チワワのミックス犬の種類はどれくらい?人気のミックス犬を公開!

チワワのミックス犬の種類はどれくらい?人気のミックス犬を公開!

4055
update

チワワは人気が高い犬種ですが、チワワと他の犬種とを組み合わせたミックス犬も人気があります。今回はチワワとの掛け合わせで生まれたミックス犬を紹介するとともに、その特徴も紹介したいと思います。

4055
update

チワワとのミックス犬は人気

仲良く並んでいるスムースコートチワワとロングコートチワワ

cynoclub/shutterstock.com

純血種も良いですが、2種類の純血種を掛け合わせたミックス犬も魅力がたくさんあります。別々の犬種の良いところを受け継いだ子が産まれてくるので飼う喜びも2倍になることでしょう。ミックス犬について調べてみると、片方の親がチワワだというケースがたくさんあります。小さくて飼育しやすい人気のチワワと他の犬種を掛け合わせるというわけです。

今回はチワワのミックス犬について紹介します。種類がたくさんあるので迷ってしまいますが、この情報を参考にしてお気に入りを見つけてくださいね!

ミックス犬って雑種じゃないの?

そもそもミックス犬とは何なのでしょうか?中には「それって雑種のことじゃないの?」という人もいるかもしれません。決して間違っているわけではありませんが、ペットショップなどでは両親が純血種の場合にミックス犬と呼んでいます。どのように成長するかがある程度予想できるミックス犬は、ハーフ犬とかデザイナードッグと呼ばれることもあります。

雑種も違う犬種の血が入った犬のことですが、どの犬種の血が混ざっているのかははっきりとわかりません。もちろん両親も純血種ではありません。産まれてきてからどのように育つのか予想不可能なので、雑種とミックス犬という呼び方で分けているんです。だからと言ってミックス犬に血統書が発行されるわけではありません。

ミックス犬の人気の秘密

ミックス犬は両親の良いところを受け継ぐ可能性が高く、魅力的な子が産まれてくるとして人気を集めています。また、両親のどちらの特徴をより強く受け継ぐかはわからないということで、それを楽しみにする人もいます。同じ組み合わせでも全く違う子になることがあるので、飼い主にとってはオンリーワンの存在になるわけです。

ミックス犬は純血種に比べて体が丈夫で病気になりにくいとも言われています。また、純血種の弱点もほかの犬種と掛け合わせることによって軽減されるとされています。たとえば胴長短足で椎間板ヘルニアになりやすい犬種は、ほかの犬種と掛け合わせることによって多少胴が短くなり、足が多少長くなることによって足腰への負担を軽減させることができます。

また性格も良くなる可能性が高いと言われています。例えば吠え癖が付きやすいとされる犬種でも、ほかの犬種と掛け合わせることによって吠え癖が軽減されるというのです。もちろん絶対こうなるというわけにはいきませんが、特徴や性格面で何かしらの恩恵を受ける可能性が高くなるようです。

チワワのミックス犬の魅力とは?

ミックス犬の中でもチワワと掛け合わせたものが非常に多いことに気づくでしょう。チワワそのものが人気犬種なので、ほかの犬種と掛け合わせて魅力的なミックス犬が誕生することは容易に想像することができますよね。チワワの特徴に大きな目をあげることができますが、どの犬種と掛け合わせてもクリクリしたかわいい目を受け継ぐことが多いですよ。

さらにチワワの魅力はその小ぶりなサイズです。超小型犬として分類されるチワワは、その他の超小型または小型犬と掛け合わせることになるので、日本の住宅事情に合った小型で飼いやすいサイズになります。また、バランスの良い体型をしているので他犬種と掛け合わせることによってそれらの犬種の弱点を軽減させることができます。

他のペットたちとも仲良くできる性格のチワワを掛け合わせると、ほとんどの子が多頭飼いでも問題がないようです。すでにペットを飼育しているという人でも迎え入れやすいですし、チワワのミックス犬を飼育しながら新しい犬を迎え入れることも可能になります。

チワワのミックス犬の種類

チワワとダックスフンドのミックス犬

Susan Schmitz/shutterstock.com

チワワとの掛け合わせで生まれるミックス犬の種類をいくつかご紹介します。

チワックス

チワックスはチワワとミニチュアダックスフンドのミックス犬です。ダックスフンドと言えば胴長短足で愛嬌のある人気犬種ですよね。チワックスは体がダックスフンド、顔がチワワ寄りになると言われています。つまり胴長短足のかわいいボディとクリクリした大きな目が特徴的な子が産まれてくるということです。想像するだけでもワクワクする組み合わせですよね。

胴長短足の犬種は椎間板ヘルニアのリスクが高いとされていますが、チワワと組み合わせることによって若干胴が縮まりリスクを軽減させることができます。性格は人懐っこくて甘えん坊な子が多いと言われています。また、フレンドリーなので家族やほかのペットたちとも仲良くできる子が多いようです。

性格には個体差がありますが、チワワはもともと警戒心が強い犬種だと言われています。それに吠えやすいミニチュアダックスフンドの性格が強く出ると、無駄吠えの多い子に育ってしまう可能性があります。子犬の頃からの徹底したしつけが必要になることでしょう。

チワプー

チワプーはチワワとトイプードルのミックス犬です。超小型犬同士を掛け合わせたミックス犬なので、ミックス犬の中でも最も小さいと言われています。飼育スペースが限られていて小さな犬が欲しいという人にはピッタリですよ。そして日本で人気ナンバーワンのトイプードルとの最強の掛け合わせになるのでミックス犬の中でもかなりの人気です。

トイプードルの特徴であるクルクルとカールした被毛を受け継ぐので、緩くカールした抜け毛の少ない子に育つことが多いと言われています。テディベアカットなどを楽しむことができるのもこのミックス犬のメリットですよ。ただしチワワ寄りになるとある程度の抜け毛は覚悟しなくてはいけません。

トイプードルは賢くてとてもフレンドリーな性格なので大変人気がありますが、その性格もしっかりと受け継ぎますよ。それに若干の警戒心が加わるといった感じです。飼い主に従順な性格の子が多いので、初めて犬を飼うという人でも安心のおすすめのミックス犬です。

ポメチワ

ポメチワはチワワとポメラニアンのミックス犬です。ポメチワの他に、ポメチーとかチワポメと呼ばれることもあります。超小型犬同士の組み合わせなのでサイズも想像通りの小さな子が産まれてくるでしょう。フワフワで美しい毛並みが特徴的なポメラニアンの外見を受け継ぐので、コロコロしたかわいらしい子に育つことが期待できますよ。

大きくてクリクリした目とゴージャスな被毛を持つことが多いので、かわいいルックスに惹かれる飼い主が多くいます。好奇心が旺盛で人懐っこい性格に育つことが多いようです。ただしどちらの犬種も警戒心が強いので、しつけが難しくなる可能性もあります。元気で明るい子に育つように子犬のころからしつけをしっかりと行うようにしましょう。

ポメラニアン譲りの美しい毛並みが特徴ですが、抜け毛が多いというデメリットもあります。ブラッシングなどの手入れをしっかりとできる飼い主さんにおすすめですよ。スキンシップをたくさんしてたっぷりと可愛がってあげましょう。

ヨーチー

ヨーチーはチワワとヨークシャーテリアのミックス犬です。ヨーチーの他にヨーチワとはチワキーなどと呼ばれることもあります。ヨークシャーテリアと言えば美しいシルクのような被毛が特徴的ですが、ヨーチーもそれをしっかりと受け継いで美しくてやわらかい被毛を持った子に育つことが多いと言われています。

チワワは抜け毛が多いですが、ヨークシャーテリアと掛け合わせることによって抜け毛の問題を緩和させることができます。また、いろいろなカットを楽しむことができるのもメリットのひとつですよ。

性格も、賢くて従順なのでしつけがしやすいと言われています。好奇心が旺盛で甘えん坊なところも受け継ぐことが多いようですよ。それに加えて警戒心の強さと気の強さ、勇敢さなどが強く出ることがあるようです。番犬として役立つ一方、散歩中に他の犬とケンカになりやすい場合があるので注意が必要です。また吠え癖が付かないように子犬の頃からしっかりとしつけるようにしましょう。

チワマル

チワマルはチワワとマルチーズのミックス犬です。マルチーズも人気の高い小型犬ですが、チワワと掛け合わせることによってお互いの良いところをしっかりと受け継ぐ魅力的な子が産まれてきます。外見はマルチーズ寄りの子が多いとされていますが、まん丸の大きい目や小さな顔はチワワらしさを受け継いでいますよ。

シングルコートのフワフワした被毛を持つチワマルは抜け毛が少なく、アレルギーの人でも飼いやすいと言われています。被毛のケアは必要ですが、それほど苦労することはなさそうですね。毛色はマルチーズのホワイトが入っている子やクリームの子が多いですが、チワワの毛色の影響を受けることもありますよ。

マルチーズのおとなしい性格を受け継ぐので比較的落ち着いた子に育つことが多いようです。また、どちらの犬種も従順な性格なので、飼い主に対して愛情深い子になるでしょう。賢いのでしつけも入りやすいですよ。警戒心の強さもあるので番犬としても十分活躍できます。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー