オーガニック素材にこだわった「オーガニクスキャットフード」を解説!

オーガニック素材にこだわった「オーガニクスキャットフード」を解説!

5963

オーガニック素材にこだわったキャットフード「ORGANIX(オーガニクス)」はアメリカ産のプレミアムキャットフードとして人気を集めています。とにかくオーガニックにこだわったキャットフードのようですが、実際のところどんなキャットフードなのでしょうか?愛猫に安心して与えられるフードなのでしょうか?

5963 |

オーガニクスキャットフードってどんなキャットフード?

猫

Andrey_Kuzmin/shutterstock.com

オーガニクスキャットフードはどんなキャットフードなのでしょうか?

オーガニクスキャットフードはアメリカの「キャスター&ポラックス」というペットフードメーカが製造販売しているキャットフードです。

キャスター&ポラックスは安全性とシンプルで必要性の高さにフォーカスとしたハンドメイドカンパニーです。

「ナチュラルフードストア」とも呼ばれるオーガニック食材や安全性がオープンにされた商品のみを販売するスーパーマーケットで主に販売されています。

食の安全性がうかがえますね。

オーガニックにこだわって、追及していることがよく伝わるのではないでしょうか?

オーガニクスキャットフードの特徴

ではオーガニクスキャットフードの特徴を見てみましょう。

オーガニック素材

名前の通りオーガニックにこだわっています。

オーガニックとは農薬や抗生物質を使用せず、自然の環境の下で育てられた家畜や食物を言います。

以前はオーガニクスで使用している原材料の70%以上はアメリカ農務省の認定を受けたオーガニック素材となっていましたが、リニューアル後95%がオーガニック素材となりほぼすべてがオーガニック素材という贅沢なフードになりました。

残りの5%ももちろんアメリカ農務省が認可した安全な食材です。

合成添加物無添加

キャットフードの日持ちを良くするためによく用いられる添加物は安全性の高いもののみを使用しています。

BHA、BHT、エトキシキンといった合成酸化防止剤は一切使用していません。

オーガニクスで使用している脂肪は天然由来のトコフェロール、ローズマリー、クエン酸などで酸化防止しています。

日本への輸送時に生じる環境の変化にも十分対応できるよう保証されていますし、酸化チェックは新しい商品が入るたびにテストを行っているので安心して愛猫に与えることができます。

おなかの健康をサポート

猫

Tuzemka/shutterstock.com

オーガニクスではおなかの健康を考えて、腸内微生物のバランスを整える乳酸菌、乳酸菌の働きをサポートするオリゴ糖や食物繊維を配合しています。

これによって食事の消化はもちろんのこと栄養吸収にも着目し、からだの免疫力を高めてくれます。

おなかの中の悪玉菌を抑えて、善玉菌を増やし腸内環境を良くします。

便通を促す素材をわざわざ加えるのではなく、猫が本来持っている自然の力を高めることによっておなかの状態を良くし、免疫力を高めることで病気に抵抗する力やアレルギーに対しての耐性を向上させるのです。

結果健康を促進し皮膚や毛並みも良くなることが期待できるのです。

この記事が気に入ったらシェア♪
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー