキーワード

関連する記事

    • 犬用おむつで人気のものは?おすすめ商品をご紹介

    • 犬用おむつで人気のものは?おすすめ商品をご紹介

      介護で毎日使う犬用のおむつにはどんなものがありますか?たまに訓練として使いたい方にもおすすめのおむつがあります。ここでは人気の犬用のおむつを紹介します。愛犬に合ったおむつ選びをしてあげるなら、快適な毎日を送ることができます!

      4177
    • 人気の老犬ブログをまとめて紹介!

    • 人気の老犬ブログをまとめて紹介!

      老犬の介護の仕方に戸惑っている方も多くいると思います。同じように老犬の介護に当たっている方のブログを見ると励まされますし、積極的に介護をしているのでとてもためになります。ここでは人気の老犬ブログを紹介していきます!

      4855
    • 関西にある老犬ホームまとめ

    • 関西にある老犬ホームまとめ

      近年、寿命が伸びたことにより介護を必要とする、高齢の飼育犬が増えています。介護方法の一つとして「老犬ホーム」を選択肢に入れてみるのはいかがでしょうか?今回は大阪や関西近郊にある老犬ホームをご紹介します。

      4014
    • 東京にある老犬ホームまとめ

    • 東京にある老犬ホームまとめ

      寿命が伸びたことにより、介護が必要な飼育犬が増えている近年。老犬ホームの需要はますます高まっています。今回の記事では、東京にある老犬ホームを特集します。老犬ホーム選びの参考にしていただけたら幸いです。

      3780
    • 犬の16歳は人間の何歳?老犬との暮らし方について解説

    • 犬の16歳は人間の何歳?老犬との暮らし方について解説

      生物であれば、誰も避けて通ることのできない「老化」。犬も例外ではありません。愛犬に老化の兆候が見られたとき、飼い主はどうすれば良いのでしょうか。老犬に見られる生活の変化や、飼い主の接し方について解説します。

      5915
    • 老犬の夜鳴きの原因と対策のコツを一挙に紹介!

    • 老犬の夜鳴きの原因と対策のコツを一挙に紹介!

      「年をとってきたせいかしら。最近、うちの犬の夜鳴きがひどっくって、夜眠れないの。」とお悩みの方も多いのではないでしょうか?昼間はおとなしく寝ているのに、夜になると夜鳴きを始める。老犬の夜鳴きの理由は、なんなのでしょう?そんな老犬の夜鳴きの原因を考えながら、対策についても考えていきたいと思います。

      10333
    • 老犬向けの食事について!手作りレシピをご紹介!

    • 老犬向けの食事について!手作りレシピをご紹介!

      老犬は歯や顎の力が弱ってくるので、固いフードを噛むのが辛くなります。また消化器や内臓が衰えてくるので、栄養が豊富で消化のよい食事が必要です。長い間いっしょに暮らした愛犬が衰えた姿を見るのは辛いですが、少しでも負担を軽くしてあげられる食事の注意と手作りレシピをご紹介します。

      コメント

      もうおばあちゃんになっちゃった老犬を飼ってるけど、あまり硬いドッグフードは食べなくなっちゃって、老犬用のドッグフードを食べさせるようにしてます。けど、これからもっと老いていって犬が自分で食べにくくなった時にも、ちゃんと栄養のバランスを考えた流動食の作り方を知っていたら、役立ちますね!このレシピ、保存しておこうと思います!

      29104
このまとめのキュレーター

daigon

犬・ネコはもちろん動物全般が大好きです! 自身の経験や調べたことを中心に色々と発信していきます☆

おすすめコンテンツ

ペットグッズを知りたい!

あわせて読みたい

おすすめ情報をお届け!

「お手入れグッズ」のキーワード

「お手入れグッズ」に関するキーワード