猫用ルームランナーは運動不足に便利!メリット・デメリットも紹介

猫用ルームランナーは運動不足に便利!メリット・デメリットも紹介

3917
update

猫用ルームランナーが最近人気になっています。猫用ルームランナーはキャットホイールとも呼ばれるものですが、猫の運動不足にも便利です。今回は猫用ルームランナーの特徴やメリット・デメリットについてご紹介します。

3917
update

猫用ルームランナーって何?

ジムでルームランナーで走る女性

Sorapop Udomsri/shutterstock.com

室内でする運動マシンの代表格と言えばルームランナーです。ルームランナーは雨の日にも外出せずに運動が手軽に出来て便利です。運動不足で肥満気味なのでルームランナーを買ったという人も少なくないと思いますが、毎日気軽に運動できるという点でルームランナーは重宝します。

運動不足と言えば人間だけでなくペットにも起こり得ることです。室内で飼っている猫などはまさにそうです。個体差もあるとはいえ、外で動き回らないで家の中でずっと寝ていればどんどん太ってきてしまうでしょう。そこで色々運動させようと必死になっている飼い主さんも多いと思います。そんな時に便利なのが猫用ルームランナーです。

猫用ルームランナーとは人間のルームランナーとは違って丸い形をしています。「キャットホイール」と呼ばれることもありますが、よくハムスターが使っている回し車と同じで、くるくると同じところを延々と走ることができるのが特徴です。人間用のルームランナーで走る猫の動画などもありますが、猫ちゃんにはこの回し車タイプのルームランナーが人気のようです。

猫用ルームランナーの例

猫用ルームランナーで遊ぶ猫

Artour K. Photography/shutterstock.com

では実際に猫用のルームランナーの商品例を見てみましょう。

・「Cat Exercise Wheel」

まずは「Cat Exercise Wheel」の紹介です。この商品は米One Fast Cat社が開発・製造している商品ですが、日本でも代理店が販売しています。価格は9万円前後になります。

値段がけっこうするので簡単には手に入りませんが、家から出たがらない肥満の猫ちゃんにはおすすめです。また肥満防止対策として事前に運動する習慣をつけさせるのも良いでしょう。

Amazonで詳細を確認する

猫用ルームランナーを使うメリット

太っている猫

Benoit Daoust/shutterstock.com

猫用ルームランナーを使うと以下のようなメリットを期待できます。

1.肥満防止

まずは肥満防止に効果を発揮してくれる可能性があります。猫ちゃんの中には異常なまでに太った個体のものがいます。太りすぎてまともに動けないという子もいます。そこまではいかなくても見た目がずんぐりした家猫は少なくありません。

猫ちゃんが太ってしまう原因の一つは運動不足にあります。食事のとりすぎももちろん原因ですが、運動量がそれなりに多ければなんとか体型をキープできるでしょう。でも家猫のように家の中でしか行動できない猫ちゃんは運動不足になりがちです。

猫用ルームランナーを適度に使って運動することで慢性的な運動不足を解消できる可能性が高くなります。運動しないと摂取したエネルギーが脂肪に変換されてしまうので、そうなる前にルームランナーで対策を講じましょう。

2.ストレス発散

別のメリットはストレス発散効果を期待できるという点です。自由気ままに行動する猫にはストレスは無縁のように思えるかもしれませんが、実はそうではありません。生活上の様々な事柄が原因でストレス過多になることがあります。

例えば生活環境が変わったり他のペットとの関係でストレスを感じます。また嫌いなにおいや大きな物音などにもびっくりしていらいらすることもあるでしょう。

どのような理由でストレスを感じているかによって対処法は変わってきますが、運動はエネルギーを使うことになるので良いストレス発散になると言えます。元来野生の猫は狩りをするものですが、家の中では俊敏に動き回るのに限界があります。その点レーザーポインターなどと組み合わせて勢いよくルームランナーで走り回ることで野生に近い動きができるかもしれません。

3.省スペース

猫用のルームランナーの大きさには様々なものがありますが、だいたいの場合は省スペースに活用できます。それなりに大きいとはいえ幅はそれほどでもないので壁の隅にでも置いておけばそれほど場所を取りません。壁掛けタイプの場合はなおさら省スペースです。

また猫用ルームランナーは丸い独特の形をしていてカラーバリエーションも豊富なのでオブジェの一つのように使うこともできます。猫ちゃんの遊び道具として、またおしゃれな家具のように使うことで様々な楽しみ方ができます。

猫用ルームランナーのデメリット

猫用ルームランナーにはデメリットもあります。例えば以下のような点があげられます。

値段が高い

10万円オーバーの商品も少なくないので、「なかなか手を出しづらい」というのが多くの飼い主さんにとって現実のようです。実際以下のようなコメントがありました。

乗らない猫ちゃんもいる

キャットホイールの画像やビデオを見るとすぐに欲しくなる飼い主さんはたくさんいますが、必ずしもすべての猫ちゃんが載ってくれるとは限りません。乗る子もいれば乗らない子もいるようです。

自作するのもあり

もし値段が高くて手が届かないという場合は自作するという手もあります。回転部分など工夫が必要な所はたくさんありますが、タライや自転車のホイールなど丸いものを上手に再利用すれば作れないことはありません。自作ならそれほどお金をかけなくても完成できるでしょう。

まとめ

猫用ルームランナーは猫ちゃんようの回し車のことでキャットホイールとも呼ばれます。見た目におしゃれなだけでなく、猫ちゃんがくるくると楽しそうにかける姿を見ると思わず飼い主さんもうれしくなってしまう魅力的なグッズです。市販品はまだまだ高いのでなかなかすぐに手に入りませんが、日曜大工で自作するのも楽しいかもしれません。

※表示価格は記事公開時点の価格です。

ご意見、ご感想ありましたらコチラ! この記事のコメントへ (0件)
編集部PICKUP
関連する記事

mofmo掲示板

フォロー

忙しいあなたはSNSでmofmoをフォロー